g@me.の作品情報・感想・評価

「g@me.」に投稿された感想・評価

ka28mar

ka28marの感想・評価

1.8
これは東野圭吾の原作だということも知らずに見たんだけど、原作も読まなくていいかと思ってしまった記憶がある。
東野圭吾はほぼ読破しているけど、これだけは未読w
誰のせいかwww知らんけどw
[R_C]
ip

ipの感想・評価

3.0
話が二転三転するのはうまく作れば有効なストーリー展開だけど、真相のかけらも匂わせずに後出しで真相を明らかにするのは東野圭吾作品の唯一受け入れられないところだ。それ以外の要素は大絶賛の本当に好きな作家なんだが。

誘拐のパートナーに過ぎないのに男と女がマンツーマンで関わると必ず恋愛に発展させるのがフジテレビ映画の欠点だ。

前半の身代金を奪うまでの展開はハラハラもするし、よくできてるのに、点数を高くできないのはなぜだろう。チープさを拭えないからなぁ。
em

emの感想・評価

3.2
エリート会社員が自分の手掛けるプロジェクトを副社長に白紙にされた腹いせに、
副社長の娘と協力して狂言誘拐を起こす話。


原作からかなりアレンジしてるみたいだけど
トリックが理解しやすいから
気持ちよーく騙された!


トリック以外のストーリーの部分が
安っぽくてひと昔前の匂いがする
映画というより2時間ドラマみたい
でもこのチープさ好き!懐かしい〜
shmdydi

shmdydiの感想・評価

3.4
amazon prime

評価低いから全然期待してなかったけど、意外といいじゃん!

東野圭吾の作品の安定感。
演出のダサさとかのっぺり感が気にならなければいいと思う。

あと仲間由紀恵がめっちゃかわいい。
たしかキャンパス歩いてるシーンと、auの携帯使ってて、一緒だぁって思ったことしか覚えていない、、、
さすがは東野圭吾作品かと思います
話が二転三転するのが面白いですね

ただまぁ皆様仰ってるように少しトントン拍子に進んでドキドキハラハラ展開はあまりなかったです
ストーリーとしてはまぁまぁ面白かったです
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
東野圭吾原作。昔観たことがあったけど、すっかり展開忘れてた。11年前の作品だから、衣装や音楽など全体的に時代を感じるものの、仲間由紀恵が今とあんまり変わってないことに驚き!狂言誘拐から、それだけでは終わらず二転三転するあたりは、東野圭吾の本!といった感じ。男と女のゲームは恋に落ちたら負けですなっ(。-∀-)
二人とも好きな役者さんなのに作品が薄っぺらかった。
残念。
み

みの感想・評価

4.0
なんでこんなに面白いんだと思ったが、東野圭吾か。

求めていたものが観られたので満足。
ららら

らららの感想・評価

3.3
藤木直人が若い!かっこいい!!
それだけで十分満足した!!

話は見事にだまされてしまった…よくできてる。
いかにもな高層マンションや携帯電話に時代を感じながらも、楽しめた〜

ただ、2時間ドラマじゃなくて映画にするほどなのか、と。映画ならではの盛り上がりが欲しかった…なあ。
>|