ブルー・ジェイの作品情報・感想・評価

ブルー・ジェイ2016年製作の映画)

Blue Jay

製作国:

上映時間:80分

3.8

「ブルー・ジェイ」に投稿された感想・評価

shinya

shinyaの感想・評価

4.5
ビフォアシリーズを彷彿とさせる素晴らしい作品。タイトルはメーテルリンクの青い鳥からきてるのだろうか。
仕事が休みだったので上野の東京国立博物館で開催している運慶展に行こうとしたら月曜は休館と知り、自宅にてNetflix視聴。
prdd

prddの感想・評価

4.0
マーク・デュプラスは過去において、切り刻まれて散り散りになったトラウマが沢山あるんだろうな…今回は思春期の恋かぁ😭あの頃のことなんて、今見たらモノクロームだよな…映像としてじゃなく、事象や臭い、音で組み立てられた世界だよね。
良い恋と思っててもそれは結果論だよ。それよりも今に自信があって、今が幸せならカラーかもね。誰しも今を笑いたいから過去を乗り越える。今笑ってればこそ、過去は色褪せない。今しくじってるから動き出せないし、何回も振り向いてしまう。でもきっとそんな人が多いんじゃないかなぁ…特に恋愛は。だからこそ、愛の話はずーっと永遠のテーマなんだよな。
少なくとも私はそうだわ…痛いねえ、これ。ララランド思い出したわ。あれはまさに現在のが幸せな2人の、色彩と音楽で目一杯演出した「If」よねえ。
Auralee

Auraleeの感想・評価

3.5
ビフォア三部作が好きなのでオススメされて観ました。俳優陣の相性の良さを感じる切ない話で、どうなるのかとハラハラしましたが、ラストの空気感に救われました。若かった二人の限りない愛情が長い時間を経た後も今の二人に降り注いでいるようで美しかった。マーク・デュプラスさん、クリープのキモいキャライメージが強過ぎて最初はちょっと無理かも…と思ってたんですけどスミマセン、見直しました。
risako

risakoの感想・評価

4.0
役者の二人が本当に楽しそうであれが演技ってすごいわ

お店のおじいちゃん、よかったなぁ

ビフォアシリーズと比較してるレビュー多かったからビフォアシリーズ見て見たいな〜
くみん

くみんの感想・評価

3.6
この感じよくわかる。わたしも人の少ない町で青春時代過ごしたから。今でも故郷に帰るといろんな場所でふと昔の自分探してる。でもこの展開はとても残酷。家が見たいって言った時点で傷つけ合うことはわかっていたはず、そうなることはわかっていたはず。ジムかわいそー、行く末が心配。
未来のないビフォアシリーズみたいな映画だった……
bb

bbの感想・評価

3.2
言わなかった後悔のお話。
最近言う後悔と言わない後悔、どちらが苦しいんだろうなんてことを考えるのですが、それも含めて全てがタイミングなのかもしれませんね。
ただ、居なくなってからああしておけばよかったなんて後悔はしたくないものです。
恋愛って本当に難しい。

2人の会話劇であるビフォアシリーズは大大大好きですが、
まずこの作品は男性がちょっと生理的に無理なタイプw。
そして女性に対して、自分から誘っといてなんやねんと思うし、思わせぶりな態度に共感出来ませんでした。

男性から見た女性ってこんな風に訳わからん!と感じるものかもしれないです。
女性のズルさと、ヒステリックさを感じ取れる作品かも。
また年齢を重ねてから見ると違って感じるのかもしれません。
あまりパッとしない俳優陣が、逆にちょっと冴えない感じを出していてそれもまたリアルなのかもしれません。
「一緒に幸せになれたのに、俺たちは何もかも失ったんだ」
-ジム-

やらないことの方が後悔するとかじゃなくて…

自分に嘘をつく事がどれだけ自分に対して罪かって事だと思う。
pun

punの感想・評価

3.9
モノクロなのがすごく良かった!

あの頃の時間をもう一度っていう2人が、すごく楽しそうで悲しかった。今の2人というものが無いから、あの頃の時間しか再生できないっていう切なさがひしひしと伝わってきて…

そして、本当に終盤で、なんで2人に見えない壁があるのか明かされる。
えーっ、もうあと数分で終わるのにどうするの?!と思ったけど、すごく切なくて綺麗なエンディングになってて、良いもの観たなぁって思える。

恋愛ものはハッピーエンドに限ると思ってたけど、これは好き。
>|