ブルーバレンタインの作品情報・感想・評価

ブルーバレンタイン2010年製作の映画)

BLUE VALENTINE

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.7

「ブルーバレンタイン」に投稿された感想・評価

愛を誓ったのに、
女性にとっての幸せはなんだろう(இɷஇ )
って感じた。

最初はお互いおなじ気持ちだったはずなのに。こんな悲しい展開とは。
気持ちは変わるのよ、だって人間だもの。って訴えかけられてるみたいでこわかった(꒦ິ⌑︎꒦ີ)

これ観た後に、
当たり前に夫婦してる人達が凄いなぁって感じた。素敵なことって、身近なところにあるんだなぁって思いました。

このレビューはネタバレを含みます

愛はときに重い。
愛と優しさだけじゃダメならどうすれば良かったのかな、、

一度指輪を捨てるけど、やっぱり拾いに行くシーン。涙が止まらなかった、、

捨てたいけど捨てられない、離れたいけど離れられない。そうこうしているうちに限界がきちゃうのかな、、、
asami

asamiの感想・評価

3.4
大事な人と一緒に観て良かったと思います(゜ω゜)
私達の捉え方が違ったのが面白かったです。
ライアンゴズリングの過去現在のビジュアルが違い過ぎて、パートナーは途中までストーリーを理解してなかったw
俳優さんの役作りスゲーっす!!
はま

はまの感想・評価

3.7
《これもW杯決勝2日前に途中まで書いてました》


ずっと観たかったけど時期を逃してたシリーズ〜〜

ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズの演技に関する話題になると大概あげられるタイトルで、そりゃ気になります。
今回やっと観てみて思ったのは、まず役作りがスゲー、って。

夫婦と一人娘、幸せな朝の風景から始まる物語は時折過去の映像を混ぜつつ展開します。
…というのが視覚的によく分かる要員として、まず二人の見た目が全然違う(◎_◎ )

過去の二人が「いつものカッコよさ、かわいさ」だとすると、現在の二人はどことなく疲れ切っていて…
ライアンは前髪ちょっとハゲてるし、ミシェルはめちゃくちゃ太ってる…!

子役から大人になるのとは違って、同じ人物で(少しの)時間の経過を表現するのはとても難しいことだと思うし、役者じゃなく演出(色味を変えるとか)で表すこともできたと思うけど、今作の二人の見た目で感じるのは「時間」の変化だけじゃなかったから本当にすごいと思いました。

どんな人間にもあるであろう一面というか、映画なのに映画じゃないみたいな感覚を味わってしまった120分。
「夫婦で観てはいけない映画No.1」とよく言われてますが、

《ここまでは決勝前に書いてた》
恋愛映画の中で三本の指に入るくらいに大好きな作品です。

本当に素晴らしい。


結婚を決めた人と一緒に鑑賞されることをオススメします。



まぁ、どうなっても責任はとりませんが。笑
B

Bの感想・評価

-
愛は普遍的じゃないんだ
過去と現在の対比がほんとに辛い
どちらかが悪いわけじゃないのにすれ違ってしまう切なさ
エンドロール号泣
RyoOnishi

RyoOnishiの感想・評価

4.0
題材が良いなぁ。相手を昔見た姿や、昔見た幻想でしか愛せず崩壊していく。昔の馴れ初めと高まりが良くできてるからまたキツイ。エンドロールが好きです。
Pine

Pineの感想・評価

3.7
今と過去が交互に出てきて、過去は幸せそうになっていって絶頂のところでおわったのに、今は最悪でおわった、かなしい
HEIDI

HEIDIの感想・評価

3.8
切ない。どうしてすれ違っちゃったんだろう?それがよくわからなかったから、ディーンが可哀想に思えてしまった。思いやりを持つこと、寄り添う努力をすることが大切だなーと思った。感情をぶつけ合うのではなく、きちんと言葉で話し合うこと。それができなくなったら、終わりだな。いつか結婚するときは、お互いにそういう覚悟を持った上で、したいな。
"I think the only way you can find out is to have the feeling."
>|