ガルフォース Eternal Storyの作品情報・感想・評価

ガルフォース Eternal Story1986年製作の映画)

Gall Force: Eternal Story

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.1

「ガルフォース Eternal Story」に投稿された感想・評価

三本足

三本足の感想・評価

2.0
22/262

表示されないけど2とか3とかあったかな

小6だったか
どのキャラがいいかとゆう話になったときに
髪の毛が緑のやつを選んだ記憶だったけど
みたらそんなやつおらんな

この後同じ人とは気にせず
ライディングビーンをみて
バフが欲しくてたまらなかったな

あの頃は何みても情がうつったり
作品に入り込めてたな


へー
モデルグラフィックスのコーナーからできたのか
名前は動物が元になってるらしい
パティ、、、パンサー
ルフィー、、ウルフ
ラビー、、、ラビット
ラミー、、、ラム
とか
園田健一氏事、園やんキャラデザインのオリジナルアニメーション。
当時豪華過ぎる声優人勢揃いw
やっぱりキャティはカワユスなぁ♪(/ω\*)
ちなみに宇宙章3部作の第1
部。
青二歳

青二歳の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

東映系初のOVAは“アモン・サーガ”らしいのですが今作はソニー系で初めてのOVAとのこと。こちらはファンタジーでなく、ガンダム的というかマクロス的な宇宙を舞台にする大掛かりなSFでした。劇場版しか見てませんが、これかなり長大なSF黙示録ですね…惑星間戦争が最終戦争のレベル。どこに帰着するのだろう…この劇場版は宇宙章三部作の一で、さらに地球編、新世紀編、THE REVOLUTIONと続くらしい。

【おはなし】単一生殖のヒト“ソルノイド”(女子だけ)と、“機械骨格に宿る液状生命体パラノイド”(男子っぽい)の二大勢力が宇宙を股にかけて戦争中。ソルノイドのひとつの戦艦がパラノイドの攻撃を受け艦隊から離脱してしまう。単艦目標地点に向かう彼女たち。

“アモン・サーガ”に比べれば、松本零士やガンダム、マクロスなどに繋がる宇宙モノなのでファン層は厚そう。OVAも長くシリーズ続くから売れたのかなー
なんというか、しっかりオタク向けに作られてますね。舞台となる戦艦一隻にいるのは女の子たちだけ。シャワー浴びたら上半身まっ裸でトップレスを明け透けに披露してくれますし…う〜ん、この明るいエロを挿入してくるのは80年代っぽいザ・オタク向けである。
コメディ色もあって笑いやボケを一々入れてくるマメさもあるので、その意味では今も普通に楽しく、声優のアドリブも多そうだし見てるうちにキャラクターに愛着が沸く。ただ…話のスケールがデカい上に…“マクロス”みたいな救いを感じない…
これ話はこの後どうなるんだろう…ちゃんと収束するんだろうか。
エンディングのパラレルワールドみたいなトーキョーの姿もモヤモヤする…本当どうなるの一体…
rur

rurの感想・評価

4.0
劇場で。2回ぐらい見に行った。同時上映されていたアイシティともども7回ぐらい見た。

女性しかいない世界で、どこかと戦争するミッションだったか何か要は彼女らは軍隊なんだけどなんだっけ触手のエイリアンかなんかに襲われるんだったっけ。細かいディティールびっくりするぐらい覚えてないなこんなに見たのに! 小説版も持っているのに!(※小説版は濡れ場しか覚えてません)

最後は男をゲットしてなんだか感動もの風に世界が破滅していく話だったっていうかそうそう。たしか登場人物男と二人で残るやつ以外全員死亡エンドだった。

エイリアンとかを露骨にパクッテるなーと思ったけど嫌いじゃない。でも今見ても楽しめるかわからない。今、小比類巻かほるの主題歌聞いたらあまりの80年代全開さに身動ぎする…

点数は記憶補正含みです。立体的なリアリティを感じる、骨格がおかしなことにはなっていないすっきりした絵が好きだったなー。


三宮アサヒシネマ。