猫侍の作品情報・感想・評価・動画配信

「猫侍」に投稿された感想・評価

いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
人斬りに疲れ自分を見失いかけていた浪人が一匹の猫と出会い触れ合うことで自分の帰るべき場所を悟る物語…丸くなり過ぎな副話もあったが心に沁みた。真顔の北村が猫に振り回されるシーンが可笑しい。寺脇康文演じる用心棒もいい味。
アイデアっすね。
衰退著しい時代劇に"萌え"と"癒し"を持ち込んでみた。
これが見事にハマってる。
違和感ない。
あくまでも核心は家族愛&絆
お年寄りは取っつき難いかもしれない。
けれど若年層の取っ掛りにはいいかもしれない。
時代劇だからといって剣豪物だからといって肩肘張る必要もない。
最初から脱力して、笑って、ホッコリできる。
市井物の変化球ね。

劇場はあまり映画に馴染のない皆さんが多かった。
それに客層が幅広だった。
一人だったり、同性だったり、カップルだったり、家族(3世代も)だったり。
この路線悪くないですよ。

企画は映画が先、公開はTV版が先行した作品。
TV版は映画以上に"萌え""癒し""笑い"が凄いらしい。
aya8

aya8の感想・評価

-
ゲームしながら鑑賞。
申し訳ないが、それくらいでちょうど良かった😊
高い坂

高い坂の感想・評価

3.5
怖い顔した侍が猫をただただ愛でるお話

間の取り方が絶妙で思わず笑ってしまうシーンばかりでした
シュール系の笑いが好きな方はぜひ
はる

はるの感想・評価

3.6
初めて猫侍シリーズを見る。

親分さんたちも、ねこだろうが、いぬだろうが、動物好きで、ホッとした。
「強い」って、大切なものを守る力があること。刀で斬り合うだけが強さじゃない。

クスッと笑いながら、温かく優しく強くなりたいなと感じました。

ねこちゃん、撮影負担にならなかったかな?
NNN

NNNの感想・評価

3.0
猫持ちながら剣振るうの笑ってしまった。猫…!!!
猫が安心きってるのが笑う。

北村一輝の役が渋い。
独り言が多いのも笑う。

ラストが良い。
シリーズ通して劇場版が初見でしたが、北村さんがハマり役すぎる!

個人的には、尺もそこまで長くない上に終始ラフに観れたので満足。

一方、ストーリーが浪人脱却だったりトラウマの解消は一切出来ていないのに丸く収まった感がするのは何故だろう…猫の力だろうか笑
へぷた

へぷたの感想・評価

3.6
コワモテ×猫は可愛いに決まってる。殺陣も意外としっかりしていて良かった。ラストだけ唐突で不可解だったが、そもそもストーリーを楽しむ作品ではないので大して気にならなかった。
猫も犬も可愛い。
seuyu

seuyuの感想・評価

-
・怖い(ゆるい)お侍さんと可愛い猫ちゃん
・北村一輝がしかめっ面で猫ちゃんを愛でるのが可愛い
・なんだかんだ猫至上主義なのが可愛い
・わんこも可愛くてみんな可愛い
・何にせよ安心してほっこり観るやつ。連ドラの時から好き。可愛い。
・可愛い。
ほっこり系とか萌えの方面で
言われてるけど、私としては、
北村一輝演じる主人公・
斑目久太郎が見せる、
不器用な男のカッコ良さに
涙する作品です。

寡黙で強面の久太郎。
剣は免許皆伝の凄腕。
付いた渾名が“百人斬り”。
しかし実は…。

劇中において、久太郎が
実際に発する台詞はあまり無く
心中でのつぶやきがメイン。
ここが面白い。☆

「猫の知らせ…!」
って何やねん(笑)

北村一輝と寺脇康文のキャラに
依る所が大きいと思う。
前半緩いけど、締め方が良い。
コレは好きなヤツ。♪
>|