インプラントの作品情報・感想・評価

「インプラント」に投稿された感想・評価

あみく

あみくの感想・評価

2.1
精神的な病を客観的に見たらこんな感じなのかなって思ったら怖いです。
本人たちは必死なのにな~・・・というのは
映画の中に入り込んだのでしょうか(笑)

ホラーと言われたら あ~・・ホラーね って思いますが。

映画としての物語の進み具合はイライラしない感じでした。
Yurihanna

Yurihannaの感想・評価

3.0
はーん!人の死による抱えたトラウマは、再び人の死で繰り返す、PTSDをホラーみたいに描いてる感じかなぁ〜と。
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2020/7/25
幼なじみに呼び出された女、彼は闇に怯え意味不明な言葉を残し拳銃自殺した…。闇から襲うものが、獲物の目印として何かを埋め込む。その設定に殆ど意味がない。やたら強く物理的に色々出来る敵と行動がおかしい主人公。久々にどうしようもなく酷いの観たなあ。
2003年鑑賞

う~~ん。
どうでしょう。
何でしょう。
何もハッキリしない、説明も無い。
ただのイメージビデオ?
全部「観てるあなたの想像にお任せします」っていう丸投げで、オチも無い。

幼い頃に一回さらって「印」をインプラントした子供たち。
彼らが成長してから、そのインプラントしたものを目印にさらいにやってくる。

何が?どうして?
知りたいことを何一つ知れずに終わってしまう映画です。
主役の女の子がやたらと可愛い。
それだけの映画。
前半はとても引き込まれるが、後半までその勢いが持続しない。何か後半にアイデアが必要だったと思うが、何もない。

例えばこれが、彼らのシンドロームを利用した連続殺人だったらとか、同級生の1人が新興宗教に勧誘してきたらとか。
主演のローラ・レーガンがキュートで好きで。それだけっちゃそれだけ。
恐怖の根源は幼少期にあり、それを心理学的に紐解いていくというプロセスのとこは面白いんだけども結局恐怖の実態は一切分からないまま終わるので何がなんだか…ムムム。
子供の頃、異常に夜を怖がる症状を抱えた若者たちが、再び闇に潜む奴らに恐れ苦しめられるお話。

邦題を見て何を勘違いしたのか、歯の治療中におぞましい事でも起こる内容かと思ったら全然関係なかった。

暗闇とドアの隙間は怖いよね~😭
ちゃみ

ちゃみの感想・評価

2.0
悪夢はほんとに居た的な話かな?
よくわかんないけどヒロインが首が細くて長くてお人形さんみたいでした!
それだけ…。
結局あの暗闇の中の奴らはなんだったのか…
Mountain

Mountainの感想・評価

1.0
イマイチ…な印象のホラー映画。

暗闇怖い!
暗闇から「何か」が来る!

そんな恐怖を描く映画なんですが、
登場人物たちの行動がわけわからんw

迫り来る「何か」の描写もビミョーなんだよなぁ…。まぁ、見せない怖さみたいなのも良いけど、最後まではっきりしないとちょいモヤモヤするw

賛否あるようですが
何も解決しないラストでも
ホラー的にはこういうのもアリだと
思いました。
が、そもそも
あまり面白くなかったです
 観せ方のベースは「ヒッチャー」(1986)と同じだよね。自分が見舞われている確かな恐怖があるにも関わらず誰も理解してくれない信じてくれないという孤独から通ずる不条理。

 原題の「THEY」ってのは、“奴ら”“彼ら”という不特定多数を一括りに論じる且つ私はその輪の中にはいないという特別視や違いってところを強調する文言ととれる。どこか相手を決めつけるそして突き放す印象を覚える。こんな思想が根底にあるんじゃないかな。

 暗闇に抱く謂れの無い恐怖をベースに、晒されるだろう周囲の無理解・不理解から表出する誰しもに内在しているだろう孤独という不条理を訴えている様に思う。
>|