三十路女はロマンチックな夢を見るか?の作品情報・感想・評価・動画配信

「三十路女はロマンチックな夢を見るか?」に投稿された感想・評価

記録。
狙い過ぎておざなり感。

2021年5月時点でリアルに三十路手前な武田梨奈主演のクライムコメディ(?)映画。

三十路目前に迫る公務員の女性が突如自宅に押し入った強盗たちと逃避行するお話。

「どんでん返し」ってキーワードはそれ自体がネタバレに近いという意見は多いと思うし確かに一理ある。だけどこの作品は公式が「どんでん返しあるぜ!」って言っちゃってるから気にしないことにしよう。

そうです、どんでん返しあるんです。極上かというと素直に首を縦に触れないのが残念だけど。

これは色んな意味での稚拙さを最後に巻き返すような造りの映画。ほら、不良がちょっと善行すると「実はイイ奴じゃん」て株上がりがちじゃないですか。アレに似てる。

でも僕の目には全てを清算できてるようには見えなかったんですよね。それまでが余りに酷くて。確かにオチは「成る程ね」ってなりますよ。だけど、こちとら約90分を捧げてるんだから、終わり良ければ全て良しとはならんじゃないですか。

どんでん返す前にもっとキチンとすべきところがあるのでは?

個人的には暇つぶし程度なら無し寄りのアリってのが正直な感想でした。
中古DVDを購入して、見ました。

武田梨奈さん主演のサスペンス・コメディー作品。

三十路間近で、結婚の予定もなし、恋人もなしで、尚且つ、仕事にも、やりがいを感じていない女性が、ひょんなことから、強盗事件の犯行グループと一緒に逃避行するお話。

宣伝文句から、何か、捻りやサプライズが、あるんだろうなあ~って、思っていたら、「なるほど~、最後はそう来たか!」って言う感じで、上手いこと騙されて、良い意味で、ヤラレてしまいました。

物語を振り返って、見ると、至る所に、それと、思わせる、ヒント(伏線)が、散りばめられていることに、気付かされて、なるほどねって、感心してしまいました。

中々、良く出来た脚本だと思いました。

僕が、予想していたオチとは、別でしたからね。

確かに、突っ込み所や粗を探せば、色々とありますが、細かいことを気にしなければ、十分に、楽しめる作品だと思います♪

あと、最近は、武田梨奈さんは、アクションを封印した作品が、多くなって来て、アクション女優としてよりも、演技派女優として活躍されていますが、本作では、ラストに、廻し蹴りを、披露してくれていて、グッと来ました♪

いつか、武田梨奈(弟子役)さんとジャッキー・チェン(師匠役)の「ベスト・キッド」を制作して頂いて、夢の共演が、実現されることを熱望致します♪
平々凡々で幸福感の低い毎日の中、あと数時間で“三十路”を迎えるナナの元に飛び込んできた突然の非日常を踏み台にして、一気に転機を掴みにいくポジティブなラストがスッキリ爽快なライトコメディ♪
武田梨奈は好きですが、なんとも😅
どんでん返しがキチンと機能してないあれあれ?感は残念。最後の武田さんは好きです❤️
flyman440

flyman440の感想・評価

3.3
ちゃんとラストまで見れば面白いんだけど、序盤の展開はかなりストレス。
クチコミがまあまあ良かったのと、武田梨奈さん結構好きなので途中何度かくじけそうになりながらも最後まで頑張ってみました。

ホントこれ、クチコミでも皆さん書いてますが、最後まで見ないと「全然おもしろくなかったよ~」という感想になると思います。

最後はあーすっきりした。最後のラストのための武田梨奈さんだったのね。と納得。
lolo

loloの感想・評価

3.0
ああそういうことね!ってなる

三十路うーん分からんこともないけど
数字に囚われ過ぎだな、
最後は三十路ぜんっぜん関係ない。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.5
そもそもこれを劇場で見る人がどれくらいいるかなんだけど、動画配信では最後まで我慢して見ればねーと思うw
ラストも大事だけど、導入も中押しも大事よねーと思った。
nick

nickの感想・評価

-
2021/01/31
Amazonプライム

最後は “イイ! (good!)” けど、最後の最後は “いい (no thanks)” かな。 東京ローカルなキー局のドラマみたいなテイストに溢れてるけど、「あれ?」や「ん?」の撒き方が何だかうまい具合に上手なので最後に気持ちよくアハ体験ができる感じ。

再び文頭に戻るけど「ずいぶんとお安い感じで一応のところは叶えました、 テヘ」のシーン行かなくてよかったんじゃないかと。

期待しないで「テレビつけたら単発ドラマをやってたのでそのまま見ちゃった」ぐらいの感じで見るととっても楽しめると思います。

このレビューはネタバレを含みます

ラストのどんでん返しは所々にはられた伏線で予測できたのでなんとも無かった。注意深く観れば逆にまどろっこしい。武田梨奈一人語りはワカコ酒(笑)でも、わざとの演出か?この作品ではブサイクで可愛くも魅力も無い。それを狙って撮ってるのなら、みごと
>|