武士の献立の作品情報・感想・評価

「武士の献立」に投稿された感想・評価

Rika

Rikaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

はる、いい嫁!いい女!
一時はどうなるかと思ったけど、旦那迎えに来てくれてよかったよ😊
お料理も、どれも繊細で美味しそうでした。
567

567の感想・評価

1.8
安信あんま良いとこがない上に可愛げもないのでもう少し見せ場が欲しいなぁ
hikarouch

hikarouchの感想・評価

3.2
物語のメッセージ、途中不安にさせられたけど、着地は納得感あって良かった。

惜しむらくは、フード映画にも関わらず、あまり食事が旨そうに見えないこと。

#上戸彩はなんでうちに嫁に来ないのか

(2015年鑑賞時の殴り書き)
jyave

jyaveの感想・評価

3.3
劇場公開日:2013/12/14
キャッチコピー:
家族の歴史は、
毎日の献立とともにあったー。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.6
思ったより全然料理してるところがないなぁと思ってたら、なるほどこれは恋愛映画なのね。そう思い直して見てみると、結構それなりにできてる映画かと思います。シンプルな作りです。
K

Kの感想・評価

5.0
もともと時代劇は大好きだけど
武士の○○ が多くてこれは見るの後回しにしてたw

お腹空く!! 食を通して繋がれる家族
いいですね、あとひたすら高良健吾さんが可愛い(カッコイイけど可愛い)

実家で観たい作品!
《普遍的な夫婦のお話》

『武士の~』シリーズが流行った時に観て良い記憶があったので、久しぶりに観直したら、自分の現状とも相まって、大好きな作品になりました。

私は結婚してからなかなか子供が出来ないで4年位経ちます。
主人公のはる(上戸彩)も料理の腕を買われて、夫となるやすのぶ(高良健吾)を一人前の包丁侍とするべく、お嫁に来ます。
4つも年下のやすのぶは結婚も家を継ぐことも望んだ訳ではなく、兄の急死によってその状況にいるため、はるに素っ気ない態度を取ります。

語られはしませんが、多分初夜もなし。
夜の営みも怪しい…ということで、子供もなかなか出来ません。跡取りを産むことを仕事とされてきた時代ですから、はるは地味に悩みます。たまに話しやすい義理父に冗談ぽく言ってみたり…。

さらにやすのぶが昔好きだった女性まで出てきて、言いはしませんが、ヘコみます。料理が大好きなはるは夜中に料理で気晴らしです。たぶん私の場合はこれが映画になります。

慣れない環境ながらも、義理父との約束の包丁侍に夫をするべく、はるは勇気を出してやすのぶと料理を通じてコミュニケーションを取り始めます。そして…。

加賀藩で起こった騒動や加賀料理も描かれますが、その間に男女の間に起こりえる様々な悩みや喜びなどが一切の説明言葉なく、時には目線で、時には背中で語られます。 

最近3度ほど観直してますが、はっきり言って傑作です。私には粗がみつけられなかった。 
人生にはその時期その時期にぴったりと寄り添う映画があるんだと思いました。


余談ですが、高良健吾が何ひとつ自分の思い通りに行かず、恋も上手く行かず、顔は良いのに不器用で、妻とも上手くやれないけど、根っからのひねくれ者ではなく、志も持ってて男らしいって、なんて似合うんだ!サイコーなんだ!と思いました。

高良健吾くんは監督に愛される役者さんな気がする。特に沖田監督…
aya8

aya8の感想・評価

-
実在の方なんですね^ ^
どれもお出汁がきいてて、美味しそうなお料理ばかり^ ^
いいお話し^ ^
職場の上司が時代劇はいいぞぉー、ってことで苦手だけど見やすそうだったので鑑賞。上戸彩の健気さよ(;_;)いろいろありながらも信頼関係を築き、本当の意味で夫婦に慣れたような最後で…感動。そして、なぜCharaなの?(笑)
時々日本語ワカラナイところが…、歴史も苦手だから尚更なんだけど。
料理が美味しそうだったな~。これ見ながら大根の煮物作ったら、夢中になっちゃって美味しくないのが出来上がり(笑)
上司には散り椿いいぞぉ~っておすすめされたから、見てみよう!
ユウ

ユウの感想・評価

3.5
日本料理の美を目で堪能出来る映画。
役者さんみんないい味出してる。
物語の深みよりも彩り豊かな優しい雰囲気をじんわり味わう作品かな。
上戸彩が一気に好きになった作品でした。
>|