スターシップ9の作品情報・感想・評価

スターシップ92016年製作の映画)

ORBITA9

上映日:2017年08月05日

製作国:

上映時間:95分

3.3

あらすじ

エレナはまだ見ぬ未知の星を目指して、一人恒星間飛行を続けていた。一緒に飛び立った両親は既にいない。近未来、過度の公害に汚染された地球には未来はなく、人類は新しい星への移住を必要としていた。ある日、スペースシップの給気系統が故障し、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。その呼びかけに応えて姿を現したのが、エンジニアの青年アレックスだった。一目見て、互いに恋に陥る二人。しかし、エレナはこの飛…

エレナはまだ見ぬ未知の星を目指して、一人恒星間飛行を続けていた。一緒に飛び立った両親は既にいない。近未来、過度の公害に汚染された地球には未来はなく、人類は新しい星への移住を必要としていた。ある日、スペースシップの給気系統が故障し、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。その呼びかけに応えて姿を現したのが、エンジニアの青年アレックスだった。一目見て、互いに恋に陥る二人。しかし、エレナはこの飛行に隠された秘密を知らなかった。それは、人類の未来を賭けた高度な実験だった。二人はなぜ出会ったのか―?!

「スターシップ9」に投稿された感想・評価

mutuzo

mutuzoの感想・評価

3.4
スペインとコロンビアの合作。

移住先の惑星を目指し一人で宇宙を旅するエレナは、宇宙船の中で生まれ育った。
彼女は両親を既に亡くしていた。目的地までにはさらに20年の歳月が必要だった。
ある日、給気システムに不具合が起こり、救難信号をキャッチした男性エンジニアが宇宙船を訪れるが、二人は恋に落ちてしまう。
しかしながら彼女の存在には80億の人類の命運がかかっていた。

「パッセンジャー」の様な壮大な宇宙を舞台にした形で物語は始まりますが、早い段階でとんでもない展開になっていきます。まんまと騙されました。そして二人がどうなって行くのか、目が離せなくなりストーリーに引き込まれました。私の好みでした。

尺の長さも短いのでサクサク観れる作品だと思います。
nero

neroの感想・評価

3.0
1日しかも1回限りの限定公開だった。
スペイン映画かと思えばコロンビアとの合作。ロケもコロンビアらしい。風景の空気感が違う。
言ってみれば科学者とモルモットの恋愛、よくあるワンアイデアのネタ映画にも見えるが、意外にしっかり作り込まれていて楽しめた。設定はSF的ではあるが、ヒューマンドラマと言った方がいいだろうね。

人口増加と環境汚染により惑星移民を余儀なくされた未来、舞台は地球を出発してから20年経過した1艇の移民宇宙船ORBIT9、乗員は船内で生まれた娘一人きり。両親は3年前酸素系機器故障のため、エレナの生存を願って自ら船を降りた。以来彼女は孤独に耐えつつ20年後の移民星到着を夢見る。
そんなある日1艇のポッドが接近・ドッキングしてきた。現れたのは修理技師アレックス。修理を待つ間にエレナは初めて見る他者しかも男性に惹かれる。・・・というラブストーリー導入から一転、陰謀と愛情から二人は追われることになる・・・と、ネタバレになるので説明はしない。

環境汚染を全く感じない街の情景といい、設定はたしかにいろいろ雑ではあるが、二人の物語に絞り込まれているので充分まとまっている。エレナが浮世離れした印象なのも効いている。湿度の少ない描写といい、エンディングもなかなか締まったオチで結構好みだ。60年代風SF短編の味わいと言えるかな。

「スターシップ9」って邦題はいささか雑すぎるね。
miyabi

miyabiの感想・評価

3.5
コロンビア・スペイン映画⁉️
初めてかな?
ストーリーは、何処か 過去に観たような。宇宙船の中であり、嘘であり。

生まれてから20年、たった一人で宇宙船の中にいる成人した娘。故障を治しに来た整備士が、ハンサムな若い男。これは、期待満開! 初キッスに初※※※※ でも、キスした途端に 朝が来た!アララ❗

SF映画じゃないの?作りが、貧弱。宇宙船の中は、まあまあだが、その基地は、パソコンが 一杯並んでいるだけ。

ポスター見て、ちょっと 期待したが、ちょっと ハズレ?いや!なかなか 面白かったかな⁉️
COAGIL

COAGILの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

さてと、どうしようか‥ と自分が悩むのがジャンル分けである。。。

昔の作品で「カプリコン1」がよくSF映画として扱われる事もあるが、自分の中ではSF作品とは思っていない‥

まぁ「カプリコン1」に比べたら 今作は、空想科学的要素として、一応、宇宙船内のセットや主人公の女性の服装なんかはSFチックなのだが‥
厳密に言えば、国家計画の陰謀によるサスペンス映画と言えよう。。。

印象としては、序盤は「パッセンジャー」かよと思ったら‥

あらら、「400デイズ」みたいと思っていると‥

やっぱり「カプリコン1」かよって感じになり‥

最後は、主人公は美男美女だったのに‥

👧可愛くないじゃないかwww
ハリウッド以外でSF映画って珍しくて鑑賞。

話す言葉も英語じゃないから新鮮でした。

広い宇宙の宇宙船の中で主人公の女性1人、日課を繰り返す毎日。
ある日宇宙船の点検に現れた男との出会いにより全く想像出来なかった展開が…!。

自覚してるのか、これが本気なのか低予算を逆手に取ったアイデアにまんまと騙されて呆然とした。

後は、別に、、特に、、、
DVDで十分な内容を映画館で見た贅沢を堪能した。
Takano

Takanoの感想・評価

-
チケットを買うとき、窓口で一瞬『スペースシップ9』と言い間違えたのはご愛嬌。僕の心のなかにエド・ウッドが住んでいる証拠なのです。エド・ウッドの時代から大分進んで、人類は宇宙から旅立つことも選択肢として入るようになったのです。


『スターシップ9』では、ひとつ、大きな仕掛けがあるのが見どころだ。(しかも序盤に起きて、ぐるっとこの映画のトーンが変わる。)通常の宇宙SF映画的な展開とは違う仕掛けに、この“宇宙船”の到着地は一体どこなのか観客たちは固唾を呑んで見守る。
asuka

asukaの感想・評価

3.5
予告観たらすごく興味わいた作品。
そして、予告でこうじゃね?って予想はもちろん正解(笑)
あっけなくネタバレされちゃうんだけど、そっからの展開も面白かった。

エレナちゃん可愛いねん♡
めっちゃ♡
そしてストイック(笑)
ひったすら宇宙船内で筋トレ!
すごいよね(笑)
かっけー!!!って思いながら観てたし、そら身体能力高いわ(笑)

できればネタバラシはもう少し引っ張ってもらって、話を膨らませて欲しかった。
あとラストも読めたけど、えー!そうなん?的な(笑)
もう少し、あともう少しやねん(笑)
でも割と好き!

ネタバレになるから何も書けへんレビュー(笑)
冒頭で宇宙服を着た男性が、配管いっぱいのメンテナンス通路っぽい所を歩くのだけど、明らかにそこは地球だろ、低予算なりねってツッコミ入れたら、つっこむとこではなかったです。

他につっこむ所はいっぱいあったけれど。
919MINI

919MINIの感想・評価

2.7
期待してたものとは違った。あっさりネタばらししてアララ~って感じ。そういう映画では無かったんだね。
SFの名を借りた異色のヒューマンドラマに仕上がっていて、あまり喋るとネタバレになる…。宇宙船内で一人生活するヒロイン。人工知能の指示で動き、クセになっているのは筋トレ!細身の身体でぶら下がり腹筋を披露したり、とにかく美しいボディラインにうっとりさせられます。

植物を育て、宇宙食を食べたりといったシーンは「サイレント・ランニング」っぽいし、煌びやかなネオンに染まる街並みには日本語が乱立し、日本製のカップラーメンまで登場する。「ブレードランナー」の影響を受けているのは間違いないと思うけど、宇宙空間と近未来のギャップが面白い。

部屋の扉がトンボの羽のように交差しながら開いたりとガジェット類にも工夫を凝らしていて映像感覚もなかなか見応えがある。親を知らず孤独に成長してきたヒロイン。人と接した事がないのに初めて出会った男性に惹かれていく。そこには人間の本能が浮かび上がってくるし、ゼロからのスタートでも諦めてはいけない愛と希望を感じさせる作品でした。原題のオービター9って響きも捨てがたい。

【2017年8月5日(土)】
ヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞。※公開初日
>|