スターシップ9の作品情報・感想・評価

「スターシップ9」に投稿された感想・評価

Pivote

Pivoteの感想・評価

2.5
パッセンジャーか?

パッセンジャーなのか?


…と思ったら全然違ったww

でもどこかで観たことあるような無いような…
とにかくそんな既視感に溢れたお話だった。

まぁB級なのは間違いないんだろうが、所々作りが雑なのが気になった。
あんまり観てる側に親切な作品じゃないなーと感じた。映像的にもなんか終始画面暗くて見にくいし。

ただ主役の女優さんがすっげー美人だったなぁ
ちょっとアン・ハサウェイに似てる。
クララ・ラゴ主演で贈るSFサスペンス‼︎

20年の旅を続けてきた宇宙船、
乗員は若く美しい女性 エレナひとりだけ、
船内の酸素マトリックスの故障から救難信号を送信していたエレナ、
その信号を検知し別の船からひとりの男性エンジニアが
修理のためにエレナのいる船へとやって来るのだが…


シャトル09
船内の酸素の量を考慮し、エレナだけを残して姿を消した両親、
ロボットエンジニア アレックスの到着、
アンドロイドのレベカ、
民間の宇宙開発と新惑星への移住計画、
数に限りがある資源、公害による深刻なダメージ、地球に住めなくなるのも時間の問題か、
関係者以外立ち入り禁止の区域、
森の奥には扉と地下空間、
宇宙船開発に携わったスペイン人エンジニアが行方不明に、
過去に実験の失敗により多大な犠牲者を、
セラピスト シルビアとのセラピー、
飛行シミュレーターとモルモット、
体内に埋め込まれたセンサー、船内には監視するための小型カメラが何台も、
生命兆候の記録と遺伝子工学、
軍の関与、
外界の刺激、
延々と続く、終わりのない旅、
酷な現実と種が生き延びる唯一の方法、…


たどり着く真相で、まさか自分が…
まあ〜たしかに考えないですね、ふつう。
数百万の命を救うために
少数の犠牲はやむを得ないのか…
”最大多数の最大幸福”が頭を掠めます。

エレナことクララ・ラゴとシルビアことベレン・ルエダの絡みが
もっとあれば観たかったところ。
こういう設定は似たような作品がなくもないが結構良くて主役に感情移入して応援しながら観た。
思い込ませるってすごい。

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレではなく自分用メモです。
ごめんなさいm(__)m
あ、ちょっとだけネタバレな部分もあるかな(^^ゞ

【メモ】
ダビングは検討中(^_^;)

淡々と進んでいくストーリーで特に大きく盛り上がらないが嫌いじゃない。
日常独りで行動することは好きだし苦にはならないが、宇宙船(仮)の中で何十年間も独りきりとなると耐えられないだろうなと思う。
シルビアは気の毒だったな(T-T)
彼女はもしかしたらアレックスに惚れていたのかもしれないな( ´-ω-)
ってことで評価はシルビアの分加点。
でもクローンを使って実験しているのに子供を産めない女性は未来の宇宙船の搭乗資格が無いという設定に疑問を感じたのでその点がマイナスかな。
医科学は日進月歩。
今は繁殖能力がなくてもこの映画のような近未来なら可能性があるのでは?と勝手な解釈(*ノ∀`*)テヘ
ザン

ザンの感想・評価

4.0
興味深い脚本。実験という名の虐待。可憐な少女ゆえ尚更かわいそう。カウンセリングの狼CG?も興味深い。
24

24の感想・評価

3.9
SFと思いきや!全く違う!

話すと全てがネタバレになるけど、
斬新な内容と予想がつかない展開が
素晴らしかった!

近未来にありそうな話だよね

90分くらいの映画なので、
気楽に楽しんでほしい
vanilla

vanillaの感想・評価

3.5
いおんとみた
静かな船内とAIの声、そして一人きり
野菜の栽培、美味しそう
近未来系の話は面白い
琉太

琉太の感想・評価

3.0
序盤でネタバラシ
えっ!と思わせてくれました
早すぎではと思ったけど案の定その先が盛り上りに欠けます
裏切り等有りますが興味が薄れてしまった
ジャケット見ると宇宙船の話みたいですが違います
いおん

いおんの感想・評価

3.5
お姉ちゃんとみた
怖いのかな切ないのかなって手探り。感想が難しい映画
最初のシチュエーションえっちだね
『パッセンジャー』かと思いきやまさかの『トゥルーマン・ショー』展開。

画面が暗くて見ずらい。

40分で断念。
>|