西遊記2~妖怪の逆襲~の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

西遊記2~妖怪の逆襲~2017年製作の映画)

西遊2 伏妖篇/JOURNEY TO THE WEST: THE DEMONS STRIKE BACK

上映日:2017年09月08日

製作国:

上映時間:108分

3.1

あらすじ

妖怪ハンターの三蔵法師(クリス・ウー)は、病を患いながらも孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)たちと天竺に向かって貧乏旅を続けていた。山の中で見つけた一軒の豪邸に水を貰おうと立寄ると、そこは美女の女主人と女中たちが住んでいて、三蔵法師一行を歓待する。だが、その美女たちこそ人間を喰らう蜘蛛女たちだった。孫悟空の活躍で蜘蛛の妖怪たちを殲滅するものの、その荒っ…

妖怪ハンターの三蔵法師(クリス・ウー)は、病を患いながらも孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)たちと天竺に向かって貧乏旅を続けていた。山の中で見つけた一軒の豪邸に水を貰おうと立寄ると、そこは美女の女主人と女中たちが住んでいて、三蔵法師一行を歓待する。だが、その美女たちこそ人間を喰らう蜘蛛女たちだった。孫悟空の活躍で蜘蛛の妖怪たちを殲滅するものの、その荒っぽいやり方に三蔵法師は孫悟空を怒鳴り散らす。あまりにも理不尽な三蔵法師から逃げるために、孫悟空は彼を始末しようと企むが、如来神掌なる技を持ってると言う三蔵法師に結局は歯向かうことができなかった。そんな中、一行は比丘国に到着し、九宮真人(ヤオ・チェン)に迎えられたが、ここの国王は子供のように心のままに動くとんでもない国王だった。国王の機嫌を損ねた三蔵法師は孫悟空の力を借りるが、むしろ悪化させてしまい、窮地に陥ってしまう・・・・。

「西遊記2~妖怪の逆襲~」に投稿された感想・評価

悟空ワイルドになってるー!!
中国映画のベタベタギャグに半端ないアクションと映像。
相変わらず玄奘の無能っぷりは健在。
金のかけ方がヤバい。吹き替えのふざけすぎも中々!
白骨夫人篇はなんだっんだろう?
今回は制作側でしたがチャウ・シンチーさんの関わるものは何か不思議な魅力がある
『少林サッカー』を最初に見たときはただただバカ面白いと思ってたけど何度か見るうちに
「こりゃ凄い作品だぞっ」て
ストーリー展開や感情の動き、怒り、優しさそして愛もね
チャウ・シンチーさんにはまたもしてやられたって感じです。
これからも彼を追っていきたい
とにかく他とは違う何かがある、リック・ベッソンのような多彩な作品のようなタランティーノのような頭おかしいんじゃねーの的なそれでいてスピルバーグみたいな出し惜しみ的ななんとも言えない魅力があります。
一番に飛びつくわけじゃ無いけど見ないと気になって気になって仕方がないって感じです。
キャストが代わっててかなりショックではあったけど(特に猪八戒)これはこれで面白かった😊
しほ

しほの感想・評価

3.0
(家にDVDあったから観たやつ)
実は前作も観てるけど、、笑
続編なのにキャスト入れ替え!

全体的にCGありきな感じ。
後半の、巨大な生物?同士の戦いは
CGがバンバンでてきて
謎な感じになったー。笑

なんか沙悟浄が話の半分くらい
カッパじゃなくて、巨大な魚の
姿だったから笑った!

何匹か妖怪と戦う感じ◎笑
beplum

beplumの感想・評価

3.5
吹替はたのしいけど散漫だった。
1の方がワクワクした。
でも巨大バトルは好き。
Ken

Kenの感想・評価

3.6
続編なのにキャストが全然違うことにおったまげ〜でした。
筋斗雲のシーンがカッコいい。
前作からの期待値が高かったので、残念ながら期待しすぎだったようだ

でも、リンユンがめちゃ可愛い&綺麗
もちこ

もちこの感想・評価

3.2
脚本はチャウ・シンチーですが
監督はツイ・ハークです

残念なのは
主要メンバーが入替えでした

でも
段ちゃんは
スー・チーです♪


三蔵法師
やっぱり好きじゃないわー!と
思わせる描き方が絶妙で
やられました (^w^)

そしてエンディングの最後の最後に ‼
まさかのオマケ映像 :*(〃∇〃人)*:
そっかー、監督もキャストも替わってるのかー。アクションは楽しかったけどね。
buenavista

buenavistaの感想・評価

4.0
で、ようやく
はじまりのはじまり の続編をレンタル

妖怪の逆襲と謳っているわりには、
少なすぎやし、何の脈絡のない妖怪ばかりただ、アクションの迫力は(*´▽`*)

ただ、まさかのリンユンさんが演じたのも白骨夫人とな、製作が違うと同じ妖怪も解釈が違うとな
まぁリンユンさんが従順で可愛いかったので良かった(σ´Д`)σ
>|