劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flowerの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」に投稿された感想・評価

KIO

KIOの感想・評価

4.0
三部作の序盤を飾るにふさわしい出来。
とにかく早く続きが見たくなる。
jump

jumpの感想・評価

4.5
この予告CMでグンッッ!!っと飛んで近づいてくるバーサーカーを見て気になり、そこからFate沼にハマりました。

今更語るまでもないけど、ヘブンズ3部作はどれも戦闘シーンが圧倒的。
「この戦闘シーンを見れただけで1800円の価値がある」と感じさせられた初めての作品がこれ。
異論は認めない()
原作ルートで最も重く分厚い章がついにムービーで…

彼は何を選び、そして、捨てるのか?

いやぁ~、当時はたぶん三本のストーリーの中でコレだけはアニメ無理なんじゃないかなと思ってはいたけども…。
まさか、なるとはねぇ。
感慨深い、ほんで生きてて良かったわ(笑)

ちょいと時間配分的に途中下車感は否めないが、大筋はしっかりと沿っていて大満足。
何よりヌルヌルの映像美よ。
バトルシーンの身の毛立つサウンドもすごくいい。

黒く不穏な蟠り、辛いけどやはり目がはなせなくなる。

テーマソングも物語に触れているようで素晴らしかった。
この映画は正直大傑作である2章のための前章にすぎないな。前菜みたいなもん。
2章ほんますごいからみんな見てください、、、
KM

KMの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

やっちゃえバーサーカー!!が映画で見られたので満足。本物の12回ガッツで感動した。
うめ

うめの感想・評価

4.0
UBWしか見たことはありません。
1作目なのでハテナが並ぶところもありましたが、さすがのufotable、映像美が素晴らしい。
Kosei

Koseiの感想・評価

3.0
3部作の第1部。
他のレビューを見てると、今作は桜ルートというのが他作との違いらしい。
とりあえずufotableクオリティで素晴らしい映像。
皮膚の下で悪い予兆としての虫の知らせが走り回ることの先行きの暗さ。オープニングに入るタイミングと見てる側に既に知ってる前提として丸投げした契約過程を省略する進行速度とかのちぐはぐさというか不親切設計な危うさは気にならないこともないけど、視線の快楽に対するアニメーションの動きと派手さへの奉仕と地味に進行し侵攻してく心の汚染を静謐に俯瞰する物語の温度差がとても好みで良い。終盤のライダーの活躍と虚数空間と言峰綺礼の麻婆豆腐だけでも見てよかったって思う。願いに対する惨めな者どものかくも不吉な欲情と光により炙り出され闇により浮き彫りにされるひた隠している想いの歪な顕現についての物語。
キャラクターに共感をしたくないのにしてしまったという初めての経験。言峰綺礼め、かっこええやんけ。
桜ルートは本当にしんどい…結末が分かっているけど作画と音楽と演技が良すぎた。
>|

似ている作品