超高速!参勤交代 リターンズの作品情報・感想・評価・動画配信

『超高速!参勤交代 リターンズ』に投稿された感想・評価

前作は、参勤交代の行きバージョン。これは、帰りバージョンと、帰ってからの城の奪還だった。やっぱり、猿がかわいい。旗を持ってるとこ、愛らしかった。途中、方言がきつくて何、言ってるんだろう、と思った。川で流される、井戸におちる、コメディと人情にあつい感じとか、楽しくみえた。陣内さんはアイメイクで、悪さが増してました。
Tom2022

Tom2022の感想・評価

3.0
前作の「超高速!参勤交代」に続く続編です。行きの道中は楽しい映画でしたが、帰りの道中である本作も楽しいものでしょうか。

なんとか江戸への参勤交代を果たした湯長谷藩主の内藤政醇たちは、藩に帰るために江戸を出発します。ところがその道中で、藩で一揆が発生したとの情報が入ります。この一揆を収めないと藩が取り壊しになってしまうので、今度は、超高速で藩に戻ります。

映画の中盤には、一行は、湯長谷藩にたどり着きます。そこからは、戦いのシーンが多くなります。湯長谷藩の侍は、田舎者と軽く見られますが、剣の達人ばかりなので、戦いのシーンでは、安心して見てられました。

本作では、新たに柳生の面々が刺客となって出て来ます。しかし、他の役者は前作と共通ですので見やすいし背景が分かりやすいですね。

前作と本作のジャケット写真は、佐々木蔵之介さんがすごく面白い表情をしていて面白いですね。彼は、この表情に負けない位に、田舎藩主の役を演じている点がこの映画の楽しいところですね😄。

松平信祝の憎ったらしい所は、前作より強調されている感じです😆。陣内孝則さんの目の周りのメイクが、悪人を強調するものになっています。このため、湯長谷藩をとても応援したくなります。

前作を楽しめた人であれば、前作の余韻を楽しみながら、見られる映画だと思います。
のうち

のうちの感想・評価

3.3
1作目以上になんともないんだけど普通に見れちゃう。
勧善懲悪が薄く感じちゃうのは時代のせいなのか自分のせいなのか
とろろ

とろろの感想・評価

3.0
色々中途半端。コメディなのか何なのか。だいこんがおいしそうだった。
ネタ事態が一発ネタだから続編やるほどかなぁとは思った
あとセットの安っぽさが少し気になった
無印に続きめちゃくちゃ早いテンポで進んでく展開がめちゃくちゃ良くて飽きずに見れる
2022年 614本目

行きは参勤、帰りは交代

1作目で終わりでよかったのでは?

佐々木蔵之介さんはじめ、出演キャストの演技はいいのだが話が...

前作もだが、奇策で難を乗り越えるのはよかった
サイチ

サイチの感想・評価

2.8
上地の真面目な役は本人のイメージがあるからかどうも苦手。
そして前作もだがジャニーズ枠いらない。
不必要にしか感じない。

前作の方が見応えがあって好きでした。
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
1よりもちょっとシリアス!内藤さんのかっこいいところが見れる。
ベン

ベンの感想・評価

2.4
前作のノリで続篇を作ったんだろが、いろんなパロディーも盛り込んだ結果、収集が付かずにグダグダで本作品はいまいち好きになれん😅
>|

あなたにおすすめの記事