エンジェル・ウォーリアーズの作品情報・感想・評価

「エンジェル・ウォーリアーズ」に投稿された感想・評価

お色気!冒険!アクション!どれをとってもショボくて楽しいです!付き添いのオジサンの見せ場がやたら多くてカッチョいいので、主人公達エロいネーチャンが割りを喰ってしまうというミスが痛い。
はまも

はまもの感想・評価

1.0
まごうことなきクソ映画。中国映画なのに回想シーンがアメコミ調だったり、タイトルに反してメインの女性陣の活躍も多くなかったり。アクションシーンも残念。

そういえばラオ・インってどこかで見た顔だな、と思ったらマトリックスでセラフ役やってた人だったのね。
バックパッカー美女軍団が、秘宝を狙う犯罪組織と原住民の壮絶な戦いに巻き込まれていく…というお話なのだが、これがあまり盛り上がらない。

正直言って、映画全体が雑すぎ!作中ではいろんなことが起こりまくってるのだが、展開や脚本やCGやその他もろもろが雑すぎるせいであまり感情移入できない。後半の原住民が犠牲になるシーンなんかは、ドラマが良ければかなり盛り上がったはずなんだが…。

アクションは派手で案外悪くないが、スローモーを多用しすぎるのがイマイチだった。動きやスタントなんかは結構スゴイんだが…。
後半からのバトルやゲリラ戦はそれなりに見ごたえがあるのが救いかな。
ラスボスの倒し方はかなり雑だが…。

そんな観れない位酷い出来ってワケじゃないけど、正直オススメはできぬ。
LEE

LEEの感想・評価

2.7
メンツに惹かれて鑑賞

ストーリーの方はというとよくありがちな原住民と力を合わせて悪の手から部族を守るといったもので新鮮さはない
タイトルの通り主人公は五人の女性なんだけどビジュアル的にも設定的にもどのキャラも特徴がないので(冒頭紹介シーンもあるが全く活かされず)区別が僕は全然つかなかったし魅力的とも思えなかった


じゃあアクションに期待…!となるがこちらも肩透かしを食らってしまった
コリンチョウ、安志杰、シンユーとドニーさんのMMA映画で敵役を務める本格的なアクションスターを集めておきながらその三人同士が戦うシーンが無いというガッカリ仕様(安志杰にいたってはアクションそのものがなし!宝の持ち腐れすぎる!
じゃあアクション自体は?というとこれも残念。スローモーションを多用しすぎていて全く面白くない


面白くなりそうな要素はあったもののそれを活かせなかった一本
でもシンユーのキャラは面白かった←
“ 中国版ジージャー ” との異名を持つジャン・ルーシャーを観たい!と思い今作を新作レンタルをしたわけですがね。観ていて開始20分くらいで・・・ん?なんか違う (;・∀・) アレ?

私が観たかったのは『エンジェル・バトラー』で
借りてきたのは『エンジェル・ウォーリアーズ』でした (゚Д゚ ||) ガーン !!

・・・というオチの(無駄な)くだり。
↑お嫌いですか?( ・∀・)ノ


間違えてレンタルしたことに気付いて観る気が失せるところですが、やたら薄着の美女が出てきて、水着のサービスショットなどもあり~
「これなら観れる(°∀°)キラン☆」と鑑賞続行ー。

しかも、私の選ぶアクション映画におけるベストバウト『導火線 FlashPoint』のラストバトルでラスボスを演じたコリン・チョウが出ているじゃないですかッ( ゚Д゚)ノ!!オオー!!!

※こちらが黒Tが選ぶベストバウト☆
https://youtu.be/KFnB-_R4dF0

などと、無理やり気持ち ( &下半身 )を奮い起たせて頑張って最後まで観ましたがね・・・

いや~つまんねぇ━━(σ≧▽≦)σ━━!!!

最初から最後までキッチリつまらなかったです。

つまらな過ぎて " 逆 " に面白くなる♪ということがまれにありますが…その " 逆 " も一切なく誰がどう見てもちゃんとつまらない作品でした。

最近アクションシーンがここまでダメなアクション映画をあまり見たことがないですよ。B級な作品でもアクションが頑張っていれば、わたし的には " 全然あり " なんですけど・・・

これはない ( ´-ω-)ノ

アクションシーンはほぼスローモーション、エンジェルウォーリアーズと名乗るほど女性陣は戦わない。。。あたしゃーなんでこんなもん観てしまったんだろう (;゚д゚)?!

↑間違えたからだね ( ・∀・)ノ

おしまい。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.4
コリン・チョウ、シン・ユー、アンディ・オン、そして、ユー・ナン嬢・・・香港作品ではおなじみの武闘派の強者が名を連ねているので、思わず鑑賞。

5人のバックパッカーな美女軍団+用心棒?が、タイの山奥で虎族なる先住民と交流し、先住民の宝石目当ての悪の一味と闘うB級アクション作品。

で、まぁ、ツッコミ所はもちろん多々あるが・・・時にアニメの回想シーンが入ったりと、火薬量もなかなかで、飽きさせない作りにはなっていて、B級好きにはそれなりに満足できるかと。
あっ、目の保養シーンは少な目ですが、キレキレのアクションはきちんとあります(笑)

強過ぎる孤高のコリン・チョウに、覚醒した後のシン・ユーにニヤリ。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180122/1516620745