劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- Wandering; Agateramの作品情報・感想・評価・動画配信

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- Wandering; Agateram』に投稿された感想・評価

ゴッチ

ゴッチの感想・評価

3.4
ステラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仁丹

仁丹の感想・評価

3.1
みんなが普段何気なく使ってるステラが、如何に荘厳で美しく、誇り高く尊いかを教えてくれる映画
★あらすじ
人理修復のため第六特異点の1273年のエルサレムへ霊シフトした藤丸たちはベディヴィエールと協力し、聖杯奪還、獅子王の暴虐の阻止へと動き出す。

★感想
fateシリーズのアニメを全部見てるけどゲームは未プレイです。
中々の駆け足感だけど、アニメ見てるから何とか付いていけるっていう感じ。

もうちょっと細かく描いてほしいけど
原作の量が膨大らしいし、映画にまとめたらこうなるよね。
それでも戦闘作画は素晴らしいし、最後のシーンはFateらしく残酷だけど立ち向かうキャラ達が魅力的。

Fateアニメファンなのでそれなりに楽しめました。後編に期待!
やま

やまの感想・評価

4.6
バトルシーンしびれる!!!!
バビロニア見る前にゲームプレイして備えます
ラストをサクサク進めるくらいなら3部作にしてほしかった。
好きだから見る映画かなと思う
Kento

Kentoの感想・評価

-

人気スマホゲーム
「Fate/Grand Order」通称"FGO"

その中でも
アーサー王伝説、そして"円卓の騎士"が
登場する"神聖円卓領域 キャメロット"という
ストーリーの映像化作品です
二部作の前編

原作はプレイ済み

原作と比較すると
全体的に、サクサク進み過ぎているかなー
とは思いました

もちろん原作はかなり文章が多い為
全てを映像化するのは難しいとは思うのですが
それを加味しても、ストーリーのテンポが
やけに早かった様に感じました

特に、戦闘シーンは本作のメインキャラとも
言える"ルキウス"が複数の"円卓の騎士"と
闘うのですが
強敵の割には大きな苦戦もなく
闘いが終わるので
あっさりした様に感じてしまいました

あと本作
まあファン以外の人はあんまり観ないとは
思うのですが、もし観るとキャラの描写が
少し薄いかなあとも思いました

特に錫杖を持ったあの人とかは
初見ではよく分からなさそうかな、と

もう少し時間を伸ばして
細かい描写を増やしても良かったかなあと
思いました

太陽王とあのキャスター
そしてラストのあの人のシーンは
良かったです!!

さて後編へ
mst

mstの感想・評価

3.2
前半だけではなんとも
fgoシナリオって後半に全部ぶつけてくる感あるし
三平

三平の感想・評価

3.0
原作では見れなかった細かい描写がわかる反面、原作で見たかった部分を雑に見せつけられた気分。

某ユニコーンみたいにテレビ版で再編してもらいたい…
FGOは二章までしかやっていないので盛大なネタバレっぽい情報もあったが話にはついていけた
ニトクリスかわいい
ゆりな

ゆりなの感想・評価

3.6
まず「Fate/Grand Order -First Order-」(1話)をマークする場がなかったので、一緒に。
どんどん登場人物が出てきて、アクシデントが起きる、アニメではなく「ザ・ゲーム」の序章の展開が笑えるくらいいい。「Fate」はこうでなくっちゃ!

まず「First Order」必見です。じゃないと、今回のマスター&サーヴァントの関係が分からないのに、本編が始まってしまう。

ゲームをやらない私が、ずっとGrand Orderが気になっていた理由が坂本真綾の楽曲。どれも好きすぎるんだな〜。
エンディングが「色彩」「独白」が最高だった。
なるほど、レオナルド・ダ・ヴィンチの声が真綾なのか!

古い時代設定だなと思ったら、西暦1273年のエルサレムが舞台なのね。アラジンみたいでいい。
忘れていたんだけど、やっぱりFateシリーズって残酷なんだよな……。

これまでのFateシリーズのようにのめり込めない理由は、「聖杯戦争」が弱いこと。主人公たちが可哀想すぎるw
特に叶えたい願いがあるわけでもなく、他のマスター&サーヴァントも強い意志がなく、ただイスラエルという大舞台に放り出されているのが可哀想。

噂ほど評価低くなく楽しめたのだけど、中途半端なところで終わるので、劇場版1年後の公開とはいえ待ちきれないよなぁ〜と。
あとゲームファンにとっては、ゲームが良すぎて物足りないのかな?後編へ。

以下ネタバレ


・割と序盤で、絶対いいところでダヴィンチ死ぬよなぁと思ったら、早すぎてもっと見たかった。
自分の推しは自由奔放お姉さんキャラが好きなので、言わずもがなダヴィンチちゃんと玄奘三蔵です。
儚くて鬱々した雰囲気のベディウィエールも惹かれるけれど、暗すぎるので、主人公の藤丸とバランスが取れていていいなと。

・私も推しはステラです。抱かれたい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品