ウォッチャーの作品情報・感想・評価

「ウォッチャー」に投稿された感想・評価

mary

maryの感想・評価

3.4
ほほぅ、その結末は考えたなぁ。

なんて感心してたらまさかの実話ベースだった!
あの部分はフィクションなのかな?全部実話だったらおそろしい。

なんでそんなこと??と腑に落ちないところはある。

冒頭の変な日本語笑った。
イトシイ...ってGoogle翻訳かいな!
雰囲気も良いし、最後のオチもなかなかですがちょっと強引かな?
実話にインスピレーションを受けて作成された作品みたいですが、こんなの実際にあったらたまったもんじゃないですね。
鑑賞後にwebで誰かの考察ページを検索してしまったくらい、なんか奥が深そうな作品。
もう一回くらい最初から見たい。
ちなみに、最初に出てくる老人が奥さんのことを日本語で「いとしい」って言ってたのは笑えた。
外人がよく奥さんや恋人のことを「Honey」って呼ぶのを直訳したんだと思いますが、「いとしい」って、、、
これから見る人は冒頭のそのシーン見逃さないで下さい。
mmmmilk

mmmmilkの感想・評価

3.3
期待しないでみたらビビった。
展開も好きだし、ストーリーも
良い。
途中で犯人分かったが、最後の
最後にえ?ってなった。
ラストの終わり方はすき。
アメリカこわ。実話とかこわすぎ。
アモ俺

アモ俺の感想・評価

3.0
・どこまでが実話で、どこまでがフィクションなんだか、と疑いたくなるほどのストーリー展開。サスペンスものとしては高品質な作品だと思う。これより面白いサスペンスなんて数えるほどしか知らない。

・旦那さんは奥さんのこと守らんとあかん。家買うのに費やした金が惜しい気持ちはわかるけれど、命はお金じゃ買えないよ。

・「隣人のことがすべてわかるようなら、どこにも住みたくない」これは格言だわ

・マイキーの最後のセリフ「ママは詰めが甘い」「子どものカラスもいつかは巣立つ」「(その頑丈な翼をもいでやる)そう言うと思った」泣かせるね、、
あっこ

あっこの感想・評価

2.8
2018/12/16

実話を基にしているなら
もっとおもしろく作れなかったのかしら…

着地点が着地点なだけに
もったいなかった
akpos

akposの感想・評価

3.3
最終そこ?!
どんでん返しを見てから、シーンを思い起こすとストーリーの辻褄が合わないような??
‪新生活を始めるため、売り出し中の物件を見にきたエマと夫のノアは、隣人のジーンと障害を持つ息子マイキーに出会う。マイキーの奇行に多少戸惑った2人だったが、問題なく家を購入し引っ越すことにした。しかし、引っ越し当日から不気味な現象が起き、更に頼んでもいない宅配が次々と届くようになる。‬
mkomadori

mkomadoriの感想・評価

2.5
主人公かわいかったから見た。

家が舞台のホラーって絶対地下室見つけるシーンあるなw あと発達障害の子供。お決まりだ。

けど最後まで見てなんか違った!w
結末があまり面白くなかった
それまでの展開の方が好き

それにしても、こういうの見るといつも思うんだけど、お金が無いとはいえ、奥さんがあれだけ疲弊してたり家の中にガンガン侵入されてるのによく暮らせるなあ
一時的に奥さんは実家に避難させて自分は友達の家に…とかならんもんかね
怖すぎるでしょ
nakamura

nakamuraの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

全然どんでん返されなかった。

一番怖いのはジャケのマスクの中に犯人が写っているという。。。