盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~の作品情報・感想・評価

「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」に投稿された感想・評価

goro

goroの感想・評価

3.8
・騙し騙され良いテンポ。
・ネコちゃんどうなった?。
・しかし、怖い恐ろしいお姉さん。
・逃げ切れるかドキドキしたよ。
・そう言うば昔日本にもいたなぁ。
・あれは、耳かぁ。
めっっっっっちゃ面白かった!
踊らないインド映画!インド版ユージュアルサスペクツ!!!ガンガン予想と別の方向に話が進んで、大興奮したぁああー!

盲目を装ってピアニストをしているアーカーシュがある夫妻の結婚記念日祝いの演奏会をするために夫妻の家を訪れたら、部屋の奥に血まみれの死体があってそこからはどんどんジェットコースター(ロマンス)的に話が進む。

見えない設定だから、そこに死体がありますよね?って言えないし、でも明らかに死体いるし、奥さんやたら綺麗だし、でも見えてないから綺麗って言えないし、さらにその奥に殺し屋みたいなのいるし、いやなにこれって考えてるけどとりあえずピアノは弾き続けないといけなくて、そのうちにあれよあれよとどんどん次なる事件に巻き込まれる感じがすごかった。

そしてがんがん出てくる人身売買、臓器売買。お金のためなら簡単に騙し合う仲間たち、腐敗した警察、バシバシぶたれる生意気な子供…なにもかもすごかった😂😂ザッツインド。
インドって男尊女卑がすごいはびこってるイメージだけど、この映画のインド人女性はみんな強かった。
スラムドッグミリオネアでも感じたけど、インドの人たちの強い宗教心と、貧困層の治安の悪さってなんであんなにもうまいこと共存してるのかすごい謎。とにかく面白かったです。
nekoさん

nekoさんの感想・評価

2.5
ちょっと残念でした。主人公がウソつき。ウソついてる背景もよくわからん。登場人物がみんなウソつき。こういうの、なかなか感情移入が難しい。ハラハラしたかったけど、そこに至らず。
切身

切身の感想・評価

3.9
このインド映画は想像の斜め上を行った。
インドってすげぇ.........。

これは、インド映画を大体同じだとカテゴライズしてきたあなたに是非鑑賞してもらいたい。
まじで。
直人

直人の感想・評価

3.0
●盲目のメロディ 〜インド式殺人狂想曲〜(2018年インド作品。アーユシュマーン・クラーナー主演)

あのラストはちょっとイヤ。
結局観客まで騙された,と。

だがそこまでは面白い。
矢継ぎ早に事件が起こり,昨日の友は今日の敵,もしくはその真逆。
またハリウッドがリメイク権を獲得しそうな物語展開。

https://www.youtube.com/watch?v=RhSjgY0ntwQ
想像を上回るストーリー展開がとても好印象。最後まで嘘には嘘で攻めくくる一貫性がまあ面白い。インドは、カレーとダンス💃だけじゃない!人身売買も嘘もシヴァ神の目だってあるんだ!
marusyun

marusyunの感想・評価

3.8
人には言えない秘密を抱える主人公の設定がユニークで、彼が出会してしまう事件はまるでヒックコックのようなシチュエーション。しかし、インド映画は一筋縄ではいかないようで、到底先が読めないゾーンを突き進んでいく。悪党には悪党だ!
予想をはるかに越える
テクニカル脚本だった

話のロジカルな部分はすごいんだけど
出でくるヤツらが
どいつもこいつも非情すぎて
ちょっと途中で気が滅入ってくる・・・

インドの葬式の参列者って
みんな白い服着てくるのかよ
知らなかったぜ
   
2020.11.14
Hitomi

Hitomiの感想・評価

3.9

お久しぶりのインド映画!
インドに行ったことなんてないのに懐かしくなるヒンディー語の響き。笑

もっと面白おかしい要素満載かと思いきや、騙し合い合戦で人の嫌な部分がドロドロ出てくる。
でもそれぞれ愛すべき要素ありなので信じたくなるが、ちょっとでも良心を持つと騙される!
ラストはこの主人公の性格からするに納得。笑

既視感あると思ったら、ヨーロッパのシーンは観光で行ったポーランドのクラクフ中央市場広場だ!
こ

この感想・評価

3.6
盲目…?と疑問を感じてからの
ストーリー展開が激しい!
嘘が生んだ事件にまたまた嘘が
足されて…ずっと歯車が噛み合わない(笑)
こんな展開アリなの?!と、
一味違う見事なインド映画でした!⸜( ⌓̈ )⸝
>|