ご注文はうさぎですか?? Dear My Sisterの作品情報・感想・評価

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

3.8

あらすじ

喫茶店ラビットハウスへやってきたココア。うさぎの看板に釣られて入ったこのお店こそが、彼女が下宿することになる場所でした。リゼや千夜、シャロたちとすぐに仲良くなったココアはすっかり“木組みの街”の一員に。ラビットハウスの一人娘であるチノのことは本当の妹のように可愛いがっています。そうして迎えた二度目の夏。今年もチノたちと、たくさんの思い出を作りたいココアですが、神妙な表情で、キャリーケースを持って…

喫茶店ラビットハウスへやってきたココア。うさぎの看板に釣られて入ったこのお店こそが、彼女が下宿することになる場所でした。リゼや千夜、シャロたちとすぐに仲良くなったココアはすっかり“木組みの街”の一員に。ラビットハウスの一人娘であるチノのことは本当の妹のように可愛いがっています。そうして迎えた二度目の夏。今年もチノたちと、たくさんの思い出を作りたいココアですが、神妙な表情で、キャリーケースを持って駅のホームにたたずんでいます。ココアはいったいどこへ……?マヤとメグも遊びに来てくれて楽しい時間が流れますが、ココアが抜けてどこかちょっぴり賑やかさの足りないラビットハウス。そんな中、チノは少しだけ勇気を出して、みんなを花火大会に誘ってみることにしたのでした。

「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」に投稿された感想・評価

公開当時に映画館に観に行ったが、アマゾンで配信されていたので視聴。

メインキャラであるココアやチノたちがかわいいのはもちろんですが、モカや青山さんなどの年上のキャラがかわいいところがすごくいいと思います。

この映画で青山さんや凛ちゃんさんの出番が少なかったのは非常に残念でしたが、保登家親子3人のモフモフシーンや保登家三姉妹誕生のシーン、お母さんがモカの妹になろうとするシーンなど保登家サイドの見所盛りだくさんでした。ココアのお母さん、ホントにかわいい。

ストーリーは漫画を少し変えたようなもので、オリジナルのストーリーでない事と花火大会のはなしを変えて青山さんの出番が削られたのはショックだった。
mokomoko

mokomokoの感想・評価

3.0
ちょっぴりの成長と姉妹愛をほんわかと描く夏休みスペシャルみたいな雰囲気。
みくた

みくたの感想・評価

4.8
映画館で5回観ました。心がぴょんぴょんする映画です。キャラそれぞれの成長や関係の発展が微笑ましかったです。いつもはあまりフォーカスが当たらないリゼの出番が多かったので嬉しかったのですが、私の最推しである千夜の出番は相変わらず少なかったことに残念です。
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

4.0
リゼちゃん相変わらずかわいい😍
ただただのんびりと見ることが出来て最高だった。
やっぱり日常系が一番かも!
映画でも下手に頑張ってないところはよかったけど、長い分かTVシリーズよりギャグに切れがなかった
渡

渡の感想・評価

4.0
映画なら原作ネタじゃなくてオリジナルでやってほしかったかなあ。
優男

優男の感想・評価

3.9
みんな可愛い💨
癒やされる💨
疲れた時、イライラした時、そういう時に観るべき作品だと思います!!
カモメ

カモメの感想・評価

3.4
そういえばコレも見たな〜と思ったのでレビュー。
キャラの名前とざっくりしたストーリーしか知りませんでしたが、知り合いに連れられて行きました。

丁度仕事の忙しい時期だったので、
こういう女の子達がただただカワイイだけの映画は至福。
疲れた時は名作や重いストーリーよりも、日常系とかが見たくなります。
人狼

人狼の感想・評価

5.0
リゼちゃんを大画面でかつ良音響で拝めただけでもう満足です………🙏✨
かわいいは正義………😂😂
TEL

TELの感想・評価

2.4
大画面で可愛いキャラクターたちの癒やし全開の映像を観たら、日常の疲れなんて吹っ飛ぶってものですよ。内容自体はマンガの4巻か5巻のストーリーをアニメにしたものでした。個人的に好きな内容だったのでアニメになって嬉しかったです。

冒頭でココアが急に実家に帰っちゃう!?という場面から始まります。千夜やシャロが号泣する中でチノちゃんは呆れている表情・・・どうなるの?って思いながらココアが実家に帰ってしまいます。

ココアのいないラビットハウスで一人佇むチノちゃん。いつの間にかアイスココアをたくさん作ってしまうところは面白くもあり、ココアが大好きなんだなぁという気持ちもわかるいいシーンです。他にも癒されるシーンが山ほど出てきますので劇場で確かめてみてください。

内容はあまり無いのでしっかりとした話を堪能したい方はオススメできませんが、映像、キャラクター、音楽が素晴らしいのでぜひ作品のファンで癒やされたい方は見に行ってほしいですね。
>|