ういらぶ。の作品情報・感想・評価

「ういらぶ。」に投稿された感想・評価

こうき

こうきの感想・評価

2.7
10点中5点。
典型的な恋愛映画だと思うけど…。
まあクソ映画という程では無い。
それでも正直主人公の女子がかなりウザかった。
最初は男主人公に恋してたのにその恋が実って恋人になったらしばらくして「元の関係に戻りたい」とか言って泣き出して。。。
何がしたかったの?
あと、男の方の主人公は女主人公が好きすぎて冷たい態度だったんだよね。そしてそれを友達に相談するシーンがあるけど、そのシーンの演技より確実に冷たい態度やってる時の演技の方がリアル。どうなってんだ。
同じマンションに住む4人。
ドSな凛(平野紫耀)ドMな優羽(桜井日奈子)。優羽のことが好きすぎてついつい毒舌&冷たい態度を取ってしまい優羽のことを傷つけ素直になれない凛。優羽も凛のことが好きだがいつも毒舌を言われネガティブな思想になってしまう。また父親からも優しくしてくる男はろくでもない奴と言われそれを信じてる。こじらせすぎた二人。そんな二人を見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇人)。
化学の実験シーンがありえない。
優羽があまりにもオドオド過ぎるのが見ていてイライラする。漫画の実写化だから仕方ないのかもな~。
好きなら好きとはっきり言う和真(伊藤健太郎)が現れて関係が変わる。
同級生に告白される凛。その時優羽と付き合っていると公言するが、優羽には告白されるのが面倒だから彼女(仮)にしてやると言う。
なんか最後までイライラしたな。
木村

木村の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

桜井日奈子がはまり役でした。
はじめは幼馴染であり好きな人からのモラハラ言動に洗脳されてしまった哀れな子羊だと思って観ていたのですが、子うさぎっぽいなと思ってから愛くるしくなりました。髪の毛を掴むところなんてまさにロップイヤー。
流されて好きになっているわけじゃなくて、真剣に恋しているところもギャップでした。
和泉もか弱くて保護しないといけないと思っていた優羽が年相応の女の子なんだと気付いたと思います。
最後の方は女優さん全員がうさぎに見えてくるミラクル現象も起きて歓喜乱舞して観ました。
WOWOWで視聴。正確には冒頭15分で断念。最後まで視聴してません。

そーゆうコンセプトのストーリー何だろうけど、そこを考慮してもメイン2人のキャラが不快すぎる。
サブの幼なじみも突っ込んでるけど、男も女もあの性格は無いわ。特に男。
どこに共感して感情移入していいか分かんない。

桜井ひなこも普通に可愛いんだけど、それでもカバーできないキャラへの不快度が強すぎる。
あと、さすがにこのキャラの女子高生役にしてはメイクが濃すぎじゃないかな?
素はいいんだからもっとナチュラルメイクでもいけると思うけど…
ひら

ひらの感想・評価

2.6
いっそんはその歳にしてはオトナな役が多いね☺️
主人公がネガティブすぎてらちょっとついていけない
aopon

aoponの感想・評価

1.0
ステレオタイプの内容でも
学芸会レベルである意味凄い。
桜井日奈子はこの映画では可愛く見えたが
ヒロインを演じるには厳しいかな。最強のブサカワって感じ。
かよ

かよの感想・評価

1.0
酷すぎて爆笑。時間を無駄にしてしまった。
ボタンの閉め方の練習ってなんだよw
他にもいろいろ突っ込みどころが満載だけどもう書くのもめんどいレベル。
磯村勇斗の無駄遣い。
ひたすらニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤできる映画(笑)
ドSの平野紫耀、
けど、中身はかわいいって役なんて最高やん(笑)
磯村勇斗くんもええし、
ティナちゃんもかわいいし(笑)
出演者イケメンと美少女ばっかだし序盤の掛け合いが見てて楽しい。しかし後半に進むにつれどんどん詰まらなくなる脚本と主人公のクソすぎる性格はもう少しどうにかならんかったのか…。
何を見せられたのか…

「泣いていいよね?」

(゚д゚;)?


出演者陣の容姿はハイクオリティー
>|