西遊記2~妖怪の逆襲~のネタバレレビュー・内容・結末

「西遊記2~妖怪の逆襲~」に投稿されたネタバレ・内容・結末

End後の終わりにチャウ・シンチーが出てきて

大作ならオマケが付いて来る!で笑った
本編でも出演してくださいよ先生!!
ネタバレではありません。
ごめんなさいm(__)m

【自分用メモ】

鑑賞後は録画消去。ごめんね(>_<)

CGって凄いな~
色々な映像が思い通りに出来て~
と感心する反面、
使いすぎで鬱陶しいと感じてしまったり
まぁ勝手な事ばかり言ってます(^^;
この手の映画は昔の映像のほうが好みかも。
古いタイブの人間だからなのかな。

前作のイメージと大分違っていることにも違和感を覚えてしまった。
CGが今の時代にしては技とらしくてほんとにぶっ飛んでる!
チャウシンチーシリーズ外れないしすっごく面白かった!
チャウシンチーってだけで見たい!
1と繋がってるのにキャスト違うしだけど悟空もかっこいいし笑える。
らすと釈迦で壮大だし途中で出てくる蜘蛛の妖怪が好き!
DVモラハラセクハラが笑えるw
みんなが結局なかよしなのがほっこり。
1また見たいな~
 妖怪ハンターの三蔵法師一行がいろんな妖怪と出会って戦ったり恋に落ちたりする話。

 前作とはキャストが総入れ替えなので、正直物語に入り込むのにちょっと時間がかかるというか全然入り込めないままドタバタが行われるので冷めた目線で見てしまう100分間でした。

 画面は豪華だし派手なシーンの連続で圧倒はされるけれど、話自体は単調に感じました。三蔵法師とその仲間たちの内輪もめが長いこと描かれて、その合間に妖怪たちのトラップに引っかかっては大騒ぎという繰り返しなので退屈さだけが残ってしまう構成でした。
 中盤の偽国王とのやりとりとか結構長いこと時間を割いて描かれるわりにはそこまでも面白さを感じることができなかったです。クライマックスの戦いなんて巨大な仏様がいっぱい出てきて戦うというものでいったい何が起こっているんだというただただ圧倒されるというか置いてけぼりをくらう戦いでした。

 正直、三蔵法師が前作で好きだったヒロインをいまだに思っているうんぬんかんぬんとかどうでもよくなっていく2作目でした。
まだみてない人

この映画は大作じゃないのでエンドロール後のオマケはつきません



本人は久々の出演なのかな?
続編というよりは、原案:チャウ・シンチーみたいな感じ。ネタも使い回しが多いので、前作と比べるとギャグ映画としてはいまいちだけど、今回はまさかのメロドラマが良かった…!

孫悟空の緊箍児は実は妖怪ハンター段ちゃんの婚約指輪だったのです!っていうの天才かよと思ったけど、今回はまるでそれが悟空×三蔵法師のBLの布石だったみたいになってたのもまた天才かよと思いました。やっぱりこの師弟の愛憎関係は…萌えるよね…。

あとはとにかく映像が、CGが凄い。如来ヤバい。如来オブザシーからのファイヤー如来からのトリプル如来バトル、からのアルティメットスペース如来。ツイ・ハークとチャウ・シンチーの邂逅という事態のヤバさがビシビシと伝わってくるシーンだった。狂気。

しかしエンドロール後に一番の笑いどころを自分でかっさらっていくチャウ・シンチーはさすが。初代沙悟浄の顔が見られたのも嬉しい。メンケ・バータルももう少しヒト型で見たかったな…。笑
前作の「西遊記 はじまりのはじまり」からまさかのキャストを変更して作られた今回の西遊記2。さらにチャウシンチーも監督じゃないとあって大丈夫かなと若干不安だったのですが、観てみたら普通に面白かった。ちなみに吹き替え版を観たんですが、スーパー声優おふざけ劇場だった笑

話は結構ちゃんと続編になっていて、なかなか驚いた(何言ってるだ、俺は)
三蔵法師はいきなり病気になっているは、悟空は汚いおっさんから普通にカッコいい感じになっているは(悟空はEXILEのアキラさんにお顔がちょっと似てる気がする)その他もろもろのことで面食らったわけなんですが。
序盤は観ていてちょっと退屈かなって思ったりしなかったりって感じなんだけど、やっぱり観ていくうちにこの感じが良いんだよって気持ちに変わっていくのは不思議だね。
蜘蛛女を倒した後からの展開は、くだらないギャグ満載で結構好き。特に王様が後半に出てくるある女性と寝た寝てないのくだりが本当くだらなくて好き。
それから腕がスプリングみたいな奴とのバトルはスーパー派手であそこまでやってくれると気持ちがいいよね。あとここでの声優さん達のおふざけが半端ない笑
ビーストウォーズ観てるのかと思ってしまった笑
後半は割と凄惨な話なのかと思わせておいての、いや全部私の手のひらで踊らしていました展開で、ようやく三蔵法師の凄さが発揮されるわけで。というか如来ゴッドハンド(何度聞いても腑に落ちないネーミング笑)が強すぎというか何というか笑っちゃいます。
そしてラストは又してもG-メン75の曲が流れてさようなら〜って感じでした。