アンダー・ハー・マウスの作品情報・感想・評価

アンダー・ハー・マウス2016年製作の映画)

Below Her Mouth

上映日:2017年10月07日

製作国:

上映時間:92分

3.2

あらすじ

屋根の修理工ダラスは数々の女性を渡り歩くプレイガール。ファッションエディターのジャスミンと出会ったことで、彼女の人生は一変する。二人は目が合った瞬間から惹かれ合い、すぐに熱い情事へと発展するが、ジャスミンにはフィアンセがいた…。

「アンダー・ハー・マウス」に投稿された感想・評価

Seven

Sevenの感想・評価

-
なんかお洒落なAVって感じだった。だいたい肌色。ぼかしのせいでチープに見えちゃうのかもしれないけど…うーん
スタッフを女性で固めたって話だったので、何か尖ったものがあるかなーと期待したけど特に何もなかった。
エリカリンダーを見るために観た。
ゆるーい起承転結。
始終気持ちに不安定さがあって、ちょっと苦しかった。
話自体は王道のラブストーリーでしたが、エリカ・リンダーのハンサムさと美しさに惚れ惚れしました…ネオイケメンという煽りに嘘はなかったです。
「女同士でも不倫ですか?」という漫画の帯を思い出しました。ダラスもですが、ライルが一番気の毒に思います…浮気はきっと不治の病ですね。
雨の中助手席の扉を開けに行くシーンは死んだケド、緩急もっとほしいエロさがあんまりなかった
自分のバッググラウンドや偏見を押し退けて、自分の中の本能のセクシャリティとアイデンティティを解放できるほど愛せるってすごいこと。ラストシーンのジャスミンの飾らない晴れやかな表情は、きっとそれなんだろうね

エロかったけど。

エロかったけど。
YUKIKO

YUKIKOの感想・評価

3.0
トロントで家の前にあったエッチなショーパブの中身知れて嬉しい。
muanb

muanbの感想・評価

4.0
内容はありきたりで、官能が強くて、あまり強い印象のない薄い映画に見える。
けれど、もしこの映画を見る人が、自分が同性へ惹かれる本当の心を幼い頃からどこかで感じながら、それでも社会の目の中で無意識に自分を騙し、満たされないまま異性と生きることを選んだ人がいるとしたら、胸が痛い映画です。

すごくマニアックですけどね。(笑)
2017/10/07 シネマート新宿 Sc.2
ストーリー以上に主演のエリカ・リンダーの演技と容姿がかっこよくて美しすぎる。
久しぶりのセックス映画が面白くてよかったですはい。
Chelsea

Chelseaの感想・評価

2.8
エリカリンダー目当てで鑑賞。やっぱり彼女は安定の美しさなんだがストーリーが薄っぺらい。
女性同士の性描写は妖艶で綺麗なんだけどもモザイクが雑すぎる。あんな雑なかけ方するなら直接的な描写は必要ないかな。
あと、浮気する人は何度でもする。
もえみ

もえみの感想・評価

1.7
中身が空っぽです。
やってばっかり。エロいですね。はい、終わり。
>|