英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ「ウルフ・ワークス」の作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • イギリス映画
  • 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ「ウルフ・ワークス」の映画情報・感想・評価

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ「ウルフ・ワークス」2017年製作の映画)

Royal Ballet: Woolf Works

上映日:2017年03月31日

製作国:

4.3

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ「ウルフ・ワークス」」に投稿された感想・評価

AmiF

AmiFの感想・評価

4.0
I Now, I Then が好きかも。
ダロウェイ夫人のストーリーの描写(特にセプティマスの部分)が良かった。

Tuesdayも鬱々してるけど、同時にとてもドリーミー。人生において抗えない波や人間関係が表れていて、そのinterpretationがとても面白かった。

Becomingsは斬新って感じ。これだけオーランドの映画は観たけど原書読んでないので、いつか。

Max Rechterの音楽素敵。本人も素敵。