search/サーチのネタバレレビュー・内容・結末

search/サーチ2018年製作の映画)

Searching

上映日:2018年10月26日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「search/サーチ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

罪を償う機会を与えられなかった子どもは罪の意識すらなくなる怪物になる
急展開に次ぐ急展開!

サスペンスは大体最終的に最悪な結末を迎えがちだけど、違ってて良かった...9割見終えた段階で見るんじゃ無かった!とか思ってしまったけれど、その後にまたどんでん返しがあって本当に救われた!

パソコン画面だけで進んでいく演出なのに飽きないどころか面白い!見て良かったです。

余談:コミュニケーションって大切ですね。
うぉあああおああああ😟😳😳いい。。。。。。見てよかったぁ!期待を遥かに越えられた



あまりない話の進み方なのにリズミカルでとても見やすいのよ
ホラー映画だとばかり思っていたけども幽霊は出てこないよ、何が怖いかと言えばこうやってパスワードひとつ当てられただけで個人的な情報が抜き取られる可能性があるってこと

時には感情的になりながらもここまで必死になれるパパさん勇敢でかっこよかった

真相に驚く人が大半だと思うな!!ハラハラしたい、ミステリーと戯れたい人にはもってこいなのでは

個人的に、思い出たちがアップロードされるとスクロールバーが小さくなっていくのが印象に残りました。あと無能警察w子供の全ては分からない。逆もまた然りだけどね

こういう系の作品第二弾観たいです
地上波でやっていたので再鑑賞。1回目は飛行機で観ましたが、居眠りすることもないテンポの良さでした。

登場人物に感情移入はさほどできなかったものの、ストーリーよりも演出が印象的でした。物語が終始パソコンやテレビの画面上で進んでいくのに、人物の感情や考えていることが伝わるのが面白かったです。ジャスティンビーバーのコンサートや仏頂面の父親の配信など地味に笑える場面も好みでした。
そこまでのトーンからして娘の安否は意外に思いましたが、ハッピーエンドが好きなので個人的には良かったです。

SNSの特定などが好きな人には特にハマると思いますが、一方でネットに馴染みのない人にはあまりピンとこず面白くないかも。
生きてたんかーい
ハッピーエンドなんかーい
あんたが犯人かーい

って感じでした。

初っ端からなんか挙動が不審だった弟かと思ったw

やっぱ画面ばかりで単調だし、刑事が何でそこに気づかない?みたいなところのツッコミどころも多くてなんか微妙でした!(2倍速で見ればよかった

いろいろと!!!無理があるぞ!!!()
面白い
ちょっと感動する
息子の罪を隠すために担当刑事が犯人
𓂃 𓈒𓏸
最終的には親子愛を感じる
良い作品で終わって良かった!

悪いことをしてしまったら
罪を償うということを
ちゃんと教えられる親でないと
だめだけど。
全てがPC上で展開する今までに見たことのない映画。SNSとかネットで全てがわかるように見えてそれだけではその人の本当の姿は分からないというところがこの映画の面白いところなのかなと思った。とは言えSNSだけでここまで調べられるのかと思うと怖くなったので私は知らない人をフォロワーから消して鍵をかけました………
パソコンの画面で話が進んでいくのが斬新〜。
最初から最後までこういうテイストで行くのは初めて見た。

最初から失踪した娘が死ぬバッドエンドではないとわかりつつも、最後はどういうオチにするのかと思ったら結構納得いく内容でした。

よくわからんサスペンス映画だと犯人の動機がモヤっとしてるの多かったりするのだが、この映画はちゃんと親が子を庇う形でこうなったというの理由がはっきりしていて良かった。
デイビッドがマーゴットの父親であるのと同じようにヴィック刑事もロバートの母親なんだよなぁ。
>|