しゃべれども しゃべれどもの作品情報・感想・評価・動画配信

「しゃべれども しゃべれども」に投稿された感想・評価

kanako

kanakoの感想・評価

4.4
人と上手くコミュニケーションを取られない人、新しい場所で上手く馴染めない人、いつも乱雑な物言いで人前だと上手く話せない人。そして、落語が大好きだけど、自分の話に出来ない落語家。

人に伝えるということだけでなく、伝えたい人がいるからこそ伝わることが素敵だと思った。
自宅で観ましたぁ〜。

TOKIOは落語ものが好き?
なのかどうか、、、。

悪くはないんだけど、
話が上手くなりたい、が
落語をはじめるきっかけ。

なんだけど、
どなんだろねぇ、、、。

なんかあんまり伝わった来なかったかなぁ?

国分くんのキャラがなんか見えにくかったのかもしれないなぁ、、、。
国分くんらしくないキャラをしてるから?
かもしれないけど、、、。

子役さんは頑張ってるぅって感じ。


やっぱり映画は面白い🤣
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.1
出演者はみな落語の演技は上手はとてもよかった。特に子役の子の演技が抜群だ。
ただ、登場人物が落後に魅せられていく過程がもっと丁寧に描かれていると良かったかもしれない。
「好きなモンから逃げたら一生後悔する」

キツめの八千草薫めっちゃ萌え( ´///` )
森永悠希って子役からやってたのか〜上手い…
「この解説者イライラする」って言ったのが史朗だった所で笑った⍢⃝
落語部分は面白いけど、恋愛部分が1ミリも入って来なかったな〜…
香里奈の駆け寄り方がチョロQの走りと完全一致してしまったのツラい(¶⁋ ▾ ¶⁋) 笑笑

初見/いつか
2022/09/21Amazon Prime Video
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖小説実写映画化〗
佐藤多佳子の同名小説を実写映画化らしい⁉️
うだつのあがらない落語家と、喋りに悩みを抱える3人の男女との関わりから生まれる人間ドラマ⁉️
途中我慢すれば、なかなか面白い作品でした😅

2022年2,241本目
さ

さの感想・評価

3.0
ほっこり
落語に救われたみんなのお話
ゆずの主題歌エモすぎた
やぶ

やぶの感想・評価

3.5
落語が好きで鑑賞。国分さんの火焔太鼓がよかった。噺家さんは本当すごいな。ストーリーが、、、。ほっこり。
ろく

ろくの感想・評価

3.2
観ながら自分も火焔太鼓を唱えていたよ。そうそう、100両だ150両だ200両だ、あたしもそこで柱にすがった。

実は学生のころ落研に所属していたこともあり。落語ものにはなんとも甘い。しかも今回香里奈が演ずる火焔太鼓は持ちネタの一つ。あのね、映画鑑賞なんてもんは「私的」なものなんですよ。

原作も読んでいたけどかなり昔なんですっかりこんな話だっけでした。それでも落語を通して語るヒューマンドラマが嫌いではないですぜ。

ただ国分の落語がフラ(面白み)がなく全く落語家らしくないのは違和感。マジメ設定でそれでもいいのかもしれないけどどうも「あんたそれじゃ受けないわけだよ」と素人から突っ込んでおく。

そして香里奈ね。もうずっと仏頂面なのに可愛く見えるマジック。うん、いいよねえ。ほおずき市に浴衣で行くシーンも素敵。最後の最後まで笑わないのでそこも良かったよ。

子役では森永悠樹。子役に文句言うわけではないけど(その後大人になったけど)ちょい「饅頭怖い」がごめん何言っているかわからないです。子供ならではのかわいらしさで許す人もいるけど俺は許さないからな(心が狭い)。

さらに松重豊はいつもの松重だった。孤独のグルメより不満げでなんとも生活に疲れた松重に自分は共感。まあ同じ年くらいにはなったから余計かしらん。

物語として特に盛り上がるわけもないし、最後もベタでおいおいって突っ込んでしまいたくなるけど落語ものなので無条件加点。もう一度言うけど映画なんか「私的」なものだからな。

自分ができる落語は「首提灯」「看板のピン」「出来心」「火焔太鼓」「粗忽長屋」「芝浜」「短命」「厩火事」……懐かしい。不思議と人前でやらなくてもたまに諳んじている自分がいます(夜ひとりで歩いているときとか)。
ao

aoの感想・評価

3.4
こういう系の映画がピンとこないと人間性が優れてないのかなって思うけど、しかしピンとこなかった
原作だといいのかな…松重豊と香里奈がなぜこの映画に必要なのかあんまりわからなかった
ゆか

ゆかの感想・評価

-
当たり前だけど太一君若いなぁ。落語も良く出来てたんじゃないか??香里奈の仏頂面からの笑った顔がかわいい。
>|

あなたにおすすめの記事