居眠り磐音の作品情報・感想・評価・動画配信

居眠り磐音2019年製作の映画)

上映日:2019年05月17日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「居眠り磐音」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

3.4
松坂桃李さんの演技の上手さを、改めて感じることができる作品でした。
じぇ

じぇの感想・評価

2.8
磐音が本気で戦う時は居眠りの構えはほとんど出ないし、道場の描写からはなんであんなに強いのか意味わからないし、色々と消化不良だった。
Choco

Chocoの感想・評価

3.0
読み方はイワネです。
絶対忘れる。

こんな辛いことあっていいんか…?ってくらい盛りだくさん。しんどい。
芳根京子ちゃんの美が爆発してる。
maco

macoの感想・評価

-
原作未読。長いシリーズなのでどう映画化するのかなと思っていたのだけれど、巌根という浪人の紹介をする映画のようだった。奈緒さんは巌根との未来をあきらめないなら、吉原になど行くべきではなかったと思うのだけれど、そうとうな借金でもあったのだろうか。
自分の人生だぞ…居眠りしてんな…

正直悲劇が重なりすぎてしんどい
でもまぁ各々生きてるだけで丸儲けだよね。

ただ磐音はなおが花魁になったからって悲劇のヒロイン気取らないで偉いね。
だま

だまの感想・評価

-
松坂桃李くんの魅力が炸裂。穏やかな笑顔が最高だった。殺陣の緊張感も良かった。ただ自分は奈緒殿よりおこんちゃんのいじらしさにやられました。おこんちゃんと幸せになる未来があってもいいんじゃないかと思えるぐらいお似合いだったな。

このレビューはネタバレを含みます

仲の良い幼なじみの結末…

タラレバ言っても仕方ないけど、慎之輔が堅物でなければ…生真面目過ぎると騙されやすいよねぇ。家族に相談していれば…等

離れていても信頼出来る人に、電話ですぐ相談出来るこの時代。それでも防げない事件も沢山あるわけだけど、いつの時代も悲惨な事件が絶えない。辛いし悲しいな。
サリー

サリーの感想・評価

3.7
ドラマ版の山本耕史さん、映画版の松坂桃李さん。
どちらの坂崎磐音もいいけれど、哀しみを秘めた 松坂桃李さんの眼差しが突いてくる。
ぺち

ぺちの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

松坂桃李目当てでみたけど、登場人物が豪華でわりと見ごたえありました👏🏼👏🏼
頭弱いから日本史ちょっちむずかったけどな😅

桃李の演技は最高だ〜〜〜いつ見てもかっこい😭😭😭💘💘💘💘
掴みで成功

最初の導入部30分で引き込まれました。それが全て。後はまあ腕利きが用心棒として雇われてとありきたりな内容ではありますが。
>|

あなたにおすすめの記事