駆込み女と駆出し男の作品情報・感想・評価

駆込み女と駆出し男2015年製作の映画)

上映日:2015年05月16日

製作国:

3.7

あらすじ

質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺の東慶寺があった。但し、駆込めばすぐに入れるわけじゃない。門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。駆出し医者でありながら、戯作者にも憧れている信次郎は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れ…

質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆込んでくる幕府公認の縁切寺の東慶寺があった。但し、駆込めばすぐに入れるわけじゃない。門前で意思表示をした後に、まずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。駆出し医者でありながら、戯作者にも憧れている信次郎は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れの事情はさまざま。柏屋の主人・源兵衛と共に離縁調停人よろしく、奇抜なアイデアと戦術で男と女のもつれた糸を解き放ち、ワケあり女たちの人生の新たな出発を手助けしていくが・・・・。

「駆込み女と駆出し男」に投稿された感想・評価

kumi

kumiの感想・評価

4.2
史実を元に、縁切寺として名高い鎌倉・東慶寺に
離縁の為 駆け込む訳ありの女たち。

身に着けたものであれば、
東慶寺門の中に放り込んで駆け込み成就するので
何が何でもと下駄を咥えている満島ひかりの気迫がすごい。

戸田恵梨香、樹木希林、大泉洋そして
出演者たちと内容も素晴らしく、繰り返し見てしまう。

最後のほうで「べったべった、だんだん」と
おぶわれて手を振る満島ひかりに涙。

余談ですが現存している鎌倉の東慶寺に
ストーカーで悩んでいた友人が参ったところ、
わりとすぐに悩みが解消されたとか。
ちなみにですが私もある男性と縁切りしたく
参ったところ、ぴたりと連絡が途絶えました。すっきり
のみ

のみの感想・評価

5.0
今日も誰かが生きてるし旅立ってるし何か作ってるし何か書いてる…
内容をもっとちゃんと把握しながら観られたら、もっと面白いんだろうなー1回だけじゃ、フワフワする感じ。
史実とも結びつき、面白い。
実在の鳥居耀蔵、為永春水、柳亭種彦等
江戸の暗闇。町人文化。
これほどまでに丁寧に描かれると思わなかった。

見どころ
「大泉洋の口上。
戸田恵梨香の大立ち回り。」

現代にも誇れる時代絵巻。

流石松竹の一言。


素晴らし過ぎて敵わないから
素敵。
等々、日本語の宝庫です。
ポップな時代劇と思ったらかなり忠実。
早口と設定を理解するのに疲れる。
登場人物も多く物語も詰め込んでいるので2、3回見る人向け。
miharu

miharuの感想・評価

4.5
ここ最近で一番好きな邦画。ちょっと前に見てすごく感動して、2回目は字幕をつけて見て3回目くらい(笑)

登場人物の人間関係、台詞、結末、どれも文句なしで好きです。四季の映像も音楽も綺麗。 特にじょごとお吟さんの関係性が好き。 信二郎は確かに大泉洋で面白いのだけど、この役はかっこよかった、、
樹木希林さんキムラ緑子さんなどなど、全員芝居が上手くてシーンの厚みがすごい。

邦画なのに台詞が早くて難しいので結構聞き取りづらい。字幕あるとストレスフリーで見れておすすめです。
チュン

チュンの感想・評価

4.0

みんないい味出しててイキイキしてる。
なんとも自然な演技で、人間味がでている。
なんだろう、こんな働きものでかわいい女性たちが遊びまわってる男に苦しまされてる、やるせないけど現在もまだこういう夫婦はいて何にも変わってないんだなと思ったりもするけど、女性は働き者だと実感もするが、やっぱ女性も男が好きなんだなと思ったりもする。
死にたくなるようなこともあるけど、生きてるのも素晴らしいとも思わせてくれるような映画だっ。
あのキスシーンはよかった。
いい時代劇だ。
幸

幸の感想・評価

4.5
江戸時代の離婚事情を描いた、笑いあり涙ありの人間ドラマ。とても面白かった!内容も良かったけど、四季折々の美しい風景にも感動しました。
コメディだと思って観たらすごい真面目な作品で驚きました。笑笑

面白かった!テンポも悪くないし、セリフがまるで落語のようで、難しい言葉や時代言葉?みたいなのもあって、それについての説明も入らないからなんとなくこんな感じかな?みたいに流して観るところもちらほら。
だからといって、説明が入って欲しいわけではない!むしろ入ってなくてよかった。入ってたらそれこそコメディになっちゃう!笑
あとで調べよう〜てなるからそこがまた良いというか。

じょごとお吟さんの関係がとても良かったし、お吟さんのあだっぽさはとても素敵でした。そう正に、敵わない。満島ひかりがいい味だしてたなぁ

信次郎さんとじょごも可愛くて良かった。あの二人のやりとり、ちょっと胸がキュンとする。笑笑

女性が苦労していた時代なんだなぁと思いました。
おせん、おみつ、今朝治さんのエピソードは泣いた…

とても良いお話でした。
これは周回前提?笑
早口だし、口上も聞き取りづらいし、エピソードぶちこみすぎだし(´・ω・)
わかりづらすぎて、内容が頭に入ってこない(´;Д;`)
>|