駆込み女と駆出し男の作品情報・感想・評価

駆込み女と駆出し男2015年製作の映画)

上映日:2015年05月16日

製作国:

3.7

あらすじ

質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺の東慶寺があった。但し、駆込めばすぐに入れるわけじゃない。門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。駆出し医者でありながら、戯作者にも憧れている信次郎は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れ…

質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺の東慶寺があった。但し、駆込めばすぐに入れるわけじゃない。門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。駆出し医者でありながら、戯作者にも憧れている信次郎は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れの事情はさまざま。柏屋の主人・源兵衛と共に離縁調停人よろしく、奇抜なアイデアと戦術で男と女のもつれた糸を解き放ち、ワケあり女たちの人生の新たな出発を手助けしていくが・・・・。

「駆込み女と駆出し男」に投稿された感想・評価

「駆込み女と駆出し男」観た。タイトルとTVでふわっと観た番宣のイメージから、コメディ中心の映画だと思ってた。
全然、違った。濃いい、映画だな。ロケーション、美術が素晴らしい。画もよい。女優もすごいよい。アジ売りの件とか、満島の最期とか。機内で観る映画じゃないな。もう1回見たい。
2017(2).12(2).14 記録
素敵な映画、演劇の稽古に役立ちそうな早口回しが沢山ありました。観れて良かった。
Massan

Massanの感想・評価

4.0
バラエティで注目されがちだが、大泉洋の素晴らしい演技力が分かる作品
言うまでもなく満島ひかりは凄い
なつき

なつきの感想・評価

5.0
名場面多すぎて、何回も見直した!
重いテーマなのに重いだけじゃないのがすごい!あっぱれや!
Saya

Sayaの感想・評価

3.9
大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかりの粋な演技良いですなぁ!素晴らしくて敵わないのです。

印象的な言葉は
「話を全部心で覚えているんだね」
ろくでもない男も居れば、
真心で優しい男性も居る。
いつの時代も同じ。
皆が誠実な訳では無いから見極めるのは難しい。

苦しんだ女性たちは鍛錬を積み強く生き、新たな人生を歩んで行く。

お吟と堀切のような愛ゆえの別れもあれば、改心して復縁を請う旦那もいれば、新たな伴侶を見つけて歩み始める女性も居る。

大泉洋は演じ分けるなあ。じょごと法秀様が良いです。
小粋なネタを小粋な人たちが。

魚売りの話が1番好きでした。
もんし

もんしの感想・評価

4.0
大泉洋がいい味出す〜。
みんないろいろあるから、人の痛みがよくわかる。
人に傷ついて、また人に癒されるお話でした。みてよかった。
きっと離婚が難しかった時代。そんな時代でもこんなお寺があったんだなぁと初めて知りました。
MEMO

MEMOの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

変にいまに寄せてない、情緒溢れる江戸っ子早口が素敵だった。最近の映画でここまで苦しくて愛おしくて笑って泣ける2時間半ない。キャスティングも言うことないし、脚本、カメラワーク、音楽、衣装すべてにこだわりが感じられて胸いっぱい。ひとつひとつの所作がほんとにずるい。結婚してからまた観よう。
SWST

SWSTの感想・評価

4.8
なんで早くこんな面白い映画教えてくれなかったんだろう。あと3回くらい観てマスターしたい
>|