Burn the Stage : the Movieの作品情報・感想・評価

Burn the Stage : the Movie2018年製作の映画)

번 더 스테이지: 더 무비

上映日:2018年11月15日

製作国:

上映時間:83分

4.2

あらすじ

「Burn the Stage : the Movie」に投稿された感想・評価

ソロステージ交代してやるシーンがめちゃかわいかった思い出…
なんでナレーションの声メンバーじゃなかったんだ
その世界進出っぷりは過去に類を見ないと言わざるをえないK-POPアイドル(この表現ももはや怪しい)、BTS(防弾少年団)のワールドツアーを追ったドキュメンタリー映画。ここまでのグループになり、ここまでの活動/活躍をしてきたのに内容は(他の音楽ドキュメンタリー作品と比べても)弱い。伝えたいのは栄光と挫折ではないし、表と裏でもなさそう。パフォーマンスはライブ作品を観ろ!と言われればそれまでで、印象に残ったシーンは少なかった。ニューヨークでのオフシーンなんかは“らしいシーン“ではあった。
2020.5.29.
スカパー  TBSチャンネル1
Q

Qの感想・評価

5.0
努力している彼らを見ると自分の悩みがすごく小さく見えるし勇気をもらえる
表裏一体。

彼らは切り離すことができない関係。

音楽を愛することで幸せを感じられる。

青春時代を思いだしたり、

出会い、別れ、

色んな瞬間に寄り添ってくれるのが音楽。

彼らが作り出す音楽、パフォーマンスに、

魅了され、心が揺さぶられる。

ただ、単純に音楽を愛したいな、と思った。

78/2020
さき

さきの感想・評価

5.0
本当に大好きです。サランヘヨ💜
ドキュメンタリー映画ではあるものの、私にとってはARMYとBTSのラブロマンス映画のようだと感じました。だって、互いに愛の言葉をかけあい、お互いを高め合う。そんなの恋人以外の何者でもないですよね!?

働いていれば、年々求められるものがどんどん大きくなっていくことはどんな人にもあると思う。彼らBTSもそう。でも一般人である私たちとは比べ物にならないくらいに大きな期待と関心を世界中から求められて、しかも同じツアーの途中でさえも求められるものが大きくなっていく。どんな重圧の中彼らがパフォーマンスをしているのかなんてこの映画を観たってちっとも想像がつかないけど、私たちファンからすれば、どのコンサートを観ても完璧に見えるし、カッコイイし、すごい!!ありがとう!って思うのに、その裏ではもっともっとできた!とか、あそこを失敗してしまった…と落ち込んでいたり、疲れ切ったり怪我などでボロボロになった体を表では全く見せずにパフォーマンスをしている。プロってすごいなぁとしみじみ。『ARMYにはカッコイイ姿を見せたい』Vさんのそんなような言葉にグッときました。

人生における目標って目的や自分を形成するもののひとつであって、決してゴールではないんだと彼らに出会ってから思えました。彼らにとってビルボードで受賞したり、一位をとったり、世界中で愛されるアーティストになることは目標のひとつひとつだったと思う。でも、じゃあその目標を達成したから満足!なんてそんな言葉はメンバーの誰も口にしない。その目標を達成したその先にいる一歩も二歩も進んだ未来の自分の姿を見据えている。そこに届くようにさらに努力する。どこまでも謙虚に自分をひとつずつ高めていく。彼らからはいつも人生哲学を学んでいる気がします。
inji28

inji28の感想・評価

5.0
7人みんな努力家。
ステージではarmyを盛り上げてくれているけど、舞台裏であんなにメンバーが苦しそうにしてるのは初めて知った。
みさき

みさきの感想・評価

4.6
コンサートの裏ではバタバタで倒れて苦しそうな姿が辛かった 
グクが無理してるとき泣いた
ホビがホテルの部屋で1人テキストとiPhoneで日本語を勉強していたり
コンサートで喋る日本語を練習をしてるシーンが出てきたり
日本ARMYとしては嬉しかったTT
バーベキューのシーンはとてもほんわかした
しずえ

しずえの感想・評価

5.0
デビューから2年間くらい推してて離れて、時を経て最近また戻ってきたので見てみました。僕達は成功すると信じられてる、約束された動きと歌、ミスは約束を破ること……映画中の言葉一つ一つが、トップアイドルのプレッシャーを上手く、かつ素直に言葉にしててハッとしますね。こんなに努力してこんなに沢山の人幸せにしてるんだから、彼らも幸せになって欲しいなと思いました。韓国だけじゃなく色んなアイドル推してきたけど、こんなにデビューから成長が見えるアイドルグループなかなか無い。あとハンソンの話が出てきてちょっとじわっときた。めちゃくちゃ長文になったから一言で感想を言うと、ジンくんの前髪短い。
リオ

リオの感想・評価

-
BTSだってふつうの人間なのにずっと人間の出力できる限界超えたような「最高」をお届けし続けてんだよな…マジで尊敬しかねえよ…カッコいいとかかわいいとかの遥か向こう側…
過酷スケジュールの中の貴重なオフ時間に日本語の勉強してたほぷ見て泣いた…ハァ……ナムは哲学だし…
あとシュガがユンギで最高…(?)尺多めで、あの…はい…もうキモいからnoteに書きますハイ…
ash

ashの感想・評価

-
NYに留学してた時、ARMYの友達と観に行った。1日限定公開、City center 15 Cinema de lux。11月なのに、その日に限って大雪で、大学から街に出るバスも激混み&ノロノロ運転。やきもきしながらなんとかシアターに滑り込んだら、割と人がいてびっくりした。大雪なのに。BTSの人気っぷりを再確認した
>|

似ている作品