ザ・ピーナッツバター・ファルコンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」に投稿された感想・評価

と

との感想・評価

3.5
悪くないけどラスト大きく感動があるわけでもなくあっけない。投げ飛ばすシーンもなんかじわるし初心者が上級者に決めるのは無理がある。
マーコ

マーコの感想・評価

4.8
とてもハートフルストーリー。
もっと知られるべき映画だと思う。

ダウン症を患ってるけど夢がある少年と、孤独な漁師が出会って旅をしていく話。
ハラハラドキドキもありながら少年の素直さにちゃんと向き合う漁師が優しくて2人の絆が癒しだった。
映画好きはみんな見てほしい、、
TKsss

TKsssの感想・評価

3.4
ん〜ロードムービーはあまり好みではないかも💦
ダコタ・ジョンソンさんは素敵で目が離せなくなります!
XPETRONIUS

XPETRONIUSの感想・評価

3.8
■ 一つひとつのディテールはとても楽しくて見ていて気持ち良いんだけど、全体としては何かこう、収まりが悪いと言うか…。「200年遅れのハック・フィン」と思えばそれなりに納得はできるんだけどね…。

■ All right, then, I'll go to pro-wrestling!!

■ ビタイチ関係ないんですけど、山本小鉄氏の「全ての迷惑メールに丁寧に断りの返信をしていた」というエピソードが大好きです。
(道場繋がり)(繋がってない)
honoki

honokiの感想・評価

3.3
いつも映画を観ていて、鈴虫の鳴き声が聞こえるシーンがあると、スティールギターと鈴虫の鳴き声をカップリングしたヨ・ラ・テンゴの名曲「Green Arrow」がかかるといいな〜 と勝手に思っていたら(最近だと『フォードvsフェラーリ』でも思った)、この映画でほんとにGreen Arrowがかかってびっくりした。願い叶う。

あと、ダコタ・ジョンソンが好き過ぎるということが分かり、ダコタ・ジョンソンばかり見てた。素敵な女性だ〜
のこ

のこの感想・評価

3.7
2020年劇場10本目

旅 男二人 イカダ 病気 でマイフレンドフォーエバー思い出した

あんな広いアメリカで簡単に見つけ出したり現実味のないところも色々あったけどまあまあ面白かった

泣いた

半年したら映画の内容忘れてそう
まい

まいの感想・評価

-
勇気と行動力で新たに見える景色はきっとある。新たな出会いだってある。居場所がなくても自分の力で作り出せる。

心があったかくなる、そして誰だってなりたい者になれる力を持ってるんだと勇気を貰える、そんな作品でした
ポスターの色合いがとても好き
施設を抜け出した青年ザックと、職がなく盗みを働いて逃亡したタイラーが偶然にも出会い、旅は始まります⛵️
面白いシーンも感動的なシーンも苦しいシーンもあって、この2人には大きな可能性を感じたなあ
施設で暮らすザックだけど明るく生きていて旅の中でも愛嬌全開で、こういう風に障がいのある人を描くのって素敵すぎるよね
タイラーのパワフルな言動と行動に感動した、ザックの考える家族の概念も素敵☺︎

終わり方もよかったです。
kikiki

kikikiの感想・評価

3.7
私的な事ですが、ザックの22から23になる瞬間をみてザックみたいな冒険は23を迎える私に出来るんだろうかって羨ましくなりました。現実的な問題が出てくるところ、冒険は終わりそうで終わらないところ、好きです、、。
ダウン症と健常者のロード―ムービーはよく作られるが、だいたいが、お涙頂戴とか感動させるシーン等を入れたがるものだが、この作品は、そういったものを一切排して全編を通してカラッとした雰囲気でストーリーが展開した事に好感が持てた。
またラストシーンも、とても良かった。良作です。
KNT

KNTの感想・評価

4.0
ダウン症の青年と道を踏み外した漁師のロードムービー。
一貫して心温まる内容で劇中のセリフ
「友達は自分で選べる家族」
これに尽きる作品だと思う。