機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-の作品情報・感想・評価

機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-1998年製作の映画)

Martian Successor Nadesico - The Motion Picture: Prince of Darkness

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

3.8

「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」に投稿された感想・評価

コメディの皮をかぶったシリアスアニメ

しかしなんとも魅力のある絵のタッチとそれに似合っているストーリー
随所随所に見られるかっこよさ、
ルリルリのかわいさ。
大人になってみると更に良さがわかる作品
ドタバタテンションと強烈キャラが戦争という笑えない現実とゲキガンガーという虚構の中で葛藤する奇妙な作りの良作テレビアニメの劇場版

シリアスマシマシだけど らしさは失っていない にしても救い用がないくらいな悲劇や

ブラックサレナはハゲるほどカッコイイ
u

uの感想・評価

3.5
散々コメディ要素がない鬱作品と言われているが、テレビシリーズでお馴染みのギャグを要所々々で入れてくれるので、そこまで暗い印象は受けなかった。むしろハッピーエンドだと思う。

テレビシリーズのキャラも総登場し、ストーリーがしっかりしているという秀逸な出来栄えだったと思う。
Ts

Tsの感想・評価

4.0
テレビシリーズの明るい展開とは一転して、アキトが復讐を果たそうとする所と、そんなことが起きていたことに気付かなかった仲間たちの平和な生活のギャップ。

ナデシコの集大成。素晴らしい劇場映画。

このレビューはネタバレを含みます

・テレビシリーズのアキト&ユリカから主人公をルリ艦長に代わった劇場版
きQらげ

きQらげの感想・評価

3.3
コメディ要素がないのが嫌い。
もっと笑えて楽しいナデシコの要素も入れて欲しかった
すずり

すずりの感想・評価

5.0
劇場版もTV版も何度見ても面白い!
TV版で11歳だったルリルリの成長も劇場版の見所!
劇場版はナデシコの同窓会だね!!
Insop

Insopの感想・評価

1.0
「機動戦艦ナデシコ」の劇場版なのですが、全然ペケ。

TV版の「ナデシコ」は圧倒的な不真面目さとそれなりの真剣さの入り混じったドラマの中に、一片のやり切れなさが漂う良作だったのに、
本作ではやり切れなさだけがメインとなり、話もハードになり過ぎて「ナデシコ」の良さが全くのパァ。

ほぼ新人だった仲間由紀恵が声優初挑戦してますがあまりに下手くそ。

TV版の「機動戦艦ナデシコ」はSF好きにはオススメ作品ですが、TV版観た人に本作はオススメ出来ないし、TV版観てない人は本作観てもちんぷんかんぷんでしょう。
徹底的にコミカル路線だったテレビシリーズとは打って代わりシリアスかつ暗く重い。
主人公もアキト&ユリカから、サブキャラだったルリに代わり、もはや別物の雰囲気すら漂う。
が、そこが良かった。
主人公から一変、復讐の鬼と化しダークサイドに堕ちたアキトの心情もよく描かれていたし、ルリ率いるナデシコBのクルーも旧クルーに負けず魅力溢れる。「火星の後継者」の存在感も濃い。

公開当時、授業終わりに高校の同級生3人で都内の映画館に観に行った良い思い出。

ところでこの作品のラピス役は仲間由紀恵なんだけど、本人は黒歴史だと思っているのか、あまり公表してないという噂も…
基本的に明るい話のテレビ版から一転、なんとも重い展開になってます。
映画版のアキト&ブラックサレナ大好き。
>|