隠された時間の作品情報・感想・評価

隠された時間2016年製作の映画)

가려진 시간/Vanishing Time/Vanishing Time: A boy who returned

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:130分

3.7

あらすじ

3人の子供たちが謎の失踪をとげた事件。時間と空間が止まった世界に閉じ込められ、大人になって帰ってきたと主張する心は少年のままのソンミン(カン・ドンウォン) と唯一、彼を信じる1人の少女スリン(シン・ウンス)。しかし、周囲の大人たちはスリンが正体不明の謎の大人に振り回されていると心配し、警察がソンミンの後を追う。果たして本当にソンミンは時間の中に取り残されていたのか、もしくはただの不審者なのか―。

「隠された時間」に投稿された感想・評価

ぬまき

ぬまきの感想・評価

3.7
誰も自分の話を聞いてくれないし信じてくれない、だからもう自分が悪いことにしようっていうの辛いな。
ソンミンは一人で時間が止まった世界であんなに長い時間を過ごしてきて、もう二度と同じ経験したくないはずなのにね。決断にあっぱれ
にべあ

にべあの感想・評価

3.5
終始、切ない(*_*)胸がきゅーって。

お話とは別に、
モデル出身のカンドンウォンが
存分に楽しめる映画かと。(*´꒳`*)←
すかい

すかいの感想・評価

3.8
いや、でもあり得るんじゃないかなとか色々考えてしまった。
あんな世界絶対耐えられない、、
あの子たちの普通の未来を想像すると胸が苦しい
カンドンウォンが美しすぎてキュンキュン
全然歳とらない!
ねぎお

ねぎおの感想・評価

3.3
オム テファ監督の商業映画デビュー作とのこと。パク チャヌク監督のところで助監してたんですね。スタッフも韓国映画で実績のある方々揃えているだけあって、とても綺麗な映像でファンタジー感出ていると思います。

着想も本も悪くないと思いますが、うーんなんでしょう、あとちょっと食べたいなという空腹感。

「冬のソナタ」「私の名前はキムサムスン」といったテレビドラマにも出ている名優クォン ヘヒョさんが刑事役でした。
勝手なこと言わせていただくと、彼の演技力を生かして、不思議な余韻を残したラストもあったんではないかと。ジョディフォスター主演「コンタクト」みたいな最後とか。
S

Sの感想・評価

3.6
韓国映画のファンタジー....?とあまり期待はしていなかったが、綺麗な映画だった
久しぶりの韓国作品の独特の雰囲気とカン・ドンウォンの魅力に触れたいと思ってのレンタルでした。

韓国山間部の田舎町に住む子供、女の子一人に男の子三人。トンネル工事現場の近くの山の中に探検に訪れる。その中で爆破作業の火薬が破裂した瞬間に不思議な世界が訪れる・・・・。

子供たちの目の前に不思議な洞窟が現れ、その中の水中に光る卵を発見する。卵を持ち出した男の子三人は卵を目の前で叩き割る。それを見つめていた男の子三人は不思議ね世界へ・・・・。

時間の停止した世界へ紛れ込んだ三人は周囲は変化しない世界で自分たちが成長する不思議な世界に・・・。そして外の世界では子供たちが誘拐されたと社会問題に・・・・・。

韓国作品特有のサスペンスを期待してのレンタルでしたがファンタジック・ラブストーリーでした。外に取り残された可愛い少女と“隠された時間”の中で成長し青年になったカン・ドンウォン演じる男の子の甘酸っぱい愛が切ないです。

カン・ドンウォンは決してイイ男とは思えないのですが不思議な魅力を持った俳優さんですね。
7

7の感想・評価

4.0
あっ好き!すごい好き!ドンウォン!

かなりファンタジー色強めでどうかと思ったけど、絶妙に良い感じ。これ面白いです。

ドンウォンが儚さ100%で出来ててずるかった。

ソンミナ〜〜!!

時間が止まったビーチで佇む二人の後ろ姿の切なさよ。
FA

FAの感想・評価

3.9
信じない人達の気持ちもわかる。
この後の二人はどうなるんだろう…エンドロールの曲の詞も良く、綺麗な終わり方だった。痛い程の純粋と純粋のぶつかり合い。
カン・ドンウォンだから成立する物語。
予告や制作発表記者会見からは
想像つかない展開に戸惑いつつ
ドキドキしながら
ソンミ〜〜ン(涙目)と
わかってあげて(涙目)と

ソンミンばっかりで
一緒に大人になった友達ごめんね。

どうして?なんで?
って出来事に
こんな隠された時間が
存在するのかもしれないと
思わせる映画だった
miyu

miyuの感想・評価

3.7
昨年、近所の映画館で上映していたが、気になりつつ見逃した映画。。。
オンデマンドで見る🎬

ファンタジーって 範疇に属する映画だと思う。。。

切ない気持ちで 胸がキュンとなる。。。

そして、主人公の少女スリンの義父は、第1印象よりもいいヤツだった…
>|