class workの作品情報・感想・評価

class work2016年製作の映画)

製作国:

上映時間:14分

3.4

あらすじ

「class work」に投稿された感想・評価

tetsu

tetsuの感想・評価

4.0
ロッテのお菓子が題材となった短編3作品「LOTTE SWEET FILMS」がYouTubeで無料公開されていたので鑑賞。

ガラス細工をする父とふたり暮らしをする女子中学生。
多忙な父を心配する彼女は高校に行かず、仕事の手伝いをすることを決意するが……。

シングルファザーで職人気質な父と、中学生にも関わらず、かなり自立した考えをもつ主人公の心温まる人間ドラマ。

普通にメチャメチャ良い話すぎて、驚愕。目立った描写はないけれど、親子の人間ドラマとしては、文句なしの名作でした。

また、今回、LOTTE SWEET FILMSとして作られた3本の短編作品を観て分かったのですが、LOTTEは早く「お菓子の製造」を辞めて、「短編映画製作」に本腰をいれた方が良いですね。笑
それぐらい、個人的にはクオリティの高い作品群でした。笑

参考
LOTTE SWEET FILMS 「class work」
https://youtu.be/RKqgSZf7R2s
(本編はコチラ。)
2020.04.12 YouTube

LOTTE SWEET FILMS
ガーナミルクチョコレート
良い短編だった。
YouTubeです。
たった13分の物語の中に親の気持ち
子供の気持ちがギョッと詰まっている。

ロッテのチョコの短編シリーズ。

今まで父親、母親揃っていたのに、突然
父親なり、母親が欠けてしまう事って
あって、それでも生活は続く、先に進まな
いといけないのが現状だ。

親は子供に寂しい思いをさせたくないから
両親二人分の愛情を注ごうとする
子供は二人分の愛情なんて求めてはいない
反対に母親を父親を守り強くあろうとする
子供はちゃんと親の背中見て成長している
いつからだろう
子供が我儘言わなくなったのって‥
『ごめん。』と親心に芽生える気持ちを笑顔に
変えて今日がまたはじまる。

少しずつ、ひとつずつ越えてく道に良い未来
があって欲しいと思える短編。
13分で感動できるなんて。
み

みの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

父ちゃん。
見た目は少しイカついのだが、人は見かけで判断してはいけませんね。

結局!?心変わりするところ、もうちょい丁寧に見せて欲しかったかなあ。

長編だったら泣けたかもしれませんな。


はやくいけっ!
きっとこの後父ちゃん泣いてるんじゃないかなあ!?
考えすぎかな?

61本目。
天

天の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

フォロワー様のレビューを拝見して視聴。がんがん様ご紹介ありがとうございます😊

自分もここ数年、子供と進路について色々話し合ったのでとても共感出来た。

陽奈「高校行かなくても総理大臣なった人いるじゃん」→友人達「陽奈、高校行かないらしいよ。」→「なんで?」→「なんかー、総理大臣目指してるんだってー」→「カッコいい(≧∀≦)」→「総理大臣て誰だっけ?」→「福沢諭吉!」の流れはイマドキっぽくて笑えたが、こうやって噂話に尾ひれが付いていくんだなーと思った。

高校の授業風景、先生の話す内容から「徒然草」の中の「仁和寺にある法師」をやっている模様。
このお話の内容は、
『ちょっとしたことであっても、そのことについて指導してくれる人(先達)がいてくれる方がよい。』
という教訓めいたもの。
陽奈ちゃんの周囲に、父親や亡くなった母親、工房の職人さんなど、将来を考えるきっかけを与えてくれたり、導いてくれる人がいて良かったなとほっこりした。
「いってらっしゃい」

「いってきます」

なんて優しい言葉のやり取りなんだろう。

これって世界一優しい言葉なのかもしれない。



頑固な職人の父親と、将来を悩む中学生の娘の物語。

14分のショートフィルムです。

https://youtu.be/RKqgSZf7R2s











職人気質のお父さん。

娘を褒める役目は亡くなってしまったお母さんに任せていたので褒め方がわからない。

よくがんばったね。えらいね。努力したね。なんて簡単な言葉も言えない。

職人だから。

想いをカタチにする仕事をしている人だから。

想いを言葉に乗せることができない。

だからガラス細工に想いを込めて。キラキラした想いを込めて。娘への光り輝く愛情を込めて。

隠れて作っていたガラス細工が娘にバレていたから。


「いってらっしゃい」

(チョコありがとうな)

(ガラス工房のこと真剣に考えてくれてありがとうな)

(お父さんのことを助けようと思ってくれてありがとうな)

(お母さんの想いを繋いでくれてありがとうな)



思春期の娘。

お父さんの仕事を助けたいのに意地をはってしまう。素直になれない。

高校まで行かせてもらったら、大学まで行けってきっと言われるのだろう。学費は大丈夫なの?うちにそんな余裕はないよね。

だったらもう高校へは行かず、お父さんの仕事を手伝うよ。

そう決めているのに、口に出る言葉はお父さんへの反抗ばかり。

思春期だから。素直になれないから。

チョコに想いを込めて。お母さんのレシピに想いを込めて。バラのガラス細工のデザインに想いを込めて。


「いってきます」

(ハンコを押してくれてありがとう)

(わたしの考えを尊重してくれてありがとう)

(わたしをいつも大切にしてくれてありがとう)

(わたしを愛してくれてありがとう)


2人の間でかわされた優しい言葉。

面と向かってはまだ言えない優しい言葉。


それは出かける時の合言葉。

それは親子の愛言葉。


「いってらっしゃい」

「いってきます」





class work→授業

チョコレートの頭文字のcがGhanaのgになると

glass work→ガラス細工

お父さんの愛情が詰まったガラス細工に変わると言う魔法。

なんて綺麗なタイトルなんでしょう。
まぁ

まぁの感想・評価

3.5
いい短編…だった…(涙)

不器用な父親と、早く大人になりたい少女の「父娘」のやり取りに…
グッと…きた…(涙)

…お互い、なかなか「素直」になれない2人…

でも…
父親の娘を想う気持ち…♡
娘の父親を想う気持ち…♡

伝わってきた…♡

13分の中に「愛情」が詰まっている…
優しい作品だった…♡

…ロッテ(お菓子)の短編シリーズ…
他作品も観たくなりました…♡

YouTubeにて鑑賞…☆

原題+2016+ロッテ…で検索…♪
みぽち

みぽちの感想・評価

3.5
父親と娘の絆を描いたショートフィルム🍫
進路で悩むのあるあるだからすごく共感したのと、不器用ながらも娘を思う父親の気持ちに感動🥺
主演の子清楚でとてもかわいい😍💕
LOTTEの作ったショートムービー🍫
チョコだけじゃなくて、
こんなほっこりした
ムービーも作れるのね、LOTTE🍫❤️

お母さんを亡くした父と娘。

お父さんの不器用な愛情、
娘の不器用な表現。

お互いに思いやる気持ちが素敵でした👏💕
ミート

ミートの感想・評価

3.5
年頃の娘がいるお父さんなら響くな~。工房のお父さんがスマートすぎて頑固者に見えないきらいはあるけれど、頑張ってきた二人を亡くなったお母さんの思い出が包み込んでいくよね~。
>|