ご注文はうさぎですか?? Dear My Sisterの作品情報・感想・評価

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

3.8

あらすじ

「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」に投稿された感想・評価

ネットで生放送やってたので、見ました。TVシリーズは一応全部見ました。ココアの帰省と他のメンバーの2つのシナリオを交互に展開しながら進む「帝国の逆襲」スタイルでした。

とにかく出てくるキャラクターたちに癒されました。チノとココアが離れることで、互いの存在を再確認するストーリーはよかったです。

ただ、ココアとチノとリゼの掛け合いが見たかったので、次回は、ラビットハウスに主点を当てたものを期待してます。
shino

shinoの感想・評価

4.0
1時間と短くてチケットも1時間分で少し安かった。
可愛らしくて、ほっこりして良い!
特に疲れてる時は良いかも。
紙芝居。作画はOVAでももっと金使ってるのあるし、劇場版でやる意味はあんのか?(背景は劇場水準に達してた気がする)

シラフで観れる内容では無かった

そもそも僕は、「ご注文はうさぎですか?」が好きじゃない

作品のファンなら楽しめたのでは
ovaクオリティ、低予算

折角劇場版なのだし原作切り貼り脚本じゃなくても良かったんじゃないですか?
上映してる映画館は少し少なかったのですが、行った甲斐がありました。自分は三回見に行ったのですが、飽きることもありませんでした。



ごちうさをあまり知らない人にもオススメできるところが良いところです。ごちうさを見たことない、あまり知らないという人でも興味を持てる内容になっています。この映画を見て、もっとごちうさのことを知ってくれる人がいたら良いなと思います。
gahimaya

gahimayaの感想・評価

3.5
映画後に、ごちうさにハマりました。
かと言って、時間数の割にDVDが割高だったので本体は買う気になれず、レンタルは色々なお店で見ても毎回レンタル中…

やっと、配信が開始されてレンタルで見れました。

結論から言えば、アニメではやらなかった原作エピソードをまとめたものだから原作ファンは新鮮に感じないかも?しれませんが、やはり動いて声がついた上での可愛いさがありますね。

映画にするほどじゃないと思ったけど、OVAじゃレンタルでも見れない可能性があったから、映画化でむしろ良かった(`・ω・´)

ちなみに、ココアママが随分と若くて可愛いと思ったら、中の人の皆口さんは大ベテランだそうな。そんな感じが全く出ず、ホト家のシーンは特にほのぼの見れました。流石です!
公開当時に映画館に観に行ったが、アマゾンで配信されていたので視聴。

メインキャラであるココアやチノたちがかわいいのはもちろんですが、モカや青山さんなどの年上のキャラがかわいいところがすごくいいと思います。

この映画で青山さんや凛ちゃんさんの出番が少なかったのは非常に残念でしたが、保登家親子3人のモフモフシーンや保登家三姉妹誕生のシーン、お母さんがモカの妹になろうとするシーンなど保登家サイドの見所盛りだくさんでした。ココアのお母さん、ホントにかわいい。

ストーリーは漫画を少し変えたようなもので、オリジナルのストーリーでない事と花火大会のはなしを変えて青山さんの出番が削られたのはショックだった。
mokomoko

mokomokoの感想・評価

3.0
ちょっぴりの成長と姉妹愛をほんわかと描く夏休みスペシャルみたいな雰囲気。
みくた

みくたの感想・評価

4.8
映画館で5回観ました。心がぴょんぴょんする映画です。キャラそれぞれの成長や関係の発展が微笑ましかったです。いつもはあまりフォーカスが当たらないリゼの出番が多かったので嬉しかったのですが、私の最推しである千夜の出番は相変わらず少なかったことに残念です。
Yoshimitsu

Yoshimitsuの感想・評価

4.0
リゼちゃん相変わらずかわいい😍
ただただのんびりと見ることが出来て最高だった。
やっぱり日常系が一番かも!
>|