弱き者たちの聖夜の作品情報・感想・評価

「弱き者たちの聖夜」に投稿された感想・評価

クリスマスを扱った作品は基本好き笑
サンタにふさわしい男が選ばれる話
Soo

Sooの感想・評価

4.0
クリスマスの意味とはなんなのか。
前半で表される資本主義に駆られたクリスマスと後半の主人公の行動と言動が対照的だなと。

ただ1つだけ感じたのは、クリスマスって欲に満ちた1日だなと。清く見えるのは主人公の精神性だけであって、その意味ではクリスマスって与えることにこそ意味があるのかなと。
nana

nanaの感想・評価

-
デパートでサンタクロース役として働く中年の男性。
人々の願いを叶え、なんでも欲しいものを与えることができるサンタクロースに憧れますが、自分の力ではどうにもならずヤケ酒する始末。
そんな男性の、ちょっと不思議な一夜の物語。

今年のクリスマスはいつもと違うものになりそうです。
しかし、例え派手に遊べなくても、恋人がいてもいなくても、宗教を信じていてもいなくても、誰にでもクリスマスはやってきます。そんなことは関係ないのです。

誰かのために良い事をする、それこそがささやかな、しかし大きな日々の奇跡なのだと思います。
クリスマスとは誰のための、どんな日なのかを教えてくれる素敵な物語でした。

毎年クリスマスになったらこの話を思い出すんだろうな。
青猫

青猫の感想・評価

-
トワイライトゾーンの名作。
クリスマスネタでこれ程コンパクトにクリスマス精神をまとめている傑作。
ねむ

ねむの感想・評価

3.7
クリスマスウィーーーク!!

このサンタは心がやさしい。
飲んだくれる人は悲しい人なんだろうね。
知らんぷり出来ないことに手を差しのべられない悲しさよね。

ハッと息をのむ。
本当の望みって、幸せの意味と近いのかも。
TVのトワイライト・ゾーンなのになぜこれだけあるの?
素晴らしい回ではあるけど。

あなたにおすすめの記事