ザ・ピーナッツバター・ファルコンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」に投稿された感想・評価

Toru

Toruの感想・評価

4.2
無邪気なザックに心を掴まれた。

同じスタッフってことでリトル・ミス・サンシャインと確かに似てる。
チョコレートドーナツを足して2で割った感じ。

私生活が何かと話題だけど俳優としてのシャイア・ラブーフは雰囲気あって好きだな。
yuki

yukiの感想・評価

3.3
いい話だ!

単なる旅から友情が芽生える話。

最後はハラハラしちゃったけど…
無

無の感想・評価

3.3
家族に厄介者扱いされ施設に入れられたダウン症のザックがプロレス学校に入るため脱走し、たまたま乗って寝ていたボートが泥棒をしたのがバレて追われていたタイラーが動かした所から始まる、孤独なはみ出し者の男たちの旅の話。

今日だけで同じビデオを10回以上は見てるという件が笑える。
「俺のことも知ってほしい」というザックの切実な訴えがグッときた。
ヒゲがボーボーのシャイア・ラブーフがクリスチャン・ベイルに見える。
汚い川を泳いでたら大型船にはねられそうになったり、謎の盲目の老人と出会いイカダを授けられたりと道中、色んな事が起こりながらもその間二人は友情を育みながらRPGのノリで目的地を目指す。
ヒロインがお堅く真面目な女風の役なのに肩から大きめのタトゥーがチラッと映ってたので小さいやつはともかく、そこはキャラを守ってちゃんと隠してもらいたい。
タイトルが「チョコレート・ドーナツ」っぽいのが引っかかったし、ジョン・バーンサルの出番が少ないのはもったいない。
最後のプロレスのシーンのザックの馬鹿力はありえないファンタジーぶりだけどw観ていて心地よい場面が多いロードムービーだった。
ただ、ラブの要素は要るか?と思って最後まで二人だけの旅が続く方が好みだったので終盤の展開は個人的には蛇足というか前半に比べて失速してしまったのが残念…

予告編
https://youtu.be/B9xEHpjp90w
ロードムービーにコメディ要素が少し入った見たことのない作品。めっちゃ感動する内容ではないし、目が離せないほどスリリングな展開があるわけでもない。じわじわくるスルメ系映画。
主人公のザックはダウン症。女優のダコタジョンソンがかわいい。
なんだろう、それなりに感動させるネタは揃っているのに、日にちが経過した今、あまりこれといって残ってないのよね。
梵

梵の感想・評価

3.8
大人になると「夢では食っていけない」「現実を見ろ」という事を理解し、そこに自分を当て嵌めていく。
それは、至極当然で間違っていないと思うし、もし周りにいつまでも夢を追いかけたり、何をすることもなく生きている人を見ると、恐らく強い反感を持つと思う。
でも、それはもしかすると自分が失って二度と持つことができない物を持っている人に対する嫉妬かもしれない。

人は誰も特別でなく、誰もが何かを抱えて生きている。ダウン症であろうが、身内を亡くして孤独であろうが、意に沿わぬ仕事をしていようが、皆平等でありある意味残酷だ。プロレスのシーンにおける相手の態度は、むしろ清々しいぐらいこの世の現実の姿を現していた。

自分は辛い、どうして自分だけこんな思いをと嘆く人は多いが、ダウン症のザックは決してそれを言葉にしない。自分は特別ではない、ただ自分の願いを叶えたいだけ。弱音を吐く前にできる事はあるよね、と自戒した。

でも、どうしても辛い時、肩をそっと抱いてくれる人がいる事は何と幸せな事であるか。

まとまりなくすみません。
紗智

紗智の感想・評価

3.5
2人での冒険の話はわくわくしたけど
プロレス?の要素いらんかったなぁ
他人の物を盗んでばかりいた漁師タイラーがダウン症のザックと出会い、旅をする話

いや、ザック怪力すぎやろ笑

大男を投げ飛ばすとかネタ

看護師役のダコタ・ジョンソンの色気がヤバい

ダウン症の方を見ると軽蔑してる人が多いですが

自分もその1人かもしれない

反省します
Mmm

Mmmの感想・評価

3.8
90分と短めだけど、内容がしっかりあって心温まるロードムービー。
ルールは1つ!
2人だけの挨拶!
少しずつ心を通わせる2人が微笑ましい。
『ピーナツバター・ファルコン』
観る前と観た後でこのタイトルの感じ方も違って尚よし!
やっぱロードムービーって最高やな!あ〜俺も旅して〜なぁ〜(笑)
90分弱って言う短さにも関わらず、ちゃんと内容濃いし、話も纏まってて観やすかった!カントリーミュージックも風情があってとてもよいね!なんていい映画なんだ。