ブルー・ジェイの作品情報・感想・評価

「ブルー・ジェイ」に投稿された感想・評価

青い鳥。

まさにラストほうで聴こえる鳥の鳴き声がなんとも印象的。
昔付き合ってた恋人と再開した1日の物語。

冒頭の再開したシーンのジムの気付いているのに気付いてない感が微笑ましい。
やはり男の方がガキで女性は大人だなといった印象。

最後は切ないながらも爽やかに終わるラストは好き。
ふみか

ふみかの感想・評価

3.2
わたしにはすごいおとなーな映画だった
モノクロはじめて見たかも。
すず

すずの感想・評価

4.3
サラポールソン目当てにて鑑賞。
モノクロ映画普段観ないので、悪くはないし寧ろ良いんだなと思いました。
20年ぶりに高校の頃に付き合ってた人と地元で再会…でも2人の今の人生はうまくいっていないというお話。
手紙を読んでたら変わってたかもしれないとかなり切なくなる…。
Netflix限定はもったいないです。
鰹

鰹の感想・評価

5.0
ウ〜〜すごい良かった…。
色がない世界ってこんなに豊かなのか、初めて知った、モノクロ映画も見てみよう
Mizuki

Mizukiの感想・評価

3.9
Netflix限定なんもったいない!
そしてサラポールソンと飲み友達になりたい
yamachi

yamachiの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

渋い。切ない。めちゃくちゃ好きな作品。

お互いうまくいってない生活の中で、人生1番の人と再会する。
「なぜか顔が濡れたんだ」

そういった状況の中で
「君の人生が素晴らしいのも少し辛いよ」

本心をさらけ出せる関係性も素敵。

「僕は友達と言いながら未来の妻と呼ぶ」

このセリフから分かるように1通の手紙を出せていれば。

「バカみたいに楽しい夜」のラストに過去が明らかになる。
2人とも大きな後悔を抱えながら生きてきて、だからこその再会した時のあの雰囲気

仕事を失いこれから1人で生きていくジムと、子供が独り立ちし、夫の介護に追われる生活が待っているアマンダ。

明るいとは言い難い未来に向けて、この1日が、この手紙が、この涙が心の支えになる宝物になる。

どれほどの速さで生きれば、もう一度君に出会えるか。
Paperweight.

このレビューはネタバレを含みます

すごく好き。男は未練がある事をわかりやすく伝え、女は現実的。
この場合わかりやすくする為か女は結婚している。結婚してなくても違った形で二人は結ばれることなんてないんだよな。
そう考えた時すごく悲しい気持ちになったよ。
すごく泣いたけどね。
恵里

恵里の感想・評価

3.2
マーク デュプラスさん好きです。
タイプじゃない芸能人の夢を見たら好きになるみたいに、友達のホームパーティーでグダグダに酔っ払ってめちゃくちゃ口説いてきたオーストラリア人に似とるから。
モテやん人生歩んでくると、口説かれるとすぐ揺れるわけです。モテな人生歩みたかったな・・・

まぁそんな理由でこれを視聴。


昔の恋人に再会して1日だけ特別に過ごす2人のお話。
全編白黒。それが'どんだけ楽しくてもこれは夢と同じ。現実にはならんよ'と言ってるようでした。

過去に戻れたら・・・って誰もが1度は思うのかな。
そうしたらバグを修正出来るのに。
でもバグやと思ってた事が今の生活を生んだはず。
でもやり直したいって思うのもわかる。

それでも生きていかねばならんの辛い~よ~な~~~!!!
のん

のんの感想・評価

2.5

ジムとアマンダ、どちらも自分の人生がそれほど上手く行ってない感じの二人が、ふとした偶然で再会。
心の隙を埋めるかのように20年前の出来事や当時の2人の会話を録音したテープ(……?!!!)を肴に会話を進め……


リンクレイターのビフォア〜的な話。
個人的には臨場感なく、上っ面な感じにしか感じられず残念。
ちょっと奇妙すぎるのと、ラスト明らかになる2人の過去の出来事とそれを巡るそれぞれの態度に出来合い感。
green

greenの感想・評価

4.0
"あの時あの手紙を貰ってたら今とは違う人生になってたのに''とか思ってしまう気持ちは分からなくはないけど。あの時のもうひとつの思いが知れて良かったじゃん。モノクロが一層素敵な時間に見えた。
18/240
>|