カエル少年失踪殺人事件の作品情報・感想・評価

「カエル少年失踪殺人事件」に投稿された感想・評価

かおり

かおりの感想・評価

3.3
これどこまでが脚色?
実話で未解決で残忍で、、観る前から後味の悪さはわかっていたけど脚色が酷かったように思う。
ファン教授は暴走しすぎ。
警察無能すぎ。
カンさんツメ甘すぎ。
食肉工場の盛り上げどころは不要でしょ。
少年たちの両親、どれだけ泣いたんだろうと心が疲れました。
犯人、どこにいるんだろ。許せない。

このレビューはネタバレを含みます

俳優がやたらめったら美男美女でなく、少年達の両親達もそこら辺にいそうな顔立ちの人ばかりなところがリアリティがあって良かった。
ロケーションも綺麗じゃないどころか、なんの脚色も無い田舎の風景でこれも良かった。

ただ、脚本がリアリティ無さ過ぎてげんなり。
大学教授の難癖にもなってない憶測で暴走してガサ入れするシーンは設定も酷いし結果として傷口に岩塩捻り入れるほどの愚挙で胸糞悪い。
マスコミさんもマスコミさんで、領分を遥かに逸脱した暴走で自分の家族を危険に晒すし…。

最後のお母さんの告白は真に迫っている気がした。
遺された人はずっと過去に縛り付けられてしまう。
風化させたくなくて吐いたあの嘘はあまりにも悲しい。


素材はいいのに色々暴走し過ぎてて残念な映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2.5

実話を基にした作品なんで、
どこまでが事実で
どこからが脚色なのかはわかりませんが、
憶測や状況証拠だけで決めつけたり大きく動くのが早計すぎ、事件の真相を追う…
っという点においては疑問符の多い演出や流れではありましたが、
序盤は惹きつけられるし、
被害者家族の苦悩、特にラストで明かされる真実、子を想う親心は切なくいたたまれなかった…🥺🥺🥺

そして法制度は国によって
時代によって違うので、
こればっかりは仕方ないよね。。。。。

これ韓国三大未解決事件の映画化なんだそうだ。
韓国では有名な事件とは言え個人的に邦題は“失踪事件”にしといて欲しかった…!
殺人のネタバレいらねぇー。。。

『殺人の追憶』もこの三大未解決事件の映画化らしく、
アマプラのウォッチにずっと入れてるから近々観っか。。。

2019年152本目
porikozn

porikoznの感想・評価

3.3
過去に鑑賞!
レビューしてなかった。
韓国3第未解決の1つ。子供が犠牲になる話は本当に胸が痛い
SanaeShana

SanaeShanaの感想・評価

4.0
殺人の追憶よりも酷い話。またもや警察のずさんさ、犯人が分かって居ながらもなぜ捕まえない!容疑もかからなかったのか?証拠品は十分にあったのでは?いたたまれない。一男児の母として、こんなに不条理な事が?3メンフィス未解決事件も然り、何故…涙が止まらなかった。後味の悪さは満点の映画。
丽

丽の感想・評価

3.0
これが実話なんだと考えると心が痛いが、ハッとさせられるようなトリックもなかったので
未解決事件を基にした実話と聞いて視聴。
子が行方不明になって憔悴しきっている両親に教授が犯人では?と追い討ち。
ただ見てる側も教授からの情報のせいで、両親が怪しいと感じてしまう…。
思わせぶりなおばあさんのせいでもあるが。
周りも少し疑いの目を向けていて、ただただ可哀想。
あの録音のくだりや怪しい行動にも理由があって、最後に明かされる。
警察もちゃんと探して手がかりを見つけていればもっと早く発見できたのかもしれない…。
犯人と思しき人間に会っても証拠がなければ逮捕もできない。悔しさを感じた。
Gena

Genaの感想・評価

2.7
『チェイサー』『殺人の追憶』と並ぶ、韓国の、未解決連続殺人事件を実写化した映画。

カエルを取りに行くと行って裏山に遊びに行った5人の少年たちは、日が暮れても帰ってこなかった。

30万人が動員された捜査でも彼らは見つからず。11年後に白骨化して発見される。

実際の事件の概要はこれだけで、どこまで映画として話を膨らませられるのだろうと思った。
けど、まあまあ頑張ったね!って感じ。(上からでごめん)

同じく犯人が最後まで姿を現さない『殺人の追憶』には遠く及ばないけど(姿が見えないのに確実に身近にいる、「ふつうの顔」をした人物として紛れ込んでいることを想像させる演出はものすごかった)、まあまあでした!


ところでテレビ局主導の捜査ってどうなのよ?
kirin

kirinの感想・評価

3.5
韓国未解決事件3部作全て鑑賞。
「殺人の追憶」はこのアプリを始める前に鑑賞していたのでレビューはしていませんが、やっぱり「殺人の追憶」には勝らないのかなぁ...(o_o)
ソンガンホさん無敵ですね。笑

5人の少年が忽然と姿を消す。
それぞれの両親は仕事も何もかも捨て何年も探し続ける。
行方不明になった日と同じ日に選挙の投票日。選挙の投票を妨害する為の策略だったのでは.......

やはり韓国の警察は無能に仕上がってました。笑 実際のところはどうなのだろうと気になって仕方ないのですが。
1人だけ優しく、感の鋭い刑事さんがいました。ただ証拠がない為思うように動けない。なんともイライラ。

TVプロデューサー役のパクヨンウさん。
デリカシーのない、自分の事しか考えてない、ヤラセ番組やって賞貰って当たり前って顔。子供が5人も行方不明になってるのにニタニタニタニタ。ಠ_ಠ
実際に我が子を持って被害者の親御さん達の気持ちが分かる。
気づいた時には時間が経ち過ぎている。

実際には現場近くに軍の射撃場があり弾が当たったのでは?など色々ありますが、映画では快楽殺人のように仕上がってました。遺骨は実際にも発見されているので、頭蓋骨の傷などあったのならば快楽殺人の可能性があったのか?

なんにせよ、最近も小さな無垢な子供が犠牲になる事件が多過ぎる。
事故ですら許しがたいのに快楽殺人となれば言葉になど言い表せられないほどの怒り、憎しみ、悲しみになる。
親御さん達のなんとも言えない悲しみと怒りと戸惑いの表情がなんとも言えなかった。

「殺人の追憶」とは少しちがって、ラストは多少なり観ている者の心境を救ってくれる映像になっていてポロリと涙が出ました。

時効が成立してしまって捜査は打ち切りになってしまってますが、5人が仲良く天国でも走り回って楽しく遊んでいる事を願います。
M

Mの感想・評価

3.5
辛すぎる事件。実話。
犯人役の顔が本当にゾッとするほど怖かった。
両親が嘘ついたのはラストで分かったけど、トイレを警戒してたってわけじゃなく、ただ嘘がバレないように気を張ってただけ、ってことだね。
昔の韓国の社会はこんなんだったのかな。
とにもかくにも、辛すぎる事件。
>|