劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-の作品情報・感想・評価

劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.4

「劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)-A wakening of the Trailblazer-」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

2.8
さすがの私も地球外生命体の出現、それには驚いた。(笑)ただ、劇中であった言葉「知性があるからこそ理解し合えない」だったかな、うろ覚えだけど…確かにそうだな、と思った。相手を受け入れる、認めるということはそもそも、とてつもなく簡単な事なんだろうな、と。マイノリティ映画。
DIO

DIOの感想・評価

4.1
ただのアニメと思う事無かれ。政治家、選挙権を持っている市民、いや多くの人に観ていただきたい!無駄な争いが無くなる事を願う作品!!

突如現れた謎の宇宙外生命体は言葉なき暴力で地球侵略を開始した。それを阻止すべく人類代表として主人公は宇宙外生命体との接触を試みる。この作品は王道なSFパニック映画となっている。
攻撃を仕掛けてくる言葉無き存在に対し、どのように接していくのかが描かれている。またその接し方に対しての矛盾も描かれているのが感慨深い。これは現代社会の在り方に一石を投じる作品でもあるのは確かである。
地上波での2クールのシリーズがあるのだが、未視聴でも大丈夫。見ているとより楽しめます。
最後に、今までのガンダムシリーズと違いすぎるスケールの大きさにガンダムファンの意見は割れる作品ではあったのかもしれないが。この世に作品を送り出したスタッフ達を賞賛したいです。ありがとう!そして、お疲れ様でした!俺たちはガンダムです笑
イオリアシュヘンベルグ頭よすぎ。新しい技術がいろいろ出てきてカッコいい。ストーリーはイマイチかもなー。
tomo

tomoの感想・評価

4.0
Huluでテレビシリーズを見た上で鑑賞。ガンダム抜きにしても、上質なSF作品だと思う。逆に生粋のガンダムファンには評判悪そうwDVD鑑賞。
みおた

みおたの感想・評価

4.1
相変わらずトランザムのかっこよさ。これは死ではない!人類が生きるための…
作画が化け物。
ダブルオーの集大成としてこれ以上ないと思う。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
スペシャルエディションⅠ 2011/12/31 ストーリーが解らないことこてはよくあるが、これもも難解。ガンダムを持っていたのはなぜ?
スペシャルエディションⅡ 2012/01/08 画がとっても雑な気がする
スペシャルエディションⅢ 2012/01/08 トランザム多用しすぎ
劇場版 2012/01/09 総集編(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)に比べて画も綺麗だししっかり作っていた。ストーリーもわかりやすい(比較としてだけど)。しかし戦闘シーンは速すぎて目がついていかない・・・
容赦ない敵。敵の強さから話が誰が死ぬかわからないある種のホラー的な展開で引き込まれた。
本編を見ないと感動と喪失感が薄い話だと思う。一方で個人的には大好き。
本編のテーマ、おそらく、分かり合う、がこの話にもきちんと反映されているところに愛を感じた。
俺が見たかったガンダムだと思う。
SFものに近く、今までとは一線を画すが、そこがこれまた良いと思う。
今さらダブルオーを観てみるゴールデンウィークのラスト。

二時間の中でも上手くまとめていたんじゃないだろうか。
出てくるモビルスーツたちとグラハムのかっこよさが半端ないし。
ま、続編で生きてること決まりましたが(笑)

戦わずに対話で平和を実現する、
戦うことでしか平和を実現できない、
その二人が分かりあえたシーン好き。

三十路になってヒロインから下ろされたのかなって思ってたらよかったね!(笑)
>|