500ページの夢の束の作品情報・感想・評価・動画配信

「500ページの夢の束」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.5
ウェンディの大冒険!頑張れ!となるキュートな映画。私も頑張ろう!
mizki

mizkiの感想・評価

3.3
すごく気に入った。
スタートレックを見てないのが残念だけど、
終始明るい気持ちで観られる。
何より犬が可愛かった。
アシタカとヤックルの関係性。
何となく平板な感じもする。
抑えた感じのラストは好き。2人だけの時間が流れている。
世界最強子役だったファニング姉妹ももはやしっかりした大人になった。妹エルがふわふわ感ちゃっかり残しつつちゃっかり大人になってるのに対し、ダコタはしっかりしすぎた感じでしっかり大人になっててああ長女だなぁとしみじみする。そんなダコタがしっかり真面目に自閉症を演じてて見ようによっては面白味ない気もするんだけど、自閉症というものの融通のきかなさやこだわりの強さは見ようによってはもの凄く真面目って感じもするので、そのへん長女ダコタがビタッとハマっててもう愛しさMAX。そもそも自閉症等が排除される社会は病的だとある偉い人が言ってたのを思い出す。あと注目はあの犬!チビ犬嫌いの俺でもあの最近の吉岡秀隆みたいなしょんぼり顔にはやられた。
お

おの感想・評価

3.5
ハラハラする場面展開の映画への苦手意識があったけれど、この映画はとてもよかった。ほっこり。大丈夫大丈夫となる。
わたしもシナモンロールを売る仕事したい
MASH

MASHの感想・評価

3.9
ダコタファニングはやっぱり演技が上手いなと実感。
自閉症というハンデを抱えながら、不運続きながらも、夢に向かって突き進むロードムービー。
自閉症ウェンディのロードムービー。
ストーリー自体は短期間の話なのに、こんなに不運な事が重なれば自閉症の人でなくてもしんどいよねw
ぶっきらぼうで冷たい人とかスリとか、愛犬が付いてきてしまったことでバスを降ろされたりとか…その中でも良い人はいるし、その人達の優しさが心に染みた。グリンゴン語話せる警察官グッジョブ👍
大人になったダコタ・ファニング、良い演技してた!
フォレスト・ガンプの真逆をいくほどの試練の数々。笑
かなり観ててしんどくなる時間が続いたけど、最後はホッコリ。
スタートレック分からないから半分くらいは取りこぼしてる気がする。。

自閉だとしても、初対面の人と会話できるだかでOK、バスの行き先聞けるだけでOK

ほんと、他人に援助できるような人に育てる必要があるんだなぁと感じた

スタートレックわからない!悔しい!

でも、こうやって夢を応援するの本当に大切だなと改めて実感
けど、現実の自閉系の人はこうもうまくいかないだろ!とモヤモヤ

もっと生きづらい人たちの生活を学びたい
どういう思考なのかもっと理解したい
Iman

Imanの感想・評価

4.5
スタートレックのミスタースポックを使ったキャラ、ストーリー、見事にやられました。スタートレックを知らない人も楽しめますが、トレッキーズなら10倍楽しめる作品です。私のど真ん中の大好き💕な作品となりました。
>|