いつだってやめられる 闘う名誉教授たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」に投稿された感想・評価

655321

655321の感想・評価

3.4
〆となる今作は最もシリアスで切ない。
そしてスパイスのように笑いをひとつまみ。

「人類学の権威はモノマネが上手い」に続き、
「デブは歌が上手い」という強引さ。
でもそんな強引なトコが ス・キ❤️

私もそれを見習って
「いつだってやめられるから…」
と強引に女性を口説こうとおもいました。
3作目のこちら👍
わたし1番好きかも~☺️
コメディ要素は若干押さえ気味だけど、
伏線回収に、うならせる頭脳戦に、
ひやひやの間一髪な演出が満載で、たまんなかったです~✨

てか、アルベルトが一番大活躍してない?!ステージのシーンとか最高でしたわ~❤

ラストが何とも言えない結末で、これもまた良き👍
シリーズ3作目。オーシャンズシリーズを彷彿とさせる。コメディ要素も強くて終始飽きない。必死な時のイタリア人のジェスチャーって特徴的w
けろ

けろの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

過去の事件との繋がりとかおもしろかったけど、最後にピエトロとジュリアくっつくのが無理矢理感というか
研究員たちは紆余曲折ありつつ事件解決に貢献したけどジュリアに対しては不誠実でなにもできてないままやん、て思ってしまった

3部作通して、化学以外の分野でもっと専門的な知識を活かして活躍!みたいなのほしかった
Tano

Tanoの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

3作品とも面白かったけど1作目が1番好き。
1作目の方が教授達みんなが活躍してる気がする。
10人もいらない気がするけど横に並ぶとまあ
それなりにカッコいい絵面にはなるよね。

なんやかんや1番仕事して働いて活躍してるのアルベルトなんだよね笑

3作品目ともなると、話し合ってる時に脱線して早口で言い合いになるのも慣れてくる笑

最後のシーンの2人は
あの2人の学生時代だよね??
教授達の将来がどうなってるのか気になるなあ
meooow

meooowの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

制作の裏側を知りたいと強く思った。イタリア語に明るければとこんなに悔いたことはない。
見事な伏線回収に、一作目からまんまと騙されてきたカットワークの巧妙さ、シナリオの緻密さ、キャラクターたちの色付け方など、この三部作で「物語」というものをより深く識ることができる素晴らしい映画だと個人的には思っている。
何よりムレーナことクラウディオ氏のキャラクターが大好きになってしまうあの魅せ方はもう真似できない。地下鉄のシーンを印象づけておきながら、最後のあの入れ違いの長回しでピエトロとアルベルトの若かりし頃に重ねる演出も好きだ。
初めから三部作を想定していたのだろうか。そうであって欲しい。一作目を取り終えてから二、三作目について考えました、であったならもうその才能に頭を抱えるしかない。
hinako

hinakoの感想・評価

-
伏線っぽいものもちゃんと回収して
ほどよい余韻もある
きれいな大団円だった
罪自体も十分重いものではあるが、その罪へと走らせる動機を作った存在がいることを忘れてはならない。
悪役には悪にならざるを得なかった理由がある。
ぺん

ぺんの感想・評価

4.0
三部作の完結編。マシンガントークの応酬でテンポよく進むのは変わらず。
今まで自分たちのために動いていた主人公チームはいよいよ正義感をもって行動する。

コミカルなキャラクターの裏側には研究費を貰えず、研究を打ち切られ追い出された科学者たちの悲哀がある。
目先の利益しか考えられず、長い目で研究者を育てる意識を無くす。国がこういうことになってるのが悲しすぎるよ。
ちょっと警察側がご都合主義で動かされているけど。

それぞれの行く先は想像するしかない。
でも希望のあるラストシーンは満足のいくもので、よくできたシリーズだった。
Rei

Reiの感想・評価

3.9
テロを未然に防ぐために大奮闘!
あっちもこっちも教授だらけ!w


シリーズ通して、あの早口なお喋りも慣れてきたらクセになるw
変な言い訳も表情もだいぶツボ笑
映像の色味も差し色になってる赤も好み。

私は2が一番おもしろかったけど、3まで観て、こう繋がるのか〜って思ったら、最初からまた見返したくなった
>|