ワイルド わたしの中の獣の作品情報・感想・評価・動画配信

「ワイルド わたしの中の獣」に投稿された感想・評価

mimi

mimiの感想・評価

1.2
オオカミが観たくて借りた。意味がわからない。主人公の女性が頭がおかしくなって人に迷惑をかけまくる話。
なかなか気持ち悪い笑
とってもケモケモしい、獣臭い話だった。
よくわかんなかったけど狼かっこよかった!
狼さんも演技できるのすごい

最後らへんは泥水啜ったり生肉食べたりしてんのみてお腹痛くならんのかなあ、、、とか考えてた
おゆ

おゆの感想・評価

3.5
渋くて良い。狼とタイトルの入り方がかっこいい。狼に対する愛情っていうよりは自己の解放つまり憧れの感情の方がメインだった気がする。
作品全体の雰囲気は何とも言えない独特な感じで良かったけど、まさか後半、ボカシがこんなに酷くなるとは思わなかった。。
これはさすがに悪ふざけに思えちゃいますよ、映倫さん。。
さかな

さかなの感想・評価

4.0
最後の笑うとこ良すぎて鳥肌たちまくり
アニア、ワイルドすぎるよ
泥水啜っててもデスクの上でうんこしても本能に任せて生きるアニアの方が綺麗でかっこよくて好きだ

このレビューはネタバレを含みます

どんどん思わぬ展開になっていって、先が読めなくて面白かったです。
お話の途中、部屋の衛生面が気になったり、人間に良いようにされたりで狼可哀想だなぁ…って思いながら観てました。
最後の解き放たれたかのような主人公の女性の表情を見たら、なんとも言えない気持ちになりました。これで…良かった…のか?って。
暗い気持ちにはなりませんが、始終静かな映画です。
それに、狼が格好良くてめっちゃ可愛いです。
多分CGではないみたいなので、狼の演技も素晴らしいです。
Ami

Amiの感想・評価

3.6
なんかすごいものを観てしまった感。
ファンタジーと捉えてしまっている自分がいる。
前半の大人しいアニアと狼と打ち解けた?後半のガツガツアニアの差がすごかった👏
これは狼に例えてるけど、、、なんかいろいろあるよね、、、、、(?)

アニアが綺麗な松潤に見えて仕方がなかった(松潤が汚いわけではない)
とぅ

とぅの感想・評価

4.0
視線や音、間の使い方、陰影
物陰から垣間見える鋭い目つき
濁った水の印象
時折はさまる幻覚のようなシーン
オオカミはもう1人の自分
"わたし"の中の"わたし"
抑えられない本能を同じ部屋で飼っている
ときにそれは自らの壁を壊す
制御の効かない存在
美しく狂気的
自らが恐れて閉じ込めようとしている
だけど、だからこそ好奇心は少しずつそれに近寄っていく
FHT

FHTの感想・評価

3.6
なんか渋い! こういうの嫌いじゃない!


この作品はストーリーとかそういうものはサブに置いていて、テーマを追求した感じかな。コンテンポラリーな表現多かった。手すりにまたがって駆け下りていくシーンとか狂ってるわー笑

欲望の解放。

"ある女性が野生の狼に恋をする"

まぁそれってファンタジーじゃーん🧚‍♀️

って概念は一切なくとことんリアルに追い込んでいく。

これは恋というより欲望だ。

狼を麻酔付き吹き矢で眠らせて家に持ち帰り懐くまでひたすら壁越しで会話をする。


そして狼が心を許してくれた時、彼女の欲望がついに解放されていく。


人間を捨て狼に成り行く様はどこか勇ましくどこか切ない空気が流れていた。
>|