のみとり侍の作品情報・感想・評価・動画配信

「のみとり侍」に投稿された感想・評価

何も知らないで借りたから突然s○x始まってびっくり
猫のノミ取りって江戸における女性用風俗のことだったのね

行為をいちいち実況するのも、うどん粉の人が突然現れてお手本してくれるのも面白すぎでしょ
観たはずなんだけど、観てなかったみたい。多分、最初観かけて寝落ちしちゃったのかも😅
とにかく、阿部寛の真面目人間故の面白さキャラが良かった❣️ただただ笑える🤣
ホントに江戸時代には"蚤取り"稼業あったの?でも、蚤取りと男娼を掛け合わせるってスゴい抜け道⁉️
阿部寛意外にも、トヨエツのうどん粉…みんな出演者の捨て身の様な演技が面白い!
落ち込んでる時など、何も考えずに笑える😁ちょっと下よりだけどね。期待せずに観たら、楽しめるけど、何かに期待しちゃガッカリ感はあるかもね。
🇯🇵20220623#117
すずき

すずきの感想・評価

1.6
よくわからなかった

ノミ取り屋さんでのやりとり
うごんこのやりとり
ココだけは面白かった


コメディとして
ふりきってくれればよかったのかな
敦司

敦司の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

阿部寛と寺島しのぶの絡み 俳句の感想を求められ馬鹿正直にパクリだと発言し松重豊の逆鱗に触れる 無償で寺小屋を開く斎藤工は猫の餌を奪ろうとして引っ掻かれ破傷風に罹る 饂飩粉を豊川悦司の股間に塗し浮気防止する前田敦子 厠に褌 長岡藩 神楽坂 小石川 市谷
殿様への失言によって、小林寛之進は猫ののみとりになるよう命じられる。
寛之進は最初意味が分からなかったが、それは女性が対象の売春であった。

江戸時代に風俗業はあっても、女性相手というのは珍しい。
鶴橋監督は「後妻業の女」を作ったということで、題材的にも似ているのでよくわかる。

想像以上にお色気満載の出来だが、真面目に女性を喜ばせる手段を探す阿部寛は笑える。

ただし見る人を選ぶという意味で「後妻業の女」の方がおもしろかった。
キャストは豪華だけど...

 エリート侍(阿部寛)が失言から藩主の怒りを買い、男娼となって市中の人たちと交流する、人情コメディ時代劇。

 色事にまつわるコメディ。つまらなくはないが、短編を再構成したためか全体のまとまりがなく、とっ散らかってしまった印象。エピソードとしても、主人公である阿部寛よりも、豊川悦司の方が印象に残るしね。割と露骨に情事のシーンも出てくるが、あっけらかんとしていていやらしさは感じない。
ni

niの感想・評価

-
猫の蚤〜取りましょうぃ〜〜〜
父が阿部寛に似ているので見てはいけないものを見ている気持ちになった…山村紅葉さんとのベロチュー…。旦那の浮気防止にブツにうどん粉を塗り込むあっちゃんが可愛い。
miyuki

miyukiの感想・評価

-
猫ののみとりって男娼のことね!笑いありエロありの江戸時代。男って変なの。
数々の新たな政策を展開した老中、田沼意次は10代将軍の徳川家治の寵愛を受け権力を振るっていた。新しい物好きな田沼は外国の技術の導入を図った。小林寛之進は失言から殿を怒らせてしまい猫の🐱のみとりをすることに。殿の命令で貧しい長屋の旦那の甚兵衛と妻お鈴と貧しい子供に勉強を教えている友之介のところで働くことに。初めてのお客さんは亡き妻の千鶴にそっくりなおみねだった。しかしおみねから下手くそだと言われプライドが傷つく。帰る途中、侍に殺されそうになる清兵衛を助け妻おちえから浮気を封じられた清兵衛から学ことに…
てゃん

てゃんの感想・評価

3.1
みんなキャラがしっかりあって好き😊
演技上手いしよかったけど最後急に終わってびっくり
ほんとにR-15???20くらいじゃない???
hana

hanaの感想・評価

3.4
阿部さん好きだからヤキモチ妬いちゃう
カネを残すのは三流
モノを残すのは二流
ヒトを残すのは一流
が良かった
>|

あなたにおすすめの記事