パッセンジャーの作品情報・感想・評価

パッセンジャー2016年製作の映画)

Passengers

上映日:2017年03月24日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

20××年――新たなる居住地を目指し、5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く――。エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく――。

「パッセンジャー」に投稿された感想・評価

shuma

shumaの感想・評価

4.0
2人とも大好きなので。モーフィアスが渋すぎました。明日もう一回ちゃんと観ます。
yukke

yukkeの感想・評価

4.0
純粋に面白かった。

昔から冒険小説が好きだった私。
いままで宇宙映画をあまりみていないせいか、とても新鮮だった。

船内や部屋、服装、いろんなところがオシャレで近未来的でワクワクした。

アクションシーンが少ないのが新鮮で、泥臭くなくて良かったのかも。

何のために生きてるのか。
どんな人生が幸せか。
自分の思い描いた通りの人生を過ごすことが一番の幸せなのか。
そんな事を伝えてるような気がした。

最後の終わり方が素敵でした。
劇場で予告を観てイメージした通りの結末ではあったものの、楽しめた映画。
宇宙船が格好良かったし、宇宙空間シーンや無重力のプールとか映像は美しかったし、セリフが洒落ていたからかな。
もし自分が…と考えるシーンがいくつかあって、君ならどうする、と問いを投げかけられているようにも思えた。
作品としてはこの形がよく収まっているんだろうけれど。
naochang

naochangの感想・評価

3.7
飛行機で鑑賞。主役のある行動が理解出来るかどうかで作品の評価が分かれそう。
剛毛

剛毛の感想・評価

4.0
宇宙でひとりぼっちになってしまった、というのは「オデッセイ」を思い出した。あちらは帰ろうとして、こちらは目的地に行こうとする。
一人じゃなかった。迷うのはわかる。1年で自殺を考えるくらいだから、残りの人生がずっと宇宙船の中で一人、は耐えられない。仲間が欲しいよね。いい女だし。
ジェニファーローレンスはとっても美しいのだけど、なんか終始暗い。映像は綺麗なんだろうけど飛行機で観たもので、あまり伝わらず、、。私的には微妙でした。
バリ

バリの感想・評価

3.9
SF好きの家族には想像と違う‼︎、と酷評だったけど、自分はちょっと好きだった。
ラストシーン以降、勝手に想いを巡らせて…
risa

risaの感想・評価

3.4
ストーリーとしてはシンプルだけど、確かに設定があれこれ想像させるものであり、映像と相まってなかなか楽しめた
相変わらずジェニファーローレンスの身体が理想的!
Rucola

Rucolaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告を見た時のこの作品のイメージと、実際の内容は少し違いましたが、まあまあ楽しめる作品でした。

発想は面白い!
宇宙船内のデザインや機能なんかも近未来で興味深いです。

でも...クリス・プラットはただの気持ち悪い男にしか見えないですよね。勝手に気に入った人を目覚めさせちゃうなんてー!
クリス・プラットだからかろうじて許せる感じ(笑)
ジェニファー・ローレンスも意外とあっさり最後は許しちゃう。あの状況下なら仕方ないんですかね...

最後に!
アンディ・ガルシアの使い方!
もったいなさすぎるー
けーご

けーごの感想・評価

3.6
面白かったけど感想が言いづらい。
ジェニファーローレンスがあまり好きでないせいか。
>|