ブルーバレンタインの作品情報・感想・評価

ブルーバレンタイン2010年製作の映画)

BLUE VALENTINE

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.7

「ブルーバレンタイン」に投稿された感想・評価

myu

myuの感想・評価

4.0
夫婦のリアルすぎる内容を描いた作品。好きで結婚したはずなのにどんどん2人の距離が開いていく様子が痛いほど伝わって、胸が締め付けられた。
一瞬にして恋に落ち、この人と一緒にいれるなら、と大きな決断をして幸せを2人で掴んだのに時が過ぎれば心は離れていってしまう。
とってもリアルな日常を主演2人が見事に演じていたので更にリアル。
ライアン・ゴズリングの変わりよう、すごいです。
ラストの子供がパパに駆け寄るところで涙腺崩壊でした。

このレビューはネタバレを含みます

いまとても、
私の中の恋愛がこんがらがってて、夫婦のあり方にすごく感情移入できたわけじゃない。

シンディが、
おばあちゃんに尋ねる、

愛ってなに?

ーよく見極めるんだよ。

その彼が、
あなたに値する人なのか。

この映画では、
それがアドバイスだったけど、

私もそんなことばっかり、
考えていたから
全然今の恋愛に集中できていなかったのかもしれない。

会ってる時とセックスとてもいい。毎回好きだと伝えてる。
会えてない時も。

でもとてもうわべだけを
なぞっていきてるみたい。
ひ

ひの感想・評価

4.5
ひたすらにつらい、、、回想シーンが切なすぎて観ててしんどかった、、、、
けど、こんな夫婦たくさんいるんだろうなーー悲しい。
あこ

あこの感想・評価

4.5
❤︎ひたすら切なくて鑑賞後はブルーになる。でも名作。
❤︎対比シーン、そして花火。ラストの描かれ方が凄すぎ
❤︎すべてのロマンティックな恋愛映画が偽りにみえる(笑)
❤︎時が経つと恋愛感情は薄れてくるけど、今度は" 家族愛 "みたいな、また違う感情がお互いに生まれてくるんじゃないかと思う。でもそれがないと一緒にいる意味がなくなっちゃうんだなあ、、
evane

evaneの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんか二人のカップルが付き合ってから別れるまでを描いてんねんけどなぜか見てしまった
やっぱり撮り方がうまいせいだと思う
18禁ですわ
Miruka

Mirukaの感想・評価

3.7
こんなに悲しい恋愛映画は久々。
ライアンゴズリングとミシェルウィリアムズの演技がリアルすぎてただただ圧倒。
昔のラブラブな頃と現在の冷め切った夫婦生活の対比が辛すぎて、見てるこっちが辛くなってくる。夫婦生活って本当にちょっとした事の積み重ねで壊れていくのかなとか思ったり。ラストも悲しくて余韻がすごかった。あんなに悲しい花火ない。
こういう映画は大好きです。
ラストシーンは特に好きですし、夫婦のあり方の象徴となる、良く描かれたと思います。

リアルすぎます。どの夫婦やカップルでも、似たような過程を経ることは十分可能性としてある、これが日常的にあるということです。

男性の皆さん、別れを告げられて、泣きながら「ごめん、直すから」なんて経験あるのではないでしょうか。(私はあります。笑)

主演二人が本当に良く演じてくれてます。濡れ場も、全く濡れ場と感じない、リアルさがあるからでしょう。

監督は自分の経験則からこんなリアリティあるものになったのでしょうか。。

一見、これは夫婦やカップルに向いてませんが、私は夫婦やカップルだからこそ見てもいいかなと思います。しかも幸せ絶頂だからこそ見た方がいいですね。
盲目になりがちな時期こそ、しっかり現実を直視するというのは大事ですね。
2人でそうなるものだと、割り切って迎えるといいますか。

パートナーとの有り方について考えさせられました。

余談ですが、ミシェルウィリアムズは何回見ても美人ですねぇ…
ぬ

ぬの感想・評価

3.6
現実味があって切なく、若かった頃と今とを比較して見せるのはずるい。
夫婦といえども所詮は赤の他人であることを理解しなければならず、相手を敬う気持ちが無くなってしまえば生活はすぐにでも破綻する。
後悔先に立たずとは良く言ったものだ。
ひたすら鬱になる映画
とても幸せなカップルから年月が経ち別れる前の冷めきった内容。観るなら1人かな
>|