西遊記2~妖怪の逆襲~の作品情報・感想・評価

西遊記2~妖怪の逆襲~2017年製作の映画)

西遊2 伏妖篇/JOURNEY TO THE WEST: THE DEMONS STRIKE BACK

上映日:2017年09月08日

製作国:

上映時間:108分

3.2

あらすじ

妖怪ハンターの三蔵法師(クリス・ウー)は、病を患いながらも孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)たちと天竺に向かって貧乏旅を続けていた。山の中で見つけた一軒の豪邸に水を貰おうと立寄ると、そこは美女の女主人と女中たちが住んでいて、三蔵法師一行を歓待する。だが、その美女たちこそ人間を喰らう蜘蛛女たちだった。孫悟空の活躍で蜘蛛の妖怪たちを殲滅するものの、その荒っ…

妖怪ハンターの三蔵法師(クリス・ウー)は、病を患いながらも孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)たちと天竺に向かって貧乏旅を続けていた。山の中で見つけた一軒の豪邸に水を貰おうと立寄ると、そこは美女の女主人と女中たちが住んでいて、三蔵法師一行を歓待する。だが、その美女たちこそ人間を喰らう蜘蛛女たちだった。孫悟空の活躍で蜘蛛の妖怪たちを殲滅するものの、その荒っぽいやり方に三蔵法師は孫悟空を怒鳴り散らす。あまりにも理不尽な三蔵法師から逃げるために、孫悟空は彼を始末しようと企むが、如来神掌なる技を持ってると言う三蔵法師に結局は歯向かうことができなかった。そんな中、一行は比丘国に到着し、九宮真人(ヤオ・チェン)に迎えられたが、ここの国王は子供のように心のままに動くとんでもない国王だった。国王の機嫌を損ねた三蔵法師は孫悟空の力を借りるが、むしろ悪化させてしまい、窮地に陥ってしまう・・・・。

「西遊記2~妖怪の逆襲~」に投稿された感想・評価

ao57577

ao57577の感想・評価

3.4
1より良かった。1と同じキャストって猪八戒とオババ達くらいっていう整合性気にしてない感が結構好き。大仏めっちゃ出てきてパシフィックリムか思た。
mz5150

mz5150の感想・評価

3.0
監督交代キャスト一新の続編、製作脚本で参加のシンチー作品として見ると物足りないが、ツイハーク作品としてはまずまずの娯楽映画。

完璧主義のシンチーならもっと役者の表情で笑い取りにくるだろう、ツイハークの演出で続編ながら別物と考えるべきか。

しかしなぜにGメン?
hnkmr

hnkmrの感想・評価

3.0
今作は、前作同様にCGや女優さんが綺麗で楽しめたけど、監督がチャウ・シンチーじゃないからかコメディの部分では前作の方が全然良かった😅
KMD

KMDの感想・評価

3.4
面白いけど、やっぱ前作の方がキレが良かった。リン・ユンの特別扱いで映画のテイストが変わっちゃって困る。
はじめ

はじめの感想・評価

3.0
こいつら絶対に天竺に行けないと思う…。

キャスト変更は悲しいけど面白かった!
下らない事ばっかりやってるこいつらが大好きだわ!
テカテカの八戒がけっこうツボ!
天竺まで五歩くらいしか進んでない。
内輪でいがみ合ってなんだかんだ解決する感じは確かに西遊記っぽいけど。
コーラルQ戦がちょっと面白かっただけであとは一作目の足元にも及んでないよね。
最初の方にあった野爆くっきーの絵描き歌の前奏パートみたいな映像なんやったんや。
taka

takaの感想・評価

3.0
何故に監督がツイハーク、大巨匠にこんな映画さすな、何故にキャストを変えた今作のキャラが雑やし三蔵法師も好感もてへん、何故にサイヤ人ばりの大猿から岩猿に、何故に大日如来をあんなチープな扱いに❗️
前作が好きやっただけに何かがっかりが多かった、でもなんやかんやCGも迫力あったし最後まで飽きずにみれました(笑)
yukii

yukiiの感想・評価

3.1
CGが凄いw
でも前作の方が笑えたしストーリーも面白かった。
前作と違ってチャウ・シンチー監督ではないし、キャストも変わってるので、あまり期待せずに見たけれど、CGは素晴らしいし、なかなか楽しめた。ただギャグが残念で、やはりあの独特のリズム感で演出してもらわないと、ギャグは間が大切だという事がよくわかります。エンドロールの後もお見逃しなく。
1のが面白かった・・・
てかなんでキャストかえたんだろう・・・
え?これ続編だよね?って思いながら観てました(´-ω-`)
所々に前作と繋がるシーンはあったけどキャストが違うから、うーん・・・って感じでした。
序盤の蜘蛛女はいい感じでしたw
>|