増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~の作品情報・感想・評価

「増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~」に投稿された感想・評価

りお

りおの感想・評価

1.5
ドラマ版は鑑賞済み。原作は未読。
何となく観ていたからか映画化の情報は知らず、公開されてから知りました。
予告編見掛けなかったしそんなに宣伝するお金もなかったんでしょうね。
この枠(木曜深夜)のドラマはほどよいB級感が心地よく、隠れた名作も多い為毎クール視聴していますが、正直映画化には驚きました。
深夜のノリで観るとそこそこおもしろいのですが、劇場版になると途端につまらなくなる。
登場人物の紹介も雑だしドラマ観てなかった人や原作を知らない人に不親切な内容に思えました。
そもそもドラマ終了から劇場版公開までの間が空きすぎ。
ストーリー若干忘れかけてましたよ笑
また、登場人物の出番の偏りがすぎるなと。
中井(柄本時生)の出番少なすぎやろ。
篤志(浅香航大)ばかりじゃなくもっと悦子(中村ゆり)や明美ちゃん(ルウト)を出しなさいよ!
ドラマ版は何だかんだ毎回全キャラクターに見せ場があったのに、劇場版はあまりにも篤志目線に片寄りすぎてて正直期待外れ。
エピソードもドラマ版に比べると弱い。
久しぶりにガッカリした劇場版でした。
この内容ならスペシャルドラマで十分。
増山(田中直樹)のエピソードに全く触れられていないのも気になった。
ドラマ版のラストの緊張感は何だったんだ。
もしかしてドラマ版二期の制作あるのかな?
めちゃめちゃ安心して観れた!

とりあえず恋の味でした😆

から揚げ食べたい!!
超能力が免許制度になった世界で、探偵事務所的な仕事をする能力者たちの物語。
TV版を観てなくても特に無問題。
代議士のドラ息子の誘拐事件を追うココリコ田中の所長と、能力を失った浅香航大の恋物語、二つのプロットが同時進行する。
実は浅香航大の恋の相手には秘密があって、一見関係ない二つの話は急速に収束する。
終盤の展開はそれぞれの葛藤に折り合いをつけ、お約束ではあるが、きちんと成長物語になっていて結構好き。
ただ、せっかくの激情版なんだから、他の所員にもそれぞれのスキルを生かした見せ場が欲しかったな。
勤務中に弁当買いに行くのはサボり(笑)

この作品は全然ノーマーク、と言うか、劇場のスケジュール見るまで知りませんでした(笑)
で調べたら軽ーくSFコメディみたいだったので、観ようかなぁと(笑)

超能力で事件を解決する探偵ぽい人達の話し。
つまんなくはないんですよ、ただね、無駄なシーンが多過ぎる。
誘拐事件とラブストーリー同時に進行するのはいいけど、途中からラブストーリーがメインになって話し全然進まないやん!
TVドラマ版のは知らんけど、別に深い設定あるわけやないし、激情(劇場)版単体でも楽しめると思うのに、肝心の超能力使った話しはちびっとで、いちゃいちゃがとまりません!(笑)
おかげて、だれが主役かもぼやけちゃってます。
せっかく激情(劇場)版なんだし、もっと派手にやればいいのに、所詮TVドラマ程度の内容を85分もダラダラ観せられてもねぇ…。
最後の最後、「ごちそうさま」のシーンは必要やったのか?

劇場内の空調が暑いのと、寝不足とで途中からめちゃくちゃ体調悪くなってきたんですが、ガラガラの館内なのに何故か隣におっさんが座ってる。
しかも僕が席間違ってるかのように何度もこちら見る。
いやいや、僕が朝一席予約した時は両隣空いてましたよ?(笑)
って、今作次の回で舞台挨拶あるのに、わざわざこの回観る人達って(笑)
僕はこの後の予定でこの回しか無理だったんだけど…。
もともとドラマ見ていたからかどうかわからないけど、とっても面白かったよ!でも、昔の事柄がわかっていないとわかりづらいところあるかもしれない。
何が良いかと言うと、本当にありそうなストーリーにちょっと非現実な少し憧れがある超能力というものを絡めているので展開が読めないのに自然っていうダブルでいいことづくし!あとキャストも!いつもどうしてこんなにいいキャストを選んで来れるのかこんなにもフィットしていてキャスティングさんに感謝を伝えたい。
でも、やっぱりドラマのスピンオフ感が半端なくて特に映画館でみる必要性があったかと言われると少し疑問に思ってしまう。映画特有の深さは特になし余韻も少ないからこの評価です。
ドラマ見てからこれ見て欲しい!絶対に楽しめる!
ドラマを観賞してたということもあり、舞台挨拶で間近でキャストさんを拝見したくて、ミーハー感覚で映画観賞です笑
映画自体はドラマからそのままお話が続いた感じで、浅香航大演じる篤志中心にストーリーが描かれている😀
基礎知識ないと特に説明ないのでキツいかも😅
「京都国際映画祭」の舞台挨拶付イベント上映で鑑賞。
良くも悪くもテレビ版の延長線上で、上手くさりげなく登場人物の紹介はされているが、この作品の魅力は各キャラの内面にあるので、TVシリーズを見ていない人にはちょっと敷居が高いかも。自分のようにTV版を見ている者にとっては新たな展開がなく、90分未満という短さもあって少し物足りない。
浅香航大ハマり役の魅力が如何なく発揮されていたので、他のキャラがもっとストーリーに絡んでよかったと思う。