クライシス・オブ・アメリカの作品情報・感想・評価

「クライシス・オブ・アメリカ」に投稿された感想・評価

無学

無学の感想・評価

2.6
大国アメリカを牛耳る為に
"ある技術"を用いて、戦争の英雄という偶像を造り出し、民意を引き寄せる…

そんなに簡単にいくか?
まぁ、うまくいかないわけだけど。

作為的に記憶の書き換えが出来たり、
マインドコントロールが出来るなら
それを敵国さんの中枢に入り込んで
ペペッとやっちゃえば首級を挙げられるだろうし、世界を牛耳れるのでは。
どうせ、バチが当たるけど。

求心的ではない、外部からの感情の操作は悪用しかされませんな。
naokit

naokitの感想・評価

3.3
デンゼル・ワシントンの悲痛な演技も良かったのですが、やはりメリル・ストリープの冷酷であり激情型、その上子供を溺愛するキレた演技がさすがなのです。

とにかく、『人間が想像しうる事は、いつの日か現実となる』って言葉を信じるならば、こんな“とんでも陰謀論”でも笑っていられない日が近いのでは…なんて考え恐怖してしまいました。
重要人物ではない身としては、せいぜい実験台になるぐらいが関の山なんでしょうが…(^_^;)
rYt

rYtの感想・評価

3.0
米国の大統領選挙と軍部、グローバル企業の三者が結びつく陰謀論をデンゼルワシントンが解き明かしていく。

メリルストリープを筆頭とする白人エスタブリッシュメントによる政軍産複合体の樹立計画に対し、たった一人で黒人のデンゼルワシントンが立ち向かう。

話は荒唐無稽だが、ごく象徴的でグッドな脚本。
ryodan

ryodanの感想・評価

5.0
2007-03-02

とっても恐い映画でした。人々の意識を操り、富と名声と権力をつかんでいく話。これに政治、テロが絡み合い、現実のアメリカが映し出されていく。JFKの暗殺を思い出して見ると、リアルさがグッと出てくる。エンターテイメントとしても充分に楽しめる作品に仕上がっているのは、さすがJ・デミ監督。オススメです。
ak

akの感想・評価

3.2
火のないところに煙は立たないというのでこの作品ができたということは、ありえるというかあるのかも。既に自分もとか想像しちゃう
tamita3

tamita3の感想・評価

2.5
これまた意味のよくわからない映画です。

デンゼルワシントン好きでもこの映画はちょっとね。。。
kyuki

kyukiの感想・評価

3.7
ホラーではないけど、それ以上に怖かった。10年以上前の映画だけど、今の技術なら疑問を抱くこともなく生活してるのではと。サスペンスとしてはかなり面白かった。
you

youの感想・評価

3.5
アメリカ政府の陰謀って言ってもブッ飛び過ぎやろって思って、、観て、、まし、、、た、、が、、、、、あり、、得る、、のかッッ??!
デンゼル・ワシントンとメリル・ストリープの重厚な演技がいい!
洗脳という魅力的な題材にもかかわらずこれほどまでに面白くないのは逆に凄いのではないか。オープニングロールのスタッフの名前の出し方がテレビドラマっぽいのでちょっとやばいかもと思ったが最後、人物の顔面をアップで見せてくる感じ、半沢直樹かよ。魅力的な登場人物は皆無、物語も盛り上がりそうなのに盛り上がらない圧倒的残尿感。これほどまでに観た後何も残らない映画は久しぶりな気がする。
>|