笑う招き猫の作品情報・感想・評価

「笑う招き猫」に投稿された感想・評価

Nasu

Nasuの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

お笑い好きのため設定に惹かれて視聴。

ここにいる映画好きは知らないかもしれないが、アカコとヒトミの漫才また、2人の多くの会話の中に先輩芸人きんぴら役のなすなかにしのネタが含まれている。
そして、きんぴらの漫才ではボケツッコミが実際とは逆w
「口はココ」のやり取りも彼らが昔やっていたものそのままでニヤリとしてしまった。
オマージュの域を超えてほぼ完コピである。

このレビューはネタバレを含みます

2020/8/22
清水富美加、懐かしい。いまは千眼美子らしい。
演技うまくてノリに乗ってるときに幸福の科学って。逆に幸福の科学の魅力って興味わく。
女性漫才師の話なんだけど、漫才の世界は女性ってだけでハンデなんだな。
最初の方、松井さんがずっと同じ髪の毛なのに、今と過去を行き来するもんだから、いつの話かわかりにくい。
喧嘩別れして仲直りまでにどれほどのブランクがあったのか、そんでいきなり復帰ってのもどうなんかと、突っ込みどころはあるけど。まあいいかって。
ドラマ観てからの劇場版。
弁当屋のオヤジ(小松)がヤバい笑笑
ドラマも劇場版も★3.0付けたけど、
漂ってる空気が好きな感じw

2018.11.19レンタルDVD
角ちゃん『お前、客を何だと思ってんだ!
限られた給料やりくりして、時間と足使って来てくれてんだよ』
私はMrs. GREEN APPLEが好きで、笑う招き猫に出逢えた。もしミセスが主題歌担当じゃなかったら出逢えていないと思う。タイミングが良いのか悪いのか清水富美加ちゃんの報道と被ってしまったから。

原作小説の方も手に取り、なぜか色んなことに対してのやる気がなくなると何度も原作小説を読んでいる。

原作小説と比べてしまうと全然別モノと感じてしまうかもしれないが、〝アカコとヒトミ〟はどちらにも確かに存在している。
どちらも全力で夢にぶつかっていく姿や折々のネタは本当に元気が出る。

松竹芸能所属の星・なすなかにしさんも良い役どころで出てくるので注目!笑
あ、松井玲奈ちゃんと清水富美加ちゃんの〝アカコとヒトミ〟の漫才始動はなすなかにしさんです!
ま

まの感想・評価

3.5
清水富美加ちゃんがバチくそいい。
そして脇かためている人もよかった。
荒井敦史、浜野健太、前野朋哉…。
03の角ちゃんと中村倫也くん、岩松了さんはさすがだ…。

だからこそ微妙なお芝居がかたつきに見えるというか、キャラの一貫性がなく見えるというか。上手い人がカバーしている。
邦画はもう知名度キャスティングやめてくれー。

主演2人キラキラしすぎて実際にはこんな感じの芸人さんあまりいないよなあと思えたけどそこはフィクションとして楽しんだ。
ごまお

ごまおの感想・評価

3.0
清水富美加と松井玲奈のキャストが気になって視聴。こんな映画がやってた事自体全く知らなかった。内容はまあまあと言う感じで特に印象には残らなかった。
s

sの感想・評価

2.0
09/05/2019 amazon prime video
ルネ

ルネの感想・評価

3.0
2017年4月29日公開。 監督は飯塚健。

原作は山本幸久の同名小説で、小説すばる新人賞を受賞。

女性の漫才コンビが、ケンカしたりしつつがんばるお話。

キレやすいアカコを演じる松井玲奈はアイドルらしいのだが、プテラノドン風の容貌で驚かせてくれます。 焼き鳥だとナンコツ。 その相方ヒトミは清水冨美加が演じているのだが、この人はその後、千眼 美子(せんげん よしこ・法名)になった人です。

なぜ突然、幸福の科学に目覚めたのか疑問だったのですが、両親が信者だったようです。 まあ本人が幸せならいいと思います。 ちなみに幸福の科学の総裁、大川隆法(本名:中川隆)も父親がGLAや生長の家に影響を受けた人なのでどちらも親の影響から宗教に目覚めたんですね。

清水冨美加って初めて出演作を観たのですが、演技もいい感じだし可愛かったです。 

さて本編ですが、ベタにケンカしたり、学生時代を思い出したり、仲間たちにサポートされたりしつつ、売れるようになっていくストーリーです。 学生時代の仲間たちが、社会人になってままならない日々を送ってる描写にグッときました。 学生の頃って根拠のない自信を持っていたりしますが、社会に出ると全然通用しなくて凹むんですよね。

わかりやすい展開と、友情、家族愛の物語でした。 最後にやった漫才のネタが面白かったです。
さくら

さくらの感想・評価

2.5
主人公の2人が似たようなことで喧嘩しすぎ。
時系列がばらばらで最初ついていけなかったし、いろんな人の転機が描かれてて盛り沢山すぎた。
ひさしぶりに映画を長いと感じた。
>|

あなたにおすすめの記事