いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」に投稿された感想・評価

いわば「研究員版のオーシャンズ11」

登場人物全員、ずっとまくしたててるし、
語気が荒い。イタリア語のせいなのかな…

勝手に契約延長するし、最後には保身のために切り捨てるし、警察酷すぎる笑

各分野の権威で、めちゃくちゃ頭いいのに、やることなすことどこか少しずれてる。でも、そこが愛らしい。
パート2

ドンデン返しが面白い!

基本的にバカやってるんだけど、切り抜ける突破力が強すぎ笑

「えっここで終わり!」と発声してしまう程きりの悪い所で終わるので速攻で最終章観ます👍
aya

ayaの感想・評価

3.8
オープニング:the interrupters
携帯が鳴ってるかと思った、最高。
バルトロメオ大活躍回!!!

新しい仲間も増えて更にドタバタわちゃわちゃしてて楽しい
前作より笑えるシーンが増えてたと思う、めちゃめちゃ笑った
ここからどう挽回していくのか…!

バルトロメオのあの可愛い顔して声が渋いところ、頭いいのがわかる時とバカな時とのギャップが激しいところ、あと無駄にタバコが似合うところがもう本当にツボ、好き
Tommy

Tommyの感想・評価

4.2
Daje professori!

個人的に歴代No.1ローマ映画。

前作よりはるかにスケールアップして帰ってきた。
笑った、笑いまくった。

3部作の2部作目ってのは、最終章のためのつなぎに終始しがちなのに色々ぶち壊してきた。
ストーリー展開が秀逸。シナリオ本欲しい。

ローマ感ましましだったのも好き。
絶妙なネオンカラーを全体にかけてるのも好き。
EDDIE

EDDIEの感想・評価

4.2
イタリア発、学者たちのはちゃめちゃクライムコメディ第2弾!笑いどころもスケールアップして帰ってきた!列車に飛び乗る場面はもはや拷問レベルの爆笑シーン。腹抱えて笑った〜。

今年の1月にU-NEXTで1作目を鑑賞して、それから残念なことに配信終了してしまった本シリーズ。なんとこの度U-NEXT独占配信という形で帰ってきました!これは嬉しい!

前作の合法ドラッグ製造・販売の罪で収監されてしまった主人公のピエトロ。今回はコレッティ警部と犯罪歴抹消の条件と引き換えに、次は合法ドラッグ撲滅に向けて仲間たちと力を合わせる珍道中です。
もはや細かいところは訳わからないぐらい状況把握が難しい(っていうかイタリア語で喋るの早すぎて内容追いかけるのが大変)のですが、とりあえず意味わからなくても相変わらずやってることははちゃめちゃで、ピエトロも相変わらずクソ野郎なので、とにかく笑いっぱなし。
仲間も前作の7人から10人になったことで、もはやキャラの把握は諦めました(笑)

ピエトロはクソ野郎ですが、なんだかんだ憎めないし、相変わらず奥さんに対する対応がひどいですが、もうそれも彼の可愛いところですね。
アルベルトもまたいいキャラしてるし、バルトロメオはいいところで登場するという味の良いキャラ。本作で愛着が高まりました。
そして、コレッティ警部はとても美人で魅力的。ドラッグを撲滅したいという正義感の塊で、とにかく真っ直ぐなところが好感持てますね。

今回はカーチェイスもなかなか見応えがありますが、冒頭に書いた列車飛び乗りのシーンはヤバいです。もう語彙力失うぐらいの破壊力。最高の笑いを提供してくれます。
3作目の完結編も配信されているので、また近いうちに鑑賞しようと思います。

※2020年自宅鑑賞218本目
お

おの感想・評価

3.5
10人に増えたけどひとりひとりに愛着が湧いてしまう、ダメなおじさんたちかわいい〜
れい

れいの感想・評価

3.6

あ〜面白い!!
天才おじさん軍団の
すっかりファンです、
一人一人の個性がたまらない
ナイスバランス!センスいいなぁ〜
kyon

kyonの感想・評価

3.5
シドニー・シビリア監督作品。「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」の続編。麻薬の製造によって投獄された元神経生物学者のピエトロは、新型ドラッグの摘発を目指す警部から、前科帳消しの取引を持ちかけられる。
かつてのメンバーに新たな人員を加えて、10人の専門家を集めたチームを組んだピエトロ一行。前作の高評価により、世界各国のロケ地での撮影やアクション、アニメーションの映像効果が加わる等、制作の幅が広がっている。
しおぽ

しおぽの感想・評価

4.0
前作との繋がりを観て「あれこれもしかして良作なのでは」って思った。
これは3作続けてみるのがオススメ
続編作られる前提で1作目作ったのかなぁと思う。
新たに仲間になった教授もキャラ濃くてなかなかよかったw
>|