ANIARA アニアーラの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

「ANIARA アニアーラ」に投稿された感想・評価

操縦不能になった宇宙船アニアーラが宇宙空間をさ迷う。乗り組んだ8000人がとった行動は・・・
パニックになったり、自殺者が出たり(AIも自殺するのか 笑)、謎の物体が接近したりの事件は起きるが
基本、観客が期待するような出来事は何も起きない。
この地球上で起きていること以上のものは。
地球上で暮らすのも、アニアーラで宇宙を漂流しているのと大した変わりはない、とういことか。
映像が乱れたり、意味不明のシーンもあり、これを面白く映像化するには、キューブリック、ノーランクラスの才能が必要だろう。
masa

masaの感想・評価

3.8
これは将来十分ありえる話しである。
ある意味ホラーより恐ろしい作品。

スウェーデンのノーベル文学賞受賞作家ハリー・マーティンソンの代表作「アニアーラ」を実写映画化したスウェーデン製SF映画。製作陣も豪華な顔ぶれ。

汚染された地球から火星へ移住するため、8000人の乗客を乗せて旅立った巨大宇宙船アニアーラ号が、事故によって燃料を失い、火星への軌道を外れてさまようことになってしまう。
修復不能なまま歳月だけが過ぎていく中、希望を失い狂気へ落ちそうになった乗客たちの姿を何年後ごとのスパンで描いていく。

北欧版「2001年宇宙の旅」というキャッチフレーズにひかれて観てしまったが、SF映画だけれども人間の醜さ、カルト宗教、哲学的なことなどいろんな要素が含まれていて、興味深く観れた。単なるSFではない。

ほとんど乱交性行的なカルト宗教が出てきたときは、さすがに何これと思ったが、異常な絶望的な状況の中で多くの人間の集まりはどう変化していくか、なかなか引き込まれた。

このレビューはネタバレを含みます

面白い映画は勿論、つまらなくても味がなくても何かしら感想はつらつら出てくるものだけど…これは…これは…

なんなんだ!!!!!!!


これは、いわゆる難解映画と言われるような作品とは全く違うタイプの意味不明さ!

環境破壊の末壊れてしまった地球から火星へ移住するため様々な人種を載せ飛び立つ舟…、各々が記憶する在りし日の地球を再現するAIミーマ…
まさにアニアーラは地球の生き写し
おや?むしろわかりやすい構図じゃないか

そして石棺と化した第2の地球が500数十万年もの先に待ち受けていたものはかつての地球そのものの生命力に満ち溢れた惑星だ

ミーマが自壊したときの言葉を鑑みれば、人間の業が地球を滅ぼしたのだ(即ちアニアーラが滅んだのも人間の業)
人間が滅亡した先には再び蘇った地球が待っているのはある意味当然の展開だったのかもしれない

つまり、大まかな枠組みとしてのストーリー展開は割とシンプルな訳だ

だが、だが!
なんなんだ!!!!!!!

出てくる要素出てくる要素全部がぽっと出で、カルト教団も漂う槍も全く話の展開や核心に組み込まれない!!

カルト教団の出現でミストよろしく人間同士の間に致命的な溝が生まれるかと思ったら数年後にはなかったような扱いだし

救助船もどきはシークエンスのタイトル通りならば巨大な槍な訳だが、誰が何の為に射出したのか
グラスの気泡たる舟にピンポイントで向かって来たのだから偶然ではあるまい
しかしこれも「燃料にはならず」以外に存在意義は…あったのか??


3週間後、3年後、5年後、6年後…そして10年後がさらっと流され一気に24年後になって生きる屍になった残り数少ない人々…
悠久な時を刻むよりも生々しく感じられる分、その時間経過に心がザワザワしてた所にあの超時間跳躍
正直その辺のホラーよりも怖いテロップだった、完全に血の気が引いた
当然滅亡している船内に積もる塵や埃(サンシャインというSF映画によれば埃の大半は人間の皮膚由来だそうな)
そして青々とした美しい惑星と石棺…このコントラストは禍々しさすら感じられる


チョビヒゲ生やした辺りから胡散臭くなってきて、あっちゅうまに独裁者になった船長のキャラは好き
ビリヤードしながらの登場とか最高に馬鹿
ayumiya

ayumiyaの感想・評価

-
満足。

これ系の作品の中ではクオリティ高いんじゃないでしょうか。映画館じゃなくても最後まで寝ずに見れそう。

よく理解できない展開もあるけど、そもそも彼らの置かれた状況が異常なので何でもありと思えば気にならない。彼らと同じ条件が揃えば私もああなるのかもしれない。

閉鎖空間で秩序を保つ、あるいは自分たちの生を意味のあるものにしようとする努力の滑稽さは、悲劇的ではあるんだけどちょっと笑えた。音楽よかった。

でもまあ、見終わって映画館の外に出ると、この日常がたいへん愛おしく思える。

操縦不能の宇宙船に大勢の一般人と共に閉じ込められて、宇宙空間を果てしなく彷徨う羽目になった時のシミュレーションにどうぞ、という感じ。
Shingo

Shingoの感想・評価

-
>しかし、船ではなくそれは未知の物質で作られた巨大な槍の形をした物体だった…。

え、ロンギヌスの槍?