500ページの夢の束の作品情報・感想・評価

「500ページの夢の束」に投稿された感想・評価

ゆーか

ゆーかの感想・評価

3.8
妹のことを私も考えながら観た作品
あの軽快な音楽すきだな
犬のピート可愛すぎ
1/15 目黒シネマにて。

自閉症を抱えるウェンディは、大好きなスタートレックの脚本コンテストに参加するため脚本を書き上げるが、トラブル続きで郵送では締め切りに間に合わなくなってしまう。
誰かに世話をしてもらって生活して来たウェンディだが、大切な脚本を締め切りまでに届けるため、ひとり(性格には一人と一匹)ロサンゼルスを目指して歩き出す…。ハートフルなロードムービー。

自閉症というデリケートな題材を扱うのは難しいと思いますが、
自閉症もひっくるめたウェンディという女性を、リアリティも抑えながらまるごと魅力的に描いているところがこの映画の特徴です。
誰でも自分の可能性を決めつけてしまうことがあると思います。
自分の大切な物語を届けるため、ハンデを抱えながら奮闘するウェンディの姿に、シンプルに胸を打たれ、一歩踏み出す勇気をもらえる健やかな映画でした。

犬が良い芝居してます。
Mika

Mikaの感想・評価

4.0
勇気がもらえる
背中を押してもらえる作品

決められた日課やルールからはみ出していくウェンディがかっこいい!行動力はもちろん、そこまでして提出したい作品を作り上げたってことが素晴らしいと思った。
脚本を書くことは大変だけど、自分の拠り所になってるんだなあ

提出した後の清々しい顔に思わず号泣

あとワンコがひたすらかわいい
たぶんこういう映画が健全なんだ

こういう映画が好きな僕も健全なんだ
世の中まだまだ知らないことばっかで怖いこともいっぱいあるけど周りは気にせずとにかく行動!挑戦!っていう考えほんとに見習いたい
chi24

chi24の感想・評価

3.8
そのまま。じっと。ここで待機して。…られる人いないけど、暮らせる!こんな承認欲求はズルい涙。忍耐力かGPSか。モテ仕草封じ
ササキ

ササキの感想・評価

3.9
ダコタファニングの演技力がすごい作品。勇気もらえる。がんばろう。
m

mの感想・評価

4.0
大好きなスタートレック(スタートレックを知っているとより楽しめそう)の脚本のコンテストに応募するために自閉症の女の子が旅をするお話。
たった2日?くらいの話だけど、すごく色々な事が起こる。一歩踏み出すと、色々な壁にぶち当たる。でもそれは進んでるってことなんだなって思った。
勇気を出して一歩踏み出す姿って応援したくなるし、その姿に勇気をもらえる!
やってみれば、できる!
窓のように、違う世界を見れる。

ウェンディのお部屋壁が青くて、赤い縁取りの丸い鏡。可愛かったー!曜日ごとに服の色決めるのも良いなー。
愛犬のピートがちょこちょこ歩くの可愛すぎ(;∀;)♡
わたしはこの映画でシンプルシモンを思い出しました!ポップで音楽も素敵だった!
よしい

よしいの感想・評価

4.0
最初は観ていて心が痛んだけど、ヒロインの前向きな姿を見てるいるうちに徐々に楽しくなってくる!

家族の愛が素敵
yoko

yokoの感想・評価

3.8
ウェンディのこだわりや、行動、特性を丁寧に描いていて、自分の好きなものに対しては常識なんて覆してしまう。

困難に立ち向かう姿が素敵だったけど、お姉さんの気持ちになると家族や周囲の大変さも伝わってきて少しモヤモヤもした。
>|