劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」に投稿された感想・評価

富士山

富士山の感想・評価

4.0
再掲。作品は分かっているので、プログラムピクチャーとして普通に楽しめました。特段新しくはないですが、これまでの「ダンまち」の精神を汲んだ、秀作でした。アルテミスがむしろヘスティア様と深い関係にあって、この関係の外にベル君がいるというキャラ配置と、男性キャラに重みをもたせて、歯の浮くハーレム作品にしていないところに好感が持てます。ただ、みんなで力を合わせて系の展開は手堅いけどもやっぱり退屈で、ストーリー的にもうちょっと冒険する余地があってもよかったのでは?と思います。原作確固とした世界観と何よりも価値観があり、そこがあればちゃんと「ダンまち」できると思うので、守りに入るにはもったいない気がします。
22-027

ん〜まあまあ
アニメの劇場版というのはなかなか難しい。
m

mの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アルテミスがかわいい

アニメを3期まで見たついでに映画も見たが、映画にするほどのストーリーかと言われればそうでもない
劇場用の1話完結ストーリーにしちゃうとつまんないね😝

シリーズもののハーレム•コメディ(?)の方が面白いし好きだな

(^ー^)
映画向きのエピソード。

切ないね。

めちゃくちゃ熱くなれるバトルって感じではなかったなぁ。
アニメ1期と2期の間
女神アルテミスを救うため、伝説のオリオンの槍を携え古のモンスターを討伐する旅にでる

切ない
風神

風神の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

一万年分の恋
ちっぽけな自分には想像できない。
アルテミスといえばオリオン。
最後ようやくベルくん呼びになって
そこがなんか良かった。

中盤のダンスシーン
FF10の世界で一番ピュアなキスが
思い出された。

卵いっぱいのところが
エイリアン2ぽかった。
ああゆう乱戦のシーンはアガる。

ヘスティアさんが
このすばの駄女神に見えましたが
TVアニメ見てないから
そう思えるのでしょうか。
アルテミスが可愛かった。別れは切ないけど尺が少し長かった気がした。
「殺すことでしか救えないなら殺すしかない」というのは唯の人間の葛藤としては有りなんだけど圧倒的な力の不条理に打ち克ってこその英雄譚を目指してるはずなので拾えるものを全て拾い切らないと今迄の設定が崩れないか? とは思いつつ2次創作的な副産物と考えれば取り立ててそれほど悪くはないと思います。
アルテミスファミリアのお話。
リリの活躍は少ないけど、仲間たちの絆に心がやられるいい作品。
ラストは涙が止まりませんでした。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品