花のお江戸の釣りバカ日誌の作品情報・感想・評価・動画配信

「花のお江戸の釣りバカ日誌」に投稿された感想・評価

TAKESHI37

TAKESHI37の感想・評価

3.9
笑っちゃいました。

オープニングのダチョウ倶楽部の
上島竜兵の登場にビックリ。

伝助と間違われる町人役で
出演したことは本当に良かったw

ヒロイン達は美女レベル高いw

終盤は「合体」(笑)
2021.8.7
釣りバカはこれもありだと思う。エンディングのハーネス浮遊はバブリーな感じ。
ハマちゃんが独り身や!
スレてないピュアハマちゃん、新鮮でよかったです
hoteltokyo

hoteltokyoの感想・評価

4.0
西田敏行演じる釣りが大好きな浜崎伝助と、三國連太郎演じる庄内藩江戸屋敷家老・鈴木一之助を主軸とし、その2人を脇から支える豪華絢爛メンバーによるドタバタコメディ。釣り好きな伝助がひょんなことから一之助に釣りを教えることから庄内藩で仕事を得るも、それは危険な隠密旅への始まりだった・・的な物語。

いつものメンバーによる外伝作。通常、素敵な奥様役のみち子さんがサポートするところ今回は独り身。その代わり酒井法子演じるしっかり者妹が存在する。そう、今回は浜ちゃんのご先祖、伝助が庄内藩に使える黒木瞳演じる小波に恋をするなど、いつもの釣りバカでは観ることができない新鮮なエピソードが盛り込まれている。

そして、回が始まると現れるダチョウ倶楽部。上島の西田敏行ネタはこの時代からあったのだった。そして見どころはなんといっても、伝助が馬に乗りながら釣りをするシーン。馬術にも長けた西田敏行の引き出しよ・・・。
おさ

おさの感想・評価

2.3
釣りバカ日誌の番外編みたいな感じかな。江戸時代の浜ちゃん。江戸時代だしすーさんとの関係もまだだし、独身だしと色々違うのに安定の釣りバカ日誌でなかなか面白かった。楽しそうにしてる人っていいよね。野心だけじゃなく楽しく生活したいな。
釣りバカマラソン③
浜ちゃんと上島似てるなー
庄内藩の話?

飯の準備と食べながらでほぼ、内容はわからず
山の女はせっかち。ヤマメ釣り
黒木瞳がきれいで十分

海で馬と走るシーンのBGMは音痴な暴れん坊将軍じゃねーかな
幼稚園の時ばーちゃん家で見てた記憶。今も早朝やってるよね




 ま
 た
合ま
体た、

末裔。現代に戻る
Yagi

Yagiの感想・評価

3.0
・釣りと人望以外はさしたる取り柄もない浪人浜崎伝助、庄内藩の江戸家老の目に留まり召し抱えられる
・番外編的な作品だけど、庄内の山中や羽黒山の五重塔でロケやってたり、ミュージカル的展開あったりで手間はかけてる印象
・暴れん坊将軍バリに海辺を馬で駆けるハマちゃんカッコいいぞ
・山田純大さんの流し目に親父さんの面影を見た
kanegone

kanegoneの感想・評価

3.8
ふだん釣りバカ日誌は全然見ないのですが、黒木瞳さん目当てで、じっくり観ました。

黒木さんは着物の役、時代劇もけっこうやってみえますが、この作品では快活なキャラで、殺陣まで披露してます。意外!

そして、可愛さは相変わらずですね。
コメディの入った作品で、天真爛漫な感じがよく似合う。笑顔が多くて素晴らしい。
和装の花嫁姿も麗しく、最後の床の間シーンも、なんというか夢があってよかったです。

ストーリーにも安定感があって、映画としても楽しかったです。おしまい。
カカオ

カカオの感想・評価

2.8
土曜は釣りバカ 番外編の時代劇

幕末の世、
浪人ハマちゃんと家老のスーさん。

大木こだま・ひびき、ダチョウ倶楽部や、幼いマナカナ姉妹などゲストも多数でお祭り的な作品。

マドンナは、
当時「失楽園」で全盛期の黒木瞳だ。



















現代劇を時代劇に置き換える発想は良かったが、も少し脚本を凝って欲しかった。
「釣りバカ」シリーズ番外編。

まさかの時代劇版だが、安定の面白さと邦画ならではの人情ものが良い。

江戸ものならではの展開も沢山盛り込まれているし、釣りバカならではの立廻りと、意外にも真剣な立廻りもあって、一映画として十分楽しめる内容だった。

個人的にはなんやかんやで一番最後の場面がほっこりして大好き。

あなたにおすすめの記事