武士の献立の作品情報・感想・評価

「武士の献立」に投稿された感想・評価

Meg

Megの感想・評価

3.0
普通に観れた。また観たいなーとは思わないけど、普通に良い話だった気がする!

観てて料理上手くなりたいなーと思った気がする!
ザン

ザンの感想・評価

3.9
家族愛。同じ刃物でも、命を賭して刀を振り回すより、包丁を握って与えられた仕事を全うして欲しいと家族が望むのは当然か。加賀料理の味わいと、各々の人柄が伝わってくる温かい作品。
ほのぼのを期待したけど結構重い、、、
上戸綾の良妻ぶりが泣ける、西田敏行の演技は本当に神がかってる
Masato

Masatoの感想・評価

3.0
上戸さん演じるハルと西田敏行演じる舟木父の絡みがイイなぁ
西田さんの雰囲気がまた何とも言えないんだ

メジャーな俳優をキャスティングしたテレビ臭はあるのもの、
それなりにいい映画だなと思った反面ガッカリしたところがあって

ストーリーはその時代背景に従って粛々と進むんだけど、
料理がただの職であり手段であって寄り添っていないなってところ
例えば、料理を通じて物語に変化が起きるような

時代劇だから剣客を描いたら在り来たりだから、
奇をてらって料理を主役にしてみました、みたいに見えちゃうんだよな

あと、エンディングのCharaの曲がイタダケない
スッキリと終わったエンディングの背景にあのネチッコイ歌い方がなんとも馴染まないったらない
なんでこの曲???という疑問で映画を観た余韻が上書きされちゃったよ
すごく残念
Mikako

Mikakoの感想・評価

3.0
かぼちゃのいとこ煮がつくりたくなる映画。好いて夫婦になった二人ではないけれど、二人の間で育まれていく信頼や愛情や尊敬や想いやりの描写が素敵でした。
料理は奥深くて楽しいな〜!
記録。途中から鑑賞。料理をしたくなった。そして、おいしいご飯が食べたくなる。食は大事。
PAO

PAOの感想・評価

3.3
春が旦那を一人前の料理人に仕立てるより、春が料理人として活躍して旦那が家事した方が合理的だし世のため人のため。と思ってしまう。
感想としてはやや奇癖な考えだとは思いますが、女性って結婚して子供ができたら子供育てて社会の一線から退くっていうのが当たり前だと思っている世の姑・旦那諸君はまだまだマジョリティーだと思うんです。または女性本人が家事と育児しながら一線で働くことが困難で退職したり、部署を変えたりやむない選択をする場合もしかり。
勿論仕事のジャンルにもよりますが結婚・出産といったハンデがなければ社会で地位を得る女性って本来もっと多いだろうな。
能力ある女性が子育てなんかでどうしても一線から退かざるをえない状況って、会社や社会にとってもマイナスだなあと常から感じていたので、これを観てまさにそれだなあと!
Kathy

Kathyの感想・評価

3.9
ほっこり、心が洗われる映画📽つくづく自分は食べ物が出てくる映画が好きなんだなと再確認させられました。
和食、延いては石川県の郷土料理を勉強してみようと思います。
古狸っていう言葉も初めて知りました。
とも子

とも子の感想・評価

3.7
夫の一歩後ろを歩く上戸彩がかわいい。でも言うところは言う芯のある女性で素敵だなあ、と。

迎えにきた高良健吾もグッジョブ
「武士の家計簿」と間違えて見始めた。。
堺さんなかなか出ないなーと思ったら💦

西田さんと余さんの両親が素敵だったのと、上戸彩が可愛かった。

死んでほしくない理由は分かったけど、武士の誇りはズダズダだったね、ありゃ。

昔は顔も知らない人といきなり結婚させられて子供作らされて…大変だなぁ。

高良健吾ほどのイケメンだったらラッキーだけども。
>|