さんかく窓の外側は夜の作品情報・感想・評価・動画配信

さんかく窓の外側は夜2021年製作の映画)

上映日:2021年01月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.0

あらすじ

「さんかく窓の外側は夜」に投稿された感想・評価

ゆん

ゆんの感想・評価

2.2
あっちいったり、こっちいったり、というのが感想。

平出友梨奈ちゃんの推しの方に勧められて観ましたが、キャストが好きな方にはオススメです。

映画の内容としては怖がらせたいのか、ストーリーを魅せたいのか、イマイチ方向性が分からなかったです🥲
最後の場面だけぞくぞくーっと来ました🌟
ちか

ちかの感想・評価

2.0
BLみたいだった
距離近くない?

滝藤さんが運転する車シトロエン!
櫻子

櫻子の感想・評価

1.9
前知識なく観たら展開一方通行ジェットコースターだった 北川景子の無駄遣いというか、犬死にがこの映画の色即是空の空の象徴みたいに思えた。

カットはかなり多いし、あくまで想像だけどおそらく内容と尺が根本的に合ってなくて倍速鑑賞してないのにファスト映画みたいになってたのがまったく没入できなかった理由。
たくや

たくやの感想・評価

2.0
幽霊がみえる特異体質の青年と除霊師のなつ男のバディともの。除霊する中で呪い殺された殺人事件とそこで“ヒウラエリカ”という謎の人物の存在を探っていくことになる。

岡田将生を拝む映画!演技もいいですね、相変わらず🥺あと滝藤さんもいい!

しかし、全体的になんだこれは!!?!?
うーーーーん、シンプルにストーリーが面白くない…。
とくに問題点だと感じるのは、キーとなるヒウラエリカ(平手友梨奈演じる)の言動そのものに納得感が持てず、キーなのに存在そのものがノイズになってるかなと。
彼女があまりにも薄っぺらいから、見処であるはずの、呪いをからけて人を殺す要素、その行為が軽く見えちゃう。

呪いに関しては、幽霊や異形のもののデザインに不気味さを感じないのも痛いポイント。
祓う際のさんかく窓?の描写もぶっちゃけダサい(笑)
百

百の感想・評価

3.2
期待ゼロでみて、なかなかみれた、これは絶対ドラマ向きかと△原キャラには合ってなかったぽいけど、志尊がかわいい💓
志尊淳をイ・ビョンホンのリズムで言うと面白いこと知らなかった
紫陽花

紫陽花の感想・評価

3.4
めっちゃ評判悪かったので相当期待値下げて見たら普通に見れた!笑
原作好きなんだけど、なんか購入したまま8巻ぐらいから読めてなくて、映画のほうがちょっとわかりやすかったかもしれない。
宗教と呪いが絡んでくる辺りでややこしくてしんどくなってたのでw
平手友梨奈の雰囲気好きだなー岡田将生も良かった。
志尊くんは最後まで三角っぽさがなかった、、
猫茶

猫茶の感想・評価

2.8
2回視聴してようやく内容が分かるかなって感じ
平手目当てで上映前からメディアを追っている過程で監督が拘って制作したと感じたので期待していたが、キャラクターの意図やストーリーは理解しずらかったが、キャストの衣装や音楽などの芸術的な所は良かった
最後の穢れ?を貯金している場所をもう少しお金かけて作れなかったのかなっと思った。
宗教団体の人達が着ている紫の服と真っ赤血、白い建物のコントラストが1番印象的で残酷ではあるが好きなシーン
るか

るかの感想・評価

5.0
最高だった!

ミステリーものも好きだしホラーも好きな自分にはドンピシャの作品

DVDー買
いみふ。

岡田がイケメンと平手がどんな演技をするのかしか興味湧かなかった
>|

あなたにおすすめの記事