三十四丁目の奇蹟/34丁目の奇蹟の作品情報・感想・評価

「三十四丁目の奇蹟/34丁目の奇蹟」に投稿された感想・評価

abdm

abdmの感想・評価

3.5
パッケージのお互い身を寄せ合うサンタクロースと少女の画からは想像できないまさかの法廷劇。
サンタクロースを自称する老人に対して、周りの人間は徐々に不信感を抱きとうとう裁判沙汰に。内容は「彼がサンタであるかどうか」。
しかし老人が実際のサンタであるかどうか、という点は重要ではなく要はそのサンタが表すものとは?そして子供から大人になるに従い何を失ってしまうのか?という部分が肝である。

無形資産を失うことの虚しさと人のあるべき姿を優しく描いたファッキン精神科医映画。
Mashirahe

Mashiraheの感想・評価

4.0
大昔に白黒で鑑賞しました。見当たらないからマークしていなかったのかもしれない。
老人の観点で見るとまた面白かったりする映画。クリスマスとはなんなのだろう?
Diamante

Diamanteの感想・評価

4.5
幼少時の好印象映画はいつ観ても楽しめるが、この映画もその一つです。
大人になって観ると読み取れる内容も異なり、普遍的な精神を強調していて、誰が観ても楽しめる名作だと改めて思いました。
並

並の感想・評価

3.8
いいクリスマス映画。おっさんが自分はサンタクロースだとかめちゃくちゃなこと言い出すけど面白かった。

サンタが実在するかどうかをめぐって大人たちが大真面目に裁判で戦って、しかも実在するって証明(?)までしちゃうんだから笑える。

エンディングも素晴らしく、faithというものを美しく描いた心温まる映画。
seckey

seckeyの感想・評価

-
サンタさんが言ってた。
"信じる事を辞めたら、とても悲しい人生になってしまう。"
サンタさんは夢のシンボル
この映画は本当素敵!!
うるうるしまくりでした。
yamamotoai

yamamotoaiの感想・評価

4.2
案外大人向けのサンタ映画。
政治とかマーケティングとかビジネスにサンタを絡めてくるあたりなんかシビア。

でもこの映画はそんな内容やのにどこまでも心が暖かくなる内容。見た後に、なんかわからんけど誰かを心から喜ばせたいし、プレゼント買ってあげたくなる!
子供の夢を守ろうと、必死にがんばってくれてる親御さん達にエールを送りたいなあ
ラストもお茶目で可愛かった◎
や、優しい~!!優しいお話だ……!
「サンタクロースは居るか?」
大人がどう答えを出すか。こどもたちの目を気にして「居る」と答える大人たちも、それは証明できない。けれど、居ないとも証明できない。ファンタジーな法廷劇の結末やいかに!
澤崇

澤崇の感想・評価

3.0
リメイク版(1994)しか観たことなかったので、せっかくならばとオリジナルを鑑賞した。

リアリスティックな少女とサンタとの温かな心の交流を描いた物語、と思いきや、サンタ・クロースはいるのか、という問いを法廷に持ち込み、裁判にかける、というある意味コミカルな設定のストーリー。でも、決して安っぽい陳腐さはなく、愛と美しさに溢れたすばらしい作品。

本物のサンタ・クロースってなんだろう、とぼんやり考えてしまった。面白いのは、もう手の届く範囲の夢しか持たなくなってしまったはずの大人たちが中心となって、サンタがいることの証明に奔走する、という一種の矛盾があること。そこがこの作品においてもっともファンタジックに感じる。大人が変わらなければ子供だって変われない。

リメイク版もいいけど、オリジナルの濃厚さに驚いた。おもしろかった!

クリスマス鑑賞(1/3)
Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.8
クリスマス映画。ファンタジーではなく、大人向けの映画です。
1940年代後半のニューヨーク。第二次大戦が終わり、世界の大国として勢いづいてたアメリカ。豊かな生活を謳歌しながら、形あるものだけ信じていれば良いのか?夢を見たり空想する心を持つことが、本当の豊かである。。サンタクロースだと名乗る不思議なおじいさんを通してそんなことを考えさせられます。戦後間もない時期、物質的な豊かさを求める世界に「ちょっと待って」と優しく警鐘を鳴らしているようにも感じる。
今と変わらない賑わいのニューヨークの街並みも素敵。希望に溢れる、キラキラしたニューヨークを感じます。
つぶ

つぶの感想・評価

4.5
サンタって実在するの?
それを裁判で決めるってな内容。
自分をサンタだと思っているおじいさんはおとぎ話を信じない母娘と出会う。サンタ役として雇われた先で異常者扱いされてしまい裁判になるのだが、どう証明するのかが見物です。
母娘の心の変化もいいですし、サンタって本当にいるのかも?なんてラストは胸がときめきます。
思ったよりも現実的な内容なのにコミカルで昔の映画ですがとても観やすいです。
>|