リバイバル 妻は二度殺されるの作品情報・感想・評価

「リバイバル 妻は二度殺される」に投稿された感想・評価

yokodonn

yokodonnの感想・評価

3.8
やっぱ
韓国映画は面白い
よく考えられてるし
撮り方もいい
!!!!!!!
中々楽しめました^_^
要所要所で矛盾が生じているのはちょっと残念だったけど、アイディアは良かった^_^
太陽フレアの影響で電波が混線し、主人公に掛かってきた電話の相手は殺される前の妻からだったー。
最近見た韓国映画の『時間離脱者』と同じく過去と未来が協力して危機を回避するSFサスペンス。
同一線上の時間軸で過去を変えると未来が変わるタイプは個人的には無しだけど、この先どうなるのかそれなりにハラハラしながら見れた。
ルールとして電話は過去からしか通じない縛りがあるのがポイントだけど、結局ほとんどが運とタイミングで何とかなってた気がする。
メカニックおばさんの使い方が都合よすぎ。
追いかけっこするシーンは流れが止まってて退屈。
電話の着信音が何気に良い。
ラストは誰からなんでしょうね。
特集上映モスト・ デンシャラス・シネマグランプリ2016で鑑賞。
電話越しに過去に干渉することで主人公の現在の状況が次々と変わっていくのが面白い。
ten47

ten47の感想・評価

3.2
んー...笑
なかなか面白かったけど、やっぱりSF要素はツッコミ所ある
最後の家族構図は良かった
OASIS

OASISの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

過去によって現在が塗り替えられていく不思議さと不気味さが最高潮に達する前半の見せ方が期待を煽ったが、そこからは割と地味。
SF的要素がフワッとしていてそこに登場人物達もあまり突っ込みを入れたり過剰に疑ったりしないのでそういう世界観であるという受け入れが早い。
主人公も犯人もインパクトが薄いのでサスペンス要素が薄まった感。
もっと過剰にしてくれても全然構わないのに。
sawang

sawangの感想・評価

4.0
普通に面白かった
しかし殺された妻、娘、旦那頑張るみたいな構図多いな 好きだけど
TOMO

TOMOの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

裕福な暮らしの検事とその家族。
製薬会社への転職を決める
退職日に妻が強盗により殺されてしまう。
後悔の念を持ちながら生活するが、ある日事件当日の妻と繋がってしまう。
一年前の妻を救うべく奔走する。

あんまり邦画には無いけど、韓国映画にはしばしば見られるタイムスリップ映画。
過去と現在が繋がって面白いけど、何となく整合性がとれてない感じがしてあんまり好きじゃない。
でも、スリリングだし、珍しくハッピーエンドだから好きな人は好きだろうなー。
バイオレンス系や後味悪い系が好きな自分としては少し物足りない感じ。
サスペンスにSF要素が入った感じ。妻を救うべく行動するも悪い方向に向かってしまい、それを解決すべく孤高奮闘する。展開に常に緊張感がありハラハラするので見ていて飽きない。ラストはドキドキMAX。面白かった。
IPPO

IPPOの感想・評価

3.7
ソン・ヒョンジュ
彼の主演「悪のクロニクル」「かくれんぼ」そしてこの「リバイバル」3本合わせて『地味目そこそこおもろいサスペンス』。
ここまで観て思うのは、割と彼は動けるおっさんだということ。

過去と未来のパラレルサスペンス。
この手の内容は好きだけど、ちょっと食傷気味かも。
見所は主役を食う勢いのぺ・ソンウ。もはや韓国映画のお約束の1つでは。

それにしてもソウル中心部のおもいっきり繁華街エリアでのロケ撮影には驚いた。地味な作品ながら、この点はすごい。清渓川のナイトマーケットとか出てきちゃってるし!カーチェイスじゃなく、チャリンコチェイスってのもなかなかカッコよく映るのね。
>|