ルシッドドリームの作品情報・感想・評価

ルシッドドリーム2015年製作の映画)

루시드 드림/Lucid Dream/明晰夢

製作国:

上映時間:101分

3.1

「ルシッドドリーム」に投稿された感想・評価

レオ

レオの感想・評価

4.0
SF部分はガバガバだったが、全編通してハラハラ見れた。主人公いろんな人に迷惑かけすぎ周りの人良い人。
コ・ス歳とったなぁ~と思いつつ見てたら急に若返ったり。昔好きだった頃思い出しました。クドくなくさらぁ~っと見れたのもよい。
マサ

マサの感想・評価

3.0
まあまあかな?
ソルギョングがもったいない!
伊庭

伊庭の感想・評価

3.0
ルシッドドリームの設定は活かされてたのだけど、それ以外のところで偶然が重なり過ぎてて、けっこう都合よく行ってしまってるな〜と。
「パプリカ」や「インターステラー」からモロパクリなのは良いとしても、どこかにオリジナリティは欲しい。
夢の映像が普通すぎて夢である面白味がないというか、ただのミステリに落とし込んでる感が強いし、そのミステリが既視感ありありなのでやっぱり不満が残る。
そもそも犯人、誘拐した後のこと考えてませんよね。

三年前の他人の目撃者という無理な設定とか、広い空港に入った途端にお目当ての人物発見とか、ご都合主義は気にしないタイプの監督さんらしい。
そのシーンいる?的な盛り上げ方もサービス精神の顕れなんだけど、肌に合わないなという印象です。
tcoco

tcocoの感想・評価

3.5
想像してたより面白かったw
最後は誰の物でも押したら元に帰れるんかいってなったけど、そもそも他人の夢に入り込むなんてねーだけど、これはこれで面白かった。
ストーリーもまさかの!っていうのもあったし。
This man の彼…やっぱりまだまだ見たことのない姿があって、これから先いろんな役を見たかったなぁと。。
TAMU

TAMUの感想・評価

4.2
最愛の一人息子が誘拐され、事件の手がかりも身代金の要求も無いまま3年が経つ頃、その父親(コ・ス)はルシッドドリームなる過去を夢の中で見られる医療療法を見つける。

このルシッドドリームにより夢で見た手掛かりを元に、犯人操作に挑む(て抱腹絶倒コメディかと思ったよ前半は)。

ルシッドドリームは医療のためのもので犯罪捜査のものではない、という医者を簡単に説き伏せて見せたり、刑事(ソル・ギョング)がルシッドドリームの話を聞いて、そりゃいいね、と即応してみたりとお子さま向けな展開にゲンナリ。

韓国の警察にそんな話持ち込んだら、ジャージャー麺食べながら、「はいはい。では次の方〜」てなる筈なのに〜(笑)

と歯ぎしりしながら見てた感じだったのに、後半の、あっと驚く展開から異様に話と私のテンションがヒートアップ。最終的には、久々に熱いSF見たなと感無量。Netflixユーザーおススメ♪

ちょっとヲタ度高めのキャスト陣紹介。
主人公はヲレのコ・ス!太った姿に驚愕。好きな方は是非確認してほしいw

そして人の夢によく出る常連(笑)に、もっぱら私生活が話題のユチョン!
ルシッドドリーム研究者にタブロの嫁さんカン・ヘジョン!若〜い♪ まともな役だったけど、個人情報を悪気無く垂れ流す辺りは、雑で素直な感じでへジョンにぴったり♪

ついでに誰も分からんだろうけど、お手伝いさんを演じてるのは、日本でも活動したガールズグループCHI-CHIのシャイン(イ・シア)!(元気そうで涙目。個人的に激アツw)

更にはドラマ『未生』で嫌いな代理ベスト3に確実に入る鉄鋼チーム、ハ代理(チョン・ソクホ)。この映画では心優しい悪い奴。その変貌ぶりに感激。

最後に、愛おしいヤクザなお爺ちゃん3人衆。お爺ちゃん仲間であっても1番年下はマンネ、兄貴分はヒョンニムと呼ばれていて、いくつになっても仲良しな呼び方にほっこり♡
Aya

Ayaの感想・評価

3.2
あ、えーとコレって日本で劇場公開なかったんでしたっけ?

コ・ス演じるジャーナリストは大企業の不正を暴く志あるシングルファーザー。
ある日大切な一人息子と出かけた遊園地で息子が行方不明になる・・・。
時は経ち3年後、息子を探しに躍起になってはあらゆる方面に攻撃的になるが、ある日知り合いの記者に夢の中に入れる(?)という話を聞く。
それは自身の夢に自覚して入ることも、他人の夢に入ることも・・・。

そこで目撃した不思議な青年、パク・ユチョン。
事件を一緒に追う刑事ソル・ギョング。

そして鍵を握る犯人は植物状態になっていた・・・。

思ってたより面白かった!
全然なんの話か知らずに見ました。
「インセプション」に似ているというレビューが多いですが、おっぼえてねぇ!
JGLのアクションが凄かったことしか覚えてねぇよ!

夢に入っていってその夢の中で追い追われ、謎を解いてゆく話ですね。
しかも夢の中では現実に意識がない人が生きていたり、体の不自由な人が動けたり、超自然的な現象が起こるので現実世界ではできないことを率先してやってゆく。

アクション方面も結構頑張ってるんですね。
構造的な所はとてもわかりやすい作りです。
説明キャラがいい塩梅で出てくるのがいいかと。
あの「海霧」の人だよね?東方神起の。
ぜんっぜん雰囲気違う!
あんな童貞臭かったのに、こっちはわりとブイブイですわ。

明かされた真相には最近にしては珍しい配役だなーと思ったり。

こいつが犯人か?!
違う!
じゃあこいつか?!
と展開してゆくので飽きずに見れました。

で、この映画、1人を除いて女の存在ってのがほぼ説明されないんですよね。
肝心の母親なんですけど、ここまでごっそりはしょってのなんで?
まあそこ説明するとくどくなるので潔いいっちゃあいい。
chikurin

chikurinの感想・評価

3.0
なかなか面白い映画

お父さんの演技が、ウルトラマンに見えました。
シルク

シルクの感想・評価

3.6
私もインセプションを思い出しました。
コ.スの身体作り!俳優さんですね〜
>|